吉田秀雄HIDEUP Blog

オスマンダ〜メスマンダ

2013-04-26 08:18:15

毎日コロコロ変わるのが今の時期。
バスはスポーニングに向けて大きく準備&動いています。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/04/26

オスの動きを知ることは凄く重要。
オスがいる場所にメスが入ってくる。
オスマンダネコリグは釣るのには手堅い。
昨年同様に今年もノンソルトが好調。
狙うスポットによってプリスポーンバスも狙える。
オスマンダが時にはメスマンダの呼び方に変わるのも珍しくない。。。w
バスの居場所を知ることは単純に大切なこと。
バスがいても状況によっては口をなかなか使わないことが多いのも今の時期。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/04/26

この時期の定番でもあるスコーン。
今年は特にその効果は高く、当たり年と言ってる方も多い。
湖の状況に合ってるんでしょうね。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/04/26

スコーンを巻くようなエリアで強いのがスタッガー3インチをセットしたフットボールジグ。
アベラバ10gを多様してます。
少ないウィードをズル引きで探し当てたらステイ。
シェイクしながら引っかかったウィードを外し、少しスイミングさせるのもいいしリアクションで狙うのもいい。
浚渫エリアではズル引きでハードボトムを探しながらバイトに持ち込む。
非常に釣れるリグです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/04/26

丸呑みするほどの本気喰いは今も健在!
バスフィッシングは状況に合わせてルアーを選択し、状況に合わせてウエイトや動かし方を選択することが釣るために大切なことです。
状況に合う合わないの違いの差を楽しむのもバスフィッシングです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/04/26

今の湖は状況の変わり目。
バスは大きく動いています。
沈黙しているエリアも多くあるけど、次の日いきなり釣れだすこともあるので要注意!
特に雨の次の日は濁りと共にバスがシャローに入ったりする可能性大です。
強い釣り方でも丁寧に繊細に操作することをオススメします。
昨日のバイト気持ちよかったな〜
そろそろGWです。
ウィードの少ない今年ですから、地形変化の多い東岸に多くのボートが集中することが予想されます。
船団の中での走行は十分に注意して事故のないようにしましょう!


 

HU-SCOONJIGosmunda_5stagger_original_3

URL