吉田秀雄HIDEUP Blog

HIDEUP MACCA 

2017-04-10 11:24:14

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2017/04/10

HIDEUP MACCA 

 

最近のロッドは軽量化し折れないように曲がらない設定が多いように感じる…
 

MACCAが採用しているデジーノブランクスはマンドレルを一から設計することによって実釣においての一番必要なバランスを実現しています。
 

例えば、超軽量ロッドにおいて重いリールをセットするとリールの存在感が大きくなってしまいかえってストレスになりバランスも悪くなってしまいます。
 

もちろん軽いリールをセットすれば全体的にバランスは取れますが、他機種とのバランスが崩れていまい統一感が損なわれてしまいます。
 

機種ごとに重量とバランスを最適化し、軽くしないといけないロッドは軽くし、重くした方がバランスが取れるロッドはあえて重くしています。バランサー不使用です。
 

これによってMACCAはどんなリールをセットしてもバランスが取れ、機種によっての使用感は統一し最適になります。

 

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2017/04/10

ガイドセッティングは簡単に説明すると新旧のミックス。
 

素材はステンレスとチタンのミックス。
 

例えばベイトに使用しているPLNSGは10年以上もある型ですが、これを逆にセットすることによってラインがフレームに当たるのを防いでくれます。
 

また、リールのレベルワインドから放出されるラインの角度が浅くなることによって、よりラインの流れがスムーズになります。
 

軽いルアーを使用した際にはバックラッシュやラインの膨らみ防いでくれ、飛距離を必要とするルアーの場合はより遠くへ飛ばすことが可能になります。
 

これは神谷独自のガイドセッティング法で、理由はいたってシンプルで良い物をベストにセッティングしただけです。
 

ティップ周辺にはチタンフレームSICを使用し、バッド周辺にはステンレスフレームSICを使用して、これによって軽量化と耐久性までにもこだわった仕上がりとなっています。
 

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2017/04/10

最新の物がベストとは限らない。
 

良い物を使用しベストな所で生産すること。

これで完成したのがMACCAです。

URL