横山直人HIDEUP Blog

HU-クランク

2015-03-09 23:41:07

明日からまた寒波が来る様ですね。。。

三寒四温のこの季節、少しの気温変化、水温変化でバスの位置が変わったり動きが変わったりします。

そんな時手早く探る為に巻物系ルアーが活躍します。

その中でも、比較的誰でも使いやすいのはやっぱりクランクベイトでは無いでしょうか?

HU-クランクはレンジ別にわかりやすくラインナップされてます。

初心者の方でも使いやすいクランクベイトです。

HU-クランクはたまご型のボディー!

そのボディーにも特徴があり、HU-70とHU-150が同じボディー。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/03/09

HU-200と300と400も同じボディーでリップのみ異なります。

300クラス以上のクランクベイトになるとボディーサイズも合わせて大きくなる事が多いですがHU-クランクは同じ大きさで統一してます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/03/09

大き過ぎず、小さ過ぎず丁度良い大きさと大佐は思ってますw

 

ウエイトも重心移動式なので飛距離がとにかく出ます。

クランクベイトは飛距離が出る事が釣れる大きな条件になります。

巻くだけで潜りアクションするクランクベイト。

難しい技術は特に必要ありません。

投げて巻くだけですから。

しかし、飛距離が出ず短距離で巻くと巻く距離が短くなる。

つまり、クランクベイトの最大の武器を出せなくなります。

クランクベイトが持つレンジまで潜らないもしくは潜っても少しの距離になってしまいます。

なのでしっかり飛距離を出して巻く事がバスを釣る条件となります。

 

使用するラインの太さ、飛距離で最高水深も変わります。

フロロ12lbならHU-300 をしっかり投げれば3.5mから4m近くまで潜ります。

HU-400も4.5m程度まで軽く潜ります。

ボトム(ウィード)の感覚を見極めながらしっかり投げてサーチしてくださいね!

 

 

 

HU-150HU-200HU-300

URL