横山直人HIDEUP Blog

台風後の灼熱琵琶湖

2017-08-11 23:58:44

今週もたくさん色んな事がありました。

8月6日スタッガーワイドツインテールに67超モンスター出現。

8月7日台風5号が近畿地方を横断。

8月8日MACCAの日。

琵琶湖花火大会と、B.A.S.T太田店長の釣りとも!スペシャル!

たくさんの方と繋がる生放送は日付が変わっても終わらないという始末。

みなさまの参加ありがとうございました!

お陰様で大佐が帰宅したのは午前3時でしたw

 

そして、8月11日台風後の琵琶湖へ大先輩のお二方と、Jr.ワイドと共に出て来ました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11 

全開放水中という事でシャローから探るもスタッガーワイドで1発バラしてからは何も起きず。

ただあだ灼熱の琵琶湖の中浮いてました。 

 

途中パイセンがネットを手にする場面

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

すくい上げたのは…

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

帽子??

で、ドヤ顔写真♪

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

 

沖の方に出てスタッガーワイドツインテール+スライドフォールジグ5gで探ると、小ぶりながらバスをキャッチ!

ツインテール4インチはアーマークローでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

 

しっかりお昼休憩をとった後、また灼熱の琵琶湖に出る事に。

全開放水の中沖のチャンネルラインでジグヘッドワッキーをしていたパイセンに今年初バスをキャッチ!。。。?

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

こんな可愛いバス…w

良く釣れたもんですw

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

 

こちらはスタッガーオリジナル3インチヘビダンを投げてたJr.。

沖のチャンネルラインで黒のスタッガーオリジナル3インチヘビダンに反応が出る…

間も無くそんな季節がやって来ます!

今日はまだ早いかな?と思いながら投げてもらいましたが、反応が出る事が分かったのでしばらくこの釣りでチェックが必要です。

黒パターン=バスがバスを捕食する例年のパターンですからね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

 

で、D.D.D.大佐は?

先日から釣果が出てるオスマンダ-FATを使ったジグヘッドワッキー!

このリグで反応のあるバスのサイズはデカイ!

 

オスマンダ-FATジグヘッドワッキー

是非試してみてください!

誘い方はボトムに落としてからフワッフワッ→ステイ。フワッフワッ→ステイ。です。

ウィードに引っかかった様な感触がバスなので^ ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/11

 

今日から盆休みという方も多いと思います。

今日もそうでしたが、湖上は灼熱で、脱水症状が出ます。

釣りをする際は水分を多く持ち込んで下さい。

当たり前の事ですが、帽子は被る様にして下さい。

灼熱の太陽を帽子無しで浴びると熱中症の危険があります。

体調管理を行う事は釣りをする以前に必要な事ですのでよろしくお願いします!

osmunda_fat_65stagger_original_3

8月5日釣果のキモはゆるふわ?

2017-08-08 06:21:53

昨日はたくさんの方からメッセージを頂きました。

ありがとうございました!

 

そんな派手な釣果の序章となった前日8月5日の琵琶湖です。

5日は曇っていてローライトな日となりました。

暑かったのは午後の一部のみで終日釣りがしやすかったです。

 

放水が少なくバスは沖に居るかな?と思いながらも朝一入ったのは西岸水深1.5〜3mの浅いレンジ。

そこで寺田さんのネコリグに1発!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

この写真では全くわかりませんが、長く筋肉質なバス!

(この後ジャンプジャンプジャンプでグッバイ!)

 

 

浅いレンジでも反応はあるんだと分かり、少し沖に出て探すとまたしても寺田さんに長い1本。

2.7gのライトテキサスで!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

ローライトの影響か、魚探にはカナダ藻の上に魚影が映るので、オスマンダ-FATジグヘッドワッキーを使用してた人時さんにも1発!

グッドサイズのバスでした!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

 

大佐もオスマンダ−FATジグヘッドワッキーでカナダ藻の上をフワフワさせてると・・・

可愛いバス。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

再度オスマンダ−FATで誘うと長いグッドバス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

 

同じエリアで寺田さんのライトテキサスにまたしてもグッドバス!

寺田さんフィーバーでした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

ボトム(ウィードの上)に落としてズルズル引っ張り、ウィードに引っかかったら軽く外して、またズルズル。

そんな釣り方です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

 

午後から太陽も出てジリジリ暑かったので下物のエビ藻とカナダ藻を狙うと・・・

ビッグベイトに1発!

