吉田秀雄HIDEUP Blog

寒いGWでした

2014-05-07 08:23:42

GWが終わりましたね。

今年のGWも非常に寒い日ばかりでした。

陸上ではTシャツ1枚姿で大丈夫な日もあったと思います。

遠方から来られる方に防寒は必ず持ってきてほうがいいです!と伝えると、本当ですか!?汗が出るほど暑いんですが…っと…

琵琶湖の湖上の風は冷たく、とてもTシャツ1枚では無理なほどでした。

気温も上がらないし水温も上がりそうで逆に下がったりしたGWの琵琶湖。

例年通りではなくバスの動きはつかみづらい状況が続いたと思います。

そんな中、まだ安定してバスが釣れるポイントは岸から一番近い2.5mラインを狙うこと。

岸から近い場所もあれば岸から遠い場所もある。

ウィードが有る無し関係なく実行していく。

ウィードがないエリアではもちろんボートはあまり浮いてなく、何もないのでノー感じな釣りになってしまうので慣れが必要ですけどね。

そのエリアでオスマンダノンソルトの1/16ozネコリグが非常に効果的でした。

やはり止めるとしばらく立って存在感をアピールできるノンソルトは有利な点もあると思います。

キャストしてからしばらくはボトム中心をシェイクして止めたりして誘うのですが、途中から少し浮かせ気味にしてスイミングに変えていく。

岸に一番近い2.5mにからむブレークはメスを狙えるスポットに。

少しでも変化のあるスポットは特に狙い目。

GWが終了してもこのパターンはしばらく続くかと思います。

水温が上がるとレンジが変わることもあって、2.5mが3mになったり基準を変えていくと効率よくバスが触れるようになってくると思います。

さてさて、GW後半に入ってようやくブルーギルの明確なバイトが出始めましたね。

やっとギルの動きが出てきました。

そのギルが動き始めると同時にスタッガーワイドシリーズの釣果も少しづつ上昇してきました。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/05/07

こちらは昨日のバスです。

プライベートで出ていました。

スタッガーワイド4インチテキサスで。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/05/07

6月発売予定のスタッガーワイド3.3インチヘビダンでも。

釣れるには釣れるけどまだまだ圧倒的じゃない。

毎年定番のスタッガーオリジナル3インチヘビダンの方が圧倒的に強いし実際に釣果も出ている。

例年の流れでいえばこの傾向はまだまだ続き、しばらくして圧倒的にワイドが効果的なタイミングが出てくる。

暖かくなればなるほどワイドの出番が増えてくる。

それがもうすぐかもしれないですね!

 

osmunda_5stagger_wide_4

URL