吉田秀雄HIDEUP Blog

ツチノコリグ

2014-01-27 15:49:59

春になると出番がグンと増えてくるスコーンジグ&スタッガーワイド4。

通称ツチノコリグ。

このリグが何故使用頻度が高い理由を説明します。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/01/27

まず↑写真ではわかりやすいようにスコーンジグ9gにワッパー4インチをセットしています。

こういったストレート系に近いワームをセットすると、上記の画像みたいにフックが倒れてしまいます。

倒れることがダメなことばっかりじゃないですが、倒れると当然根掛かり率が高くなります。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/01/27

↑では、通称ツチノコリグはどうでしょう?

スタッガーワイドは幅広なんで倒れることがないんです。

これによってワイド自体がフックむき出しでもガード役になります。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/01/27

春、このリグを1m前後のシャローでも投げる理由はこれなんですよね。

スコーンジグも5g、7g、9gを水深によってウエイトを変えます。

5g、7gの出番がシャローで多いのはワイドが船底のように滑るかのようにウィードをクリアーしてくれるんですよね。

これは使ってて気持ちいいです。

意外に引っかからないツチノコリグ。

毎年このリグで爆発的な釣果が出ています。

今年は是非試してみて下さい!

 

HU-SCOONJIGstagger_wide_2.7stagger_wide_4

URL