横山直人HIDEUP Blog

トップウォーターが好調となれば・・・

2013-05-30 23:29:24

今週に入り関西も梅雨入りしました!

梅雨の季節、アフターの季節になるとウープスが好調になりますが、トップウォーターも好調になります!

琵琶湖では先週あたりからトップでの釣果があっちこっちで聞こえる様になってきましたね!

そうなると『パイロン』の登場です!

パイロンは普通のトップウォーターと比べると・・・ちょっと違う感覚になるかもしれませんwww

大きな特徴とすれば・・・トップなのにトップじゃないって事でしょうか??

 

何を言ってるか判らないですねwww

ではこう書きましょう!

『水面直下をドッグウォークするトップウォータールアー』

水面直下なんでトップノット?トップアンダー?アンダートップ?ノットトップ??

普通にジャークしてルアーをアクションするとトップ、その動作を早くすると水面直下、強弱を付けるとスプラッシュってな具合にユーザーのアクションによって様々なアクションが可能です。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/30

写真を見ても判る通り静止状態では立ってます。その角度80°

なのでそこからアクションすれば自ずと頭が下がって水面を叩く。。。その後は頭が上がる。。。

つまり、叩く→上がる→叩く→上がるです。

強くアクションすれば、叩く(スプラッシュ)→潜る→上がる→叩く(スプラッシュ)→潜る→上がるとなります。

実に面白い動きと、リアルな小魚を演出します。

小魚が逃げる時に水面をヘビの様に泳がないですよね?

どちらかと言えば飛んで、潜って、飛んで、潜っての繰り返しですね。

そのアクションを意図的に操作する事が可能となります!

パイロン動画はコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=YMdAUQkKnQI&feature=share&list=UUOnpsIBLVjjZ7nYCBEwPThA

飛ぶと言えばライゼンバイトのプレタが個人的には凄いと感じたルアーですが、パイロンは飛ぶでは無く逃げ惑う感じのルアーです。

大佐的使用方法は素早く→ゆっくり→素早く→ゆっくりのメリハリを使用したアクションが定番です。

操作方法は先に記載した通り、ユーザーの好きなアクションが可能なので皆さんもオリジナルアクションを追求してみて下さい♪

そうそう!大事な事を書き忘れてました!

パイロンの推奨ラインは『フロロカーボン』です。

多くのトップウォーターはナイロンラインを推奨してますが、ハイドアップパイロンはフロロです!

なので、ヘビダンをしていたタックルや、ジグを撃ってたタックルでそのまま使用出来ますよ〜!

これも参考になります→http://youtu.be/i1-exJWmJoo

とにかく、パイロンの動画も参考に梅雨のとアフターが混じるこの季節にパイロンを投げてみて下さい!

今の時期、真夏、晩秋まで使用可能なルアーです!

サーチベイトとしても探す能力に長けてるのでオススメです!

パイロンが熱いってことは・・・ワッパーもwww

次は土曜日に出撃して来ます〜♪

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/30

pylon84

アフターに効くのはウープス!

2013-05-29 00:00:51

アフターの季節・・・

大佐も正直得意な季節ではありません。

アフターの時期って『ゆっくり』とか『ライトテキサス』ってイメージがありますね。

そう頭の中では判っていてもスピニングの苦手な大佐・・・(待つ事が出来ないw)

ベイトで男の釣りじゃー!っと息巻いていたのが2年前まで。

 

まで???

 

では昨年のアフターの時期は何をしていたか??

A.『ウープスでしょ!!』

 

HIDEUPルアーには投げて巻くだけの簡単なルアーから摩訶不思議な形をしたルアーまで様々です。

そんなラインナップの中でも特異な部類に入るのがウープスではないでしょうか?

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/28

一般的に出回ってるルアーでこんな『毛』の着いたルアーは見た事ありますか?

T.N.G.なんかもこのようなのがあるじゃん!って言われそうですが、あれは触覚でしょ。

そう思えば他メーカーにも触覚っぽいのはありますね。

 

でも、こんな堂々と『毛』のついたルアーは無い。

 

大体この『毛』がどんな仕事をするねん!

 

ではコチラをご覧下さい。

ウープス動画

 

ねっ!すごいでしょう♪

 

ウープスには3in80mmがあります。

動画は少し『毛』をカットしてますが、ノーマル状態だともっと淫らな動きになります!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/28

このウープスはアフターの時期の少し浮いたバスや回復して補食に入るバスに強烈にアピールします。

ウープスはノーシンカー、ドラッギング、キャロライナ、スプリット、ネコ、そして永野君の得意なテキサス。

どう料理してもいい!

