横山直人HIDEUP Blog

ワイド直リグ

2014-07-28 23:25:20

今日は日帰りの度をして来た大佐です。

1日なんかやる事が多過ぎましたw

暇よりはいいと思いますが・・・w

 

最近ブログでも良く目にする『直リグ』

世間様では直リグ、ゼロダン、パンチショット等様々な呼ばれ方をしてますが、フックに直接シンカーを付けるリグを指します。

名前はたくさんありますが、どれも同じ使い方です。

大佐は直リグと呼びますが・・・w

 

さて、その直リグですが、ジグの様に扱える事が特徴です。

テキサスリグのペグドメと良く似てます。

この直リグは狭いスポットに確実に入れる時に凄く有効です。

また、シンカーとフックに距離が無いため、ルアーをジグの様にキビキビと使えます。

昨年の今頃はどんな釣りをしていたか?

カナダ藻のエッジやポケットにワイド2.7インチ直リグを入れてたくさん釣れてました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/28

主にベイトフィネスで使用してましたが、直リグシンカー7gを使いポケットに入れてました。

ポケットに入れたらリフト&フォールで探る感じです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/28

直リグの場合、オフセットフックを使う事が多いため、カナダ藻のみならず、エビ藻の真ん中に入れたりテトラポットの穴に入れたりして使う事も可能です。

また、フックからシンカーまでの距離が無い事からバイトも非常に明確に伝わってきますのでショートバイトが多い時なんかにも非常に有効です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/07/28

今年はワイド3.3インチも加わり使うルアーの幅も広がりを見せてます。

まだまだジグとワイドを使われる方が多いですが、1度時かリグでワイドをジグ同様に投げてみて下さい。

フォールだけじゃないワイドの使い方に驚くと思います。

 

 

stagger_wide_2.7stagger_wide_3.3stagger_wide_4

URL