横山直人HIDEUP Blog

ワッパーは表層だけじゃない!

2014-10-02 19:41:46

今日は前々夜際の為いつもより早い時間にブログ更新です。

あと2日なんで今日は前祝いの日です。

 

『ワッパー』

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/10/02

昨日もブログで釣果報告を書かせて頂きましたが、このワッパーは水面表層引きという独特な使用方法が出来るワームです。

ただ、水面表層引きのみでは無く使用用途は幅広いという事を書いておきましょう。

今の琵琶湖では小アユやハスの子をイメージした使い方が有名です。

しかし、関東エリアではここ数年ヘビダンでの使用頻度が非常に上がって来てます。

テトラや杭、岩盤エリアなどで非常に有効なワッパーヘビダンを簡単に紹介したいと思います。

 

ワッパーは写真の通り先端にカップ(口)があります。

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/10/02

このため通常のストレートワームの様にヘビダンで使用した場合真っすぐ沈みません。

フォール中に微妙にブレます。

この「ブレ』がバスに非常に有効です。

勿論琵琶湖でもこの使い方は有効です。

今の琵琶湖ならウィードの隙間にヘビダンで落とすと効果はあると思います。

ワッパーは高比重ワーム為、ノーシンカーでも沈みますが、ネコ(特にウエイトの重いネコシンカー)を使用するとヘビダンと同じ動きが可能です。

そのネコもただ適当にシンカーを刺すのでは無く・・・

この後は祭りが終わったら大佐が琵琶湖に出て写真を撮りながらブログで説明したいと思いますw

 

参考に昨年かすみ水系で撮影したワッパーヘビダンの使用堂がを貼付けますので見てみて下さい!

ワッパーヘビダンで霞水系攻略!

 

さて、そろそろ前々夜際に行ってきます。

明日からJBTOP50最終戦も始まります。

大佐は祭り前日のため仕事はお休みで祭りに備える日です。

週末は熱くなると思います。

お師匠にも期待、自分の祭りにも期待する週末となります。

ソレが終わればオールスターに向けて始動します。

 

 

 

wapper3wapper

URL