大佐はクランクもビッグベイトもMACCA-71M で投げてます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

 

なかなか水質が悪く、アオコも出てるような状況ですが、エビ藻にスタッガーワイド4インチ+スライドフォールジグ5gを投げると、フォールに反応!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

フォールに反応するバスはいいサイズでした!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

 

ラストは西岸カナダ藻フラット。

オスマンダ-FATをカナダ藻に落としてフワっ、落としてフワっと誘うとウィードに引っかかったかと思うような重い感じが。

この日はこのバイトで釣れるバス(引っかかった様な重い感じ)は全部デカかったです。

オスマンダ-FAT+ノガレスフッキングマスタージグヘッド(1/16oz)

LINEはVARIVAS フロロカーボンアブソルートAAA 4lb

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

これまた太くて長い1本でした!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/08

 

終日ほぼローライトという事もあり、ウィードの中から出たバスが多く、オスマンダ-FATを軽いジグヘッドでフワフワさせた事が大きかったと思います。

そして翌日。同じエリアであのバスが釣れることになるのです・・・

osmunda_fat_65stagger_wide_4

人生初の・・・スーパーモンスター

2017-08-06 23:23:50

 

昨日、今日と琵琶湖に出て来ました!

既に、SNSで確認された方も多いかと思いますが、今日人生初の出来事が大佐艇で起きました!!

 

大佐艇に同船して一緒に釣りをしていた黒川社長にスーパーモンスターバスが降臨しました!!

 

一目でモンスターとわかるバスの口の中に入っていたのは・・・

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

スタッガーワイドツインテール+スライドフォールジグ5g!

このスタッガーワイドツインテールは3.3インチ!

では無く、4インチです!!!!

モンスタークラスのバスの口と比べるとスタッガーワイド4インチなんてもの凄く小さく見えてしまいます。。。(驚汗・・・

いつも大抵の事では黒川さんの顔は強張りませんが、流石に強張ってるのがわかります。。。

それくらい強烈なバスでした。。。(笑

 

バスの口を持つ手がアンパンマンの手に見えるくらいのビッグマウス!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

一緒に釣りをしてた人時さんが撮ってくれた全体風景はこんな感じ。。。

黒川さんの上半身が隠れる位のバスです。。。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

マリーナに戻り正確なサイズを測りました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

モンスターバスの特徴である飛び出した目もそうですが、バケツの様な口・・・

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

モンスターバスの全体像はこれです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

 

 

 

 

そのサイズ・・・

 

 

 

67cm!!!!!!!!!!!!!!!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

 

 

 

そんなバスを大佐は30年近く釣りをしていて実際に見た事ありません!!!

大佐にとっても、黒川さんにとっても『人生初』のサイズでした!!!

 

黒川さんと一緒に釣りをし始めたのが2012年の3月。(だったと思います)

黒川さんは熱烈な阪神タイガースファン、大佐も阪神タイガースファンという事もあり一緒に釣りをする事に。

初めて一緒に釣りをした時、3月という事もありなかなか釣れず・・・移動移動の繰り返し。

何度目かの移動する際に「すみません。移動します。」

と伝えたところ黒川さんに言われた言葉が無表情で「なんでもいいけど、釣れるところに釣れて行け」

でした。。。(驚愕・・・

初対面でこれは流石にビックリしたのを今でも覚えてますw

それから何故か一緒に釣りをする機会が増えて行き、今では3月〜10月末までほぼ毎週一緒に釣りをする位となりました。

そんな黒川さんへの約束が、「社長の初ロクマルは僕が釣らせますからね!」

でした。

「ロクマルを釣りたい!死ぬまでにロクマルを釣らせろ!」

毎回毎回絶対釣らせる。釣ってもらいたい。と思いながらやってましたが今年の春、別のボートで60.5cmを釣られました。

平日に琵琶湖に出ていた黒川さんから突然連絡が来ました。

めちゃくちゃ悔しかったです。。。

ロクマルと言い出して長く釣ってもらうことが出来なかったので、釣れたと聞いて嬉しかった反面、悔しくて悔しくてかなり凹みました。

 

一つの目標をクリアした黒川さんでしたが、それからも変わらず大佐と一緒に釣りをしてくれました。

毎回、たまたま60cmを少し超えただけだから!と大佐を励ましてくれてましたが、いつしか大佐はこう思う様になりました。

 

ならば、圧倒的に大きな、誰が見ても納得のロクマルバスを釣ってもらおうと。。。

 

先日、黒川さんはたまらんばい永野君のガイドを受けてました。

永野君の釣果は毎日のブログを見ても明らかです。

が、今の季節簡単にはつれません。毎日出てる人でも日替わりと言われるくらい厳しい日が必ずあります。

その厳しい(恐らく最近では一番難しい日)に当たった黒川さん。

 

が、永野君のガイドは決して無駄なものではありませんでした。

 

永野に色々教えてもらった!ウィードの解し方や、放置の仕方!勉強になったわ!