それは食べ物と一緒で素材が良いからですね♪

ノーシンカー、ジグヘッドで巻くとロールしながら泳ぎます。

完全無風の時でも湖流や魚の動いた波動だけでも『毛』は動いちゃいます!

 

こんなシーンは経験ありませんか?

サイトフィッシングが得意な人はご存知と思いますが、バスがルアーを見付けスーーーーーっと寄って来てルアーをジッと見てる事が良くありますね。

そんなバスはしばらくするとクルッとUターンしてどこかに行ってしまいます。

よくある光景と思います。

そんなバスを釣るのに大事なのは『バスがルアーを見切る瞬間にルアーをちょっと動かす事です』

バスの視界からルアーが見えなくなる直前にルアーを動かすとバスは反転してリアクションでバイトします。

しかし、コレは見えてるバスの場合ですね。

見えているので人間もジッと我慢出来る。

 

では、コレが水中の見えない所で起きているとすればどうなるでしょう?

人間から見えていないんのでルアーを動かすタイミングもわかりませんね。

でも水中ではこのような事が多々あると思います。

もし、ブラインド状態でこの作業が完璧なタイミングで行ってるとしたらどうでしょう?

しかも意図的にルアーを動かさずルアーが勝手にこの仕事をしているとすれば・・・

魚から人間が見えない→警戒心が薄くなる→絶妙なタイミングでルアーが動く→リアクションでバイトする

この方程式が成り立ちますね!が普通のルアーでは出来ない・・・。

だけど普通では出来ない事をウープスはするのです。

 

何故か??

 

A.魚がルアーを見切り方向転換した際に起きる波動によって『毛』が勝手に動きバスにスイッチが入る。

 

からです。

 

これはウープスのほんの一例ですが、ただの飾りではなく、『毛』自体がバスを誘発するように出来てます。

 

ドラッギングすれば動画の様に動き、静止させても魅惑的にバスへ誘いをかける。そんなルアーです。

今日はノーシンカーでの状況を簡単に書きましたがなんとなくウープスの持つ『毛』の仕事が判ってもらえたらいいです。

今後はもっと色んな使い方をここで書いていきますよ〜!

テキサスについては永野君に書いてもらいましょうね♪

要チェケチェケ♪

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/28

追伸:水中では非常に強力かつ繊細な動きをする『毛』ですが、陸上では情けない『毛』に変身しますwww

   一度直に見て下さいwww

 

 

 

 

 

 

 

OOoPs3inOOoPs

フォールに高反応!そしてウープス!

2013-05-25 21:26:28

魚の状態は?前回ブログに書いたウィードの成長は?どうなったか…

 

正直スポーニングも終わりアフターの気難しい状態でした。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

バイトも簡単には無く、我慢の展開に…

 

早朝は気付かなかったですが、日中太陽が昇った後に湖をじーっと観察していると…

 

ウィードが伸びている事がわかりました。

エリアも先週より広範囲に広がっている状態。。。

 

最初の一本までが非常に遠かったですが、本日最初の1本目はエビ藻にタイトにアベスタ(アベラバ7g+スタッガーワイド4インチの組合せ)を落とした時に来ましたo(^▽^)o

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

今年初アベスタフィッシュです!

同じ要領でエビ藻のエッジにアベスタを落とすと、コンっ!っと。

 

夏の展開でバスは口を使ってきましたo(^▽^)o

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

季節は確実に進行しており、フォールに対する反応が高くなってきましたね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

午後前より風が強く吹き付け釣りにくい展開に…

 

そんなときはスタッガーワイド2.7inです!更にウープスも!

 

両方ともに、キャロライナリグで使用して高反応でしたo(^▽^)o

 

ワイド2.7inのまるで生きているかの様な動き、ウープスの『毛』が勝手に仕事をしてくれます!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

キャロライナリグは写真のような野尻湖でロコアングラー中心に広がってる使い方との事です!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

ワイドについては今日はアフター回復バスを狙いましたがルアーを闇雲に投げても釣れません。

しっかり狙ってルアーを打つ様にしてください!

ギルも動き出しましたのでアベスタ、カルスタが非常に有効になってきます!

 

タックルボックスに詰めて出撃してくださいね!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/25

 

OOoPs3instagger_wide_2.7stagger_wide_4

そろそろウィードも

2013-05-23 13:21:02

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/23

今週はスゴいいい天気が続いてますね!

