横山直人HIDEUP Blog

夏真っ盛り!

2015-07-20 22:33:57

昨日に引き続き今日も琵琶湖に!

朝から夏っぽい青空と雲が広がってました。

今日も暑くなる予報・・・灼熱の琵琶湖の始まりです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

今日はお姉と出撃!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

昨日もそうでしたが、台風大雨による増水、濁り、全開放水で難しい状況の琵琶湖。

少しでもその影響の少ないエリアを探して探る事に。

大佐がメインエリアに使っていたのが深い穴のある場所。つまり浚渫です。

特に7m〜8mの深さのある穴。

その浚渫に生えるウィードがメインです。

浚渫の斜面に生えるウィードを探るとバイトが出るパターンでした。

今日もそのパターンで探るとグッと重いバイト!

フッキングしてなかなか上がってこない!

いいサイズか!?っと思ったのも束の間・・・

 

こんなサイズでしたw

オスマンダネコリググラスホッパーで!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

同じエリアを10inストレートワームネコリグで探っていたお姉にバイト!

長さのあるいいバスを幸先良くゲットです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

同じ様な浚渫の斜面を次々と打って行くとワイドを丸呑みするバスはやっぱり居ました!

スタッガーワイド4inシナモンブルーギル+ジグ7g、スタッガーワイド4inグリーンギル+ジグ7gでポンポンとバスをGET!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

体腔のあるグッサイバスがスタッガーワイド4inを丸呑みです!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

ボトムを探るにはオスマンダネコ、エビ藻や浚渫の壁を探るにはスタッガーワイドの繰り返しで釣り上げて行く展開に。

 

次第に気温は上がり人間がキツく感じる時間帯に突入!

そうなるとバイトの数もグンと減ります。

バスも影や水通しのいい所に散って行く。そんな感じです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

午前中は無風状態でしたが、午後からは大荒れ爆風の展開。

ウィードの中を探りたいがボートはドンドン流されるのでシーアンカーを投入してキャロで探る事に。

1.8g+スタッガーワイド2inのキャロを投入。

すると面白いくらいバイトが多発!

ギルバイトが多く、ギルも良く釣れましたw

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

お姉もキャロでいいバスをゲット!

荒れてもキャロならしっかりとウィードの中を探れます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

大佐のワイド2inキャロも好調で長いグッサイバスが登場!

1.8gですがしっかりとウィードの中を探ります。

hideup 横山直人 ブログ写真 2015/07/20

キャリの重さを1.8gにしているのは必要以上にウィードの中に入れない為です。

3.5gや5gのキャロではウィードの中に入り過ぎてしまいシンカー自体がウィードに刺さってしまい釣りにならない為です。

スタッガーワイド2インチはサイズも小さい為、1.8gでもしっかりウィードの中を探ります。

 

2日間通して午前中の暑くなるまでの時間帯はギルやバスが目視出来るくらい浮いてましたが、気温が上昇するとともにその姿は見えなくなって行きました。

目視出来る時は大胆に攻めて、見えなくなってからは繊細に探るパターンとなりました。

風のない時はネコリグで、風が吹けばキャロや直リグズル引きに高反応でした。

これから状況は真夏に向けて更に良くなって行くと思いますよ〜。

 

その反面、非常に厳しい暑さもやってきますので水分の補給、熱中症の対策を行って下さい。

この2日間でまた灼けました。。。

琵琶湖の湖水を着けながら釣りをすると更に灼けますので逆効果です。

湖上は太陽を避ける所がありませんので日焼け止めやラッシュガード、クールネックコア等を用意して下さいね!

 

ブログを書いてる今も身体の火照りが取れませんのでしっかり対策して下さい!

amistopperstagger_wide_2stagger_wide_4

URL