 

そんな黒川さんが一番最初にくくったのがスタッガーワイドツインテール4インチ+スライドフォールジグ5g。

 

そんな黒川さんと向かったのが前日魚影の濃かったマリーナ近くのカナダ藻エリア。

 

そこで投げたのがスタッガーワイドツインテールであり、釣り上げたのが67cmという、規格外のスーパーモンスター!

 

細かい事を書けばまだまだありますが、釣れたのは偶然じゃなく、色んな事を経て重なりあった結果と思います。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

 

 

 

黒川さんのバスが跳ねた途端にロクマル超えた!とネットを持ってリアシートに飛び移り、湖に落ちかけた大佐。

鯉が跳ねたかと思う位デカイバス。

やり取りする黒川さんに声を掛けながらネットのタイミングを見計らい、そのバスをキャッチした時、一番叫んだのも大佐でした。

思わずハイタッチをして今思えば黒川さんより興奮していたのではないでしょうか?(笑

 

書きたいことはまだまだあります!(笑

が、メインが大佐ではなく、黒川さん。

そしてそんな夢のようなサイズのバスを連れて来たスタッガーワイドツインテール4インチ(#106 ギル)とスライドフォールジグ5g(#009 シナモン/ブルーF)

 

・自分達はこんなバスを求めて釣りをしてます。

・ハイドアップルアーでこんな夢のようなバスが狙えます。

・これから一生かかってもこのバスを超えるバスに会えるかどうかわかりません。

そんなバスに今日出会えました。

釣ったのは大佐では無く、黒川さんでしたが自分のことのように嬉しかったです。

黒川さん、本当におめでとうございました!

いいものを見せてもらいました!

誰が見ても圧倒的な大きさのバスを釣ってもらうことに成功しました!!!

スタッガーワイドの可能性は無限大です!是非是非皆さんもこんな夢のあるバスを求めて投げてください!!

次は大佐もこんなバスを!!!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/06

 

追伸:昨日と今日の釣行模様は追ってブログで紹介させて頂きます!

 

slide_fall_jigstagger_wide_twintail_4

スライドスコーンジグ7g発進!

2017-08-01 21:14:22

『スライドスコーンジグ』

9gから販売開始となりましたが、ようやく7gが販売となります!

今週から店頭に並びます^ ^

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/08/01

スライドフォールジグよりもブラシガードが強いスライドスコーンジグ。

その為、今までスライドフォールジグでは攻めにくかったエビ藻の中もスライドスコーンジグでは攻めやすくなります。

 

スコーンは勿論、跳ねジグで使用したり、ブッシュの中にも投げて頂けます。

 

今日から8月。

1番暑い季節に今1番HOTな組合せSFJ+スタッガーワイド & SSJ+スタッガーワイド。

是非使って見てたください!

 

slide_scoon_jig

ワイドショー開催中!

2017-07-30 22:11:26

今週は地元の夏祭りの為、琵琶湖に出れてない大佐です。

出れずにうずうずしてましたが、来週土日は琵琶湖に出ます!

 

そんな大佐にワイドショーのお知らせが届きました。

水温が上がり、ギルの活性が上がった時に圧倒的な存在感が出るスタッガーワイド4インチ!hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

このグリーンギルでの釣果を最近本当に良く聞きます。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

スライドフォールジグ5gとの組合せで!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

エビ藻を狙った縦の釣りです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

昔からあるカラーですが、最近本当にこのグリーンギルを使う方が増えました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

水質を問わずに使えるカラーで大佐も好きなカラーの1つです!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

 

そして、今年特に釣果を聞くのがスタッガーワイドツインテール4インチ!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

カナダ藻エリアやフォールよりもスイミングを意識した時に使う事が多いですね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

いつもお世話になってる梯さんも本日スタッガーワイドツインテール4インチスカッパノンのスライドフォールジグ5gで3本6キロオーバー!

