横山直人HIDEUP Blog

スタッガーが好調です!

2015-03-30 23:31:31

ここ数回の釣行で毎回良い仕事をしてくれてるスタッガーオリジナル!

 

巻いてはスコーンリグ、ライトテキサスで。

最近特に5inを多く使用します。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/03/30

打ってはカバーヘビーテキサス、ダウンショットで。

3inが非常に使いやすいです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/03/30

 

今年はスタッガーの当り年じゃないか?と思うくらいスタッガーが釣れ始めてます。

昨日はウィードのある所ではライトテキサスのスイミング、無い所ではライトテキサスズル引きで。

スタッガー自体にウエイトがあるので3.5g、5g程度のテキサスでもぶっ飛びます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/03/30

ウィードのすり抜けも非常に良いスタッガーオリジナルは今からが本番!

シードの新芽を探してはその中をゆっくり通してます。

スタッガーを通して伝わるウィードの感覚で釣りをしてるような感じです。

何だか重いな・・・

と感じたら古いウィードやダメなウィード。

コツコツっと小気味よい感覚が伝わってくればそれは上質のウィードもしくは新芽。

それをスコーンリグにして実践してます。

なかなか伝わりにくい表現なんですが一度体感出来ればわかると思います。

 

とにかくゆっくり丁寧にウィードを切るのでは無く、ウィードを感じながら選り分けて行く感じです。

いいウィードにはバスが着く。

なのでウィードの無限に広がるエリアでもバスを見付ける事が出来てると思います。

 

ウィードの無い所でズル引きというのは無い中にもポツンとウィードがあったり、新芽が生えて来ていたりします。

それを探してるだけです。

ズル引きでウィードを探すだけならワイドでも全然良いです。

が、その中を通そうとするのであればワイドは幅が広過ぎて通らない事が多いです。

幅も広過ぎず、狭過ぎないスタッガーオリジナルが非常に今の状況にマッチします。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/03/30

ウィードを感じながらウィードを探る。

これが出来れば釣果も感覚も上がると思いますよ。

そうして想像した水の中の風景は必ず約に立ちます。

 

魚探もしくは感覚で水の中を探って下さい。

スタッガーオリジナルはその手助けを必ずすると思います。

 

stagger_original_3stagger_original_4stagger_original_5

URL