外では暑くてまるで夏の様です♪

 

毎週毎週状況が変わる琵琶湖ですが、今週も変わってそうですね。

 

太陽=光合成

 

小学校の時に学びましたょね(^-^)日照時間が長い程、水中のウィードに光をあてる時間が長く光合成しやすくなる。

つまり、ウィードの成長に繋がります。

 

水面ではなかなか確認出来なかったウィードもそろそろ目視出来る位まで伸びて来ると思います。

 

そうなれば、水質の良くなるエリアも増えて来ますね!

 

太陽の出てる日中はウィードをタイトに、間詰やローライトの時はウィードの周りや外に。

 

これだけでも意識して釣りをすればバイトの確率は上がると思います♪

 

最近好調なのはやっぱりワイド!

2.7インチも4インチもヘビダンもツチノコも好調をキープしてます。

水中のウィードが濃い場所ではウィードの中にスタッガーオリジナルテキサスや、スタッガースリムのテキサスも有効になってきます♪

 

来週あたりから雨が続く予報ですね。

 

雨が降ると…

 

この先は次回記載する事にしましょう♪

自分が魚の気持ちになって少し考えれば何を言おうとしてるかすぐにわかります(^-^)

 

そうそう、今週からリールの中身が変わってます♪

少し改造してます。なので土曜日はWで楽しみです♪

 

少しずつタフな状況になりつつある琵琶湖ですが、ハイドアップルアーでガッツリ攻略したいと思います!

 

土曜日はブログでどんな報告が出来るのか(^-^)?楽しみです♪

 

HU-SCOONJIGstagger_original_3stagger_wide_2.7

スタッガーワイド4インチヘビダンですね!

2013-05-20 12:27:21

 

スタッガーワイド4インチヘビダンによる釣果報告を頂きました^ - ^

場所は下物のハンプをリフト&フォールだそうです!

やっぱりワイドフィッシュは体高が良い!

スタッガーワイドヘビダンで大切なのはリーダーの長さです。

ボトムでジグのように扱うのならばリーダーは短く、ユラユラ〜っとワイド独特のフォールで狙うならリーダーは長くです!

また中層にバスが浮いてるのであればその分リーダーを取ることもあります。

ワイドでは着底時のバイトが殆どと言っていい位の確立でバイトがあります。

なので、キャスト→着水→着底までは集中してくださいね!

ヘビダン着底後大佐は3m動かすまでは集中して探ります。

ワイドのチカラを信じて投げ続けてください!

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/20

stagger_wide_4

スタッガーワイドが好調です!

2013-05-18 22:59:57

今日も琵琶湖に出撃した大佐です!

先週までとはうって変わる状況になってました。

ウィードはここ数日間でかなりの範囲で広がっていってます。まだ目に見えるところは少ないですが、エビ藻も水中にはしっかり生えてきてます。

バスの状態はエリアによって異なりアフターのエリアでは口を使わない気難しい時期になってます。

そんな中、今日もスタッガーワイド4インチはしっかりバスを寄せてバイトに至ってます^ - ^

しっかりじっくり誘ってみてください!

これからのエビ藻が水面まで伸びてくる時期、ギルが活発に動き出す時期にはアベラバ/カルラバとスタッガーワイド2.7インチ、4インチの組合せによるフォールの釣りにも期待して下さい!

今迄以上にバスのバイトが増えます!

本能でバイトしてくるバスのあたりを体感してみてください!

今年は例年に比べてギルのバイトがまだまだ少ないですが、これからギルが活発に動き出すとワイドが爆発なんて日も近いと思います(^-^)hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/18 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/18

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/18

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/05/18

HU-CaluRubaHU-CaluRuba50hookstagger_wide_2.7

ツチノコ、カルスタ、アベスタ

2013-05-16 21:20:02



hideup blog picture




今週も出張中の大佐です。

明日帰り琵琶湖に土曜日出撃です!

先週はスタッガーワイドヘビダンが好調でしたが、一方でツチノコ、アベスタが釣れ始めてます。

ウィードは確かに少ない今年の琵琶湖ですが、生えてるトコには生えてる!
これからの季節に大活躍してくれるエビ藻も新芽が生え始めてます。

そんな中、今年もカルスタは外せません。
ツチノコもそうですが、写真の様にワイド表面ギリギリにフックを通して下さい!
スコーンジグ、カルラバのワームキーパーがワイドの真ん中に刺すと身切れしてしまいます。

なので表面を通して下さいね^ - ^

それと忘れてはいけないのはFINAのトレーラーロックは忘れてないでください!
サイズはM.Lですょ〜

そんな訳で今週はツチノコ、アベスタ、カルスタでサーチしていきます(^-^)