プライベートトーナメントで優勝されたそうです!

梯さんおめでとうございます!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

 

今日は寺田さんもスーパービッグをまんぷく丸で捕獲されてたので羨ましい限りです(涙

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/30

 

スタッガーワイドの、スタッガーワイドによる、スタッガーワイドの為の季節になりましたね!

 

皆さんも是非ワイドショーを体感してみてください!

 

キモは、『キャストしてからラインは張らない!』

ラインテンションにはくれぐれも注意してくださいね!

 

slide_fall_jigstagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

灼熱の琵琶湖でワイド!

2017-07-26 23:09:50

毎日30を超える日が続いて夏真っ盛りですね。

通常業務でもうるさい位に言われますが、普段の生活も釣りをしてる時も熱中症には充分注意して下さいね。

適度に塩分と水分を補給するようにしてください。

OS-1やポカリスエットの様なスポーツドリンクは身体への吸収も早いです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

頭痛がしたり、目眩がするなら無理をせず休憩をしてくださいね!

 

 

さて、簡単では無い今の琵琶湖。

それでもスタッガーワイドで狙って釣れるとデカいですね!

スタッガーワイド4インチ+SFJ5gとスタッガーワイド4インチ+10gヘビダン!

いづれのリグもファーストフォールでのバイトが多い様です!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

エビ藻、カナダ藻をメインにフォールでダメならボトム、ボトムでダメならフォールで探って。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

その日の状況によってシャロー、沖を探り分けてる様です!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

 

こちらは渡辺さん!

今年のGWにご一緒させて頂いた関東アングラーです!

GWはスタッガーオリジナル3インチのヘビダンでしたが、今回はスタッガーワイド4インチ+SFJ!

流石!わかってます!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

これからの釣果が楽しみなオスマンダ-FATでも!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/26

渡辺さんまた琵琶湖へ来てください!

 

暑さで心が折れそうになりますが、スタッガーワイドでバイトがあると良いサイズのバスが食ってきます!

灼熱のフィールドで暑さを忘れる位のバスを是非手にしてみてくださいね!

slide_fall_jigosmunda_fat_65stagger_wide_4

Where is BASS ?

2017-07-23 23:22:15

7月も下旬の琵琶湖へ。

水温も30℃を超えてバスも人間もバテてしまうような週末でした。。。

放水も50tonと少ない状況。

丁度1週間前のチャプターの時と同じ様な感じでした。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

南湖の中でも水質は場所によって大きく異なります。

 

クリアなところ、ささ濁りのところ、カフェオレみたいなところ、アオコの出てるところなどなど。

大佐は少しでも流れがあり、クリアな場所を求めて。

 

木の浜は他のエリアに比べて比較的水質が良かったので沖の流れがありそうな場所を探っていくとスタッガーワイド+SFJ7.0gを丸呑みに!

※ゴーストパープル

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

魚探には殆ど何も映らない場所ですが水通の良い所をチェックしてるもこんなバスも!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

スタッガーワイド4インチ+SFJに!

ファーストフォールで!

※チャートグリーンゴールドF

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

バイトがなかなか出ず苦しみましたが、夕方カナダ藻の上を探ってると待望のバイト!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

やっと釣れたバスはしっかり餌を食べてるお腹の大きなバスでした!

※スカッパノンギル

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

奥様は夕方のフィーディングタイム中にジョイントベイトにて!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

 

バスは何処に?

 

そう思う位バスからの反応はなかなか出ませんでした。

が、ライトリグなら比較的イージーにバイトは出ました。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

南湖西岸アウトサイド周りではバイトを出すだけならいくらでもって感じでしたね。

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

ライトリグを使用して確実にバイトを取っていく方法は勿論有りです。

が、サイズも狙いたいのなら今の時期はスタッガーワイド4インチを投げないといけませんね。

 

正直今回の琵琶湖は簡単ではありませんでした。

投げて投げて投げてようやく拾う様な感じでした。

スタッガーワイド4インチを投げてる以上、ある程度サイズを狙うことになるので直ぐにはバスから回答が出る訳ではありません。

が、諦めずに投げる、探す事でなんらかの返信はあります。

 

スタッガーワイドを信じて投げてみてください。

そうすれば古橋さんの様なビッグバスに出会えると思います!

hideup 横山直人 ブログ写真 2017/07/23

slide_scoon_jigstagger_wide_4