横山直人HIDEUP Blog

スタッガーワイド

2016-02-23 00:06:38

フィッシングショー、キープキャストで本当にたくさんの方とお話をさせて頂きました。

突然話しかけられた方は『えっ?誰?』と、思われた方もたくさん居たと思います。
 
だんだだん大佐です。
 
そんな大佐が感じた事を書いていきたいと思います。
今日はスタッガーワイドについて。
 
今年のキープキャストではスタッガーワイド5インチノンソルトの販売を行いました。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/02/23

スタッガーワイドは昨年より知名度も使用してくれてる方も多くなっていましたが、まだまだ知らない、使った事のない方がたくさん居ました。
 
スタッガーワイドは『ギル』をイメージして作ったルアーです。
でも、コレは見た目では無く、動きの方です。
ブルーギルは産卵の季節になると自分の産卵床の上をクルクル回ります。
その動きを産み出すのがスタッガーワイドです。
動画を貼り付けるので是非確認してみてください。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/02/23

 
これがスタッガーワイドの動きです。
今年のフィッシングショー、キープキャストでもこの動画を見て頂きました。
初めて見た方は凄く面白い反応をされてましたよ^ ^
ギル型ワームの元祖スタッガーワイドは10年以上前からハイドアップで作ってますょ^ ^
 
まだまだスタッガーワイドを伝えて行かないといけない!と実感したのが本音です。
スタッガーワイドは春から初冬まで様々な使い方でバスが釣れます。
今年もたくさんのバスを釣ると思いますのでブログをチェックしてくださいね!
 
スタッガーワイド5インチノンソルトを販売してるとスタッガーワイド4インチが凄く小さなワームに見えました。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/02/23

これは大佐が初めてワイドを見た時と全く逆の感覚です。
スタッガーワイド4インチを見てなんて幅の広いワームなんだ!と思いました。
こんな幅の広いワームをバスが喰う筈がない!と。
本当にそう思いました。
 
だけど、ワイドの本当の動き、特徴を理解してからはこのサイズはまだまだ小さい。。。と思いました。
今回5インチを販売しましたが、この5インチは実にいい大きさとボリュームです。
釣れるルアーって手に取った感覚や、直感で感じますが、このワイド5インチはその感じが全面に出てます。
ワイドを使われる方は4インチは全然小さい!とおっしやる方が多く、7インチが大好きで使い続けてます!と言われる方も少なくありませんでした。
中にはもっと大きなワイドを作ってください!とw
数年前は4インチが巨大なワームと呼ばれていたのが嘘みたいですw
 
結局、魚を釣る前に人間の感覚で釣れる、釣れないの判断をしてるって事ですよね。
そんな人間の勝手な壁を真正面から取っ払おうとしてるのがハイドアップです。
 
ハイドアップルアーは奇想天外なルアーが多い。
 
でも、奇想天外と感じてるのはバスでは無く 人間の方なんでしょうね。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/02/23

stagger_wide_2.7stagger_wide_3.3stagger_wide_4

URL