横山直人HIDEUP Blog

スコーンリグのブラシガード

2016-04-04 23:57:23

4月に入り新たな年度が始まりましたね!

桜も満開で春本番です!

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/04

 
さて、先日ようやく火を吹いた大佐のスコーンリグですが、スコーンと一言で言っても様々です。
 
シャッドテールの形状、ジグの形状、ブラシの有無。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/04

本当にたくさんのスコーンリグがあります。
今日はジグのブラシの有無について。
 
HUスコーンジグの特徴は強靭なロングシャンクフックとビスマス合金のヘッド。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/04

このスコーンジグにはブラシガードはありません。
フッキングについては抜群に良いですが、ウィードやゴミがどうしても引っ掛かります。
 
逆に最近良く使われてるのがブラシガード付きのジグヘッド。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/05

ウィードエリアやブッシュなどを攻めるにはブラシガードがあった方が絡みにくいので断然使いやすいです。
 
これでわかりましたよね?
 
ウィードの中でスコーンリグを使うならブラシガード付きを。
ウィードTOPスレスレやウィードの上、オープンエリアで使用するならブラシガード無しです。
 
なんでもかんでもブラシガードの有るジグ、無いジグでは無く、状況に合わせて使い分ける事で更にバスを獲る確率は上がります。
 
先日の大佐の狙っていたバスはウィードから出るか出ないか位のレンジをトレースしていたのでブラシガード付きのジグを使用してました。
しかし、これからは雄がボトム、メスは中層に着く様になりますのでウィードに絡まない場所でスコーンを使用するようになって来ます。
そうなれば…ブラシガードの無いジグが有効になって来ますよーo(^▽^)o
HU-SCOONJIGstagger_original_5stagger_original_6

URL