吉田秀雄HIDEUP Blog

今年最後の試合に向けて

2014-10-08 07:54:20

今更ですがTOP50最終戦のことです。
今回も試合前に徳島入りしてボートを置き、愛媛〜高知〜香川〜徳島と営業へ。
今回も色々と勉強になりました。
桧原湖戦での優勝の裏にはこの営業で得たことが自信に繋がりましたからね。
ってことで、最終戦初日は目標3本を目指した。
釣れれば良いサイズなのでタイミング良くて当たれば5本も現実に。
現実はそんなに甘くはないですけどね…w

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/10/08

初日は2本のみのウエイン。
この2本で2200弱のウエイト。
初日は色々なルアーに手を出しすぎた…
結局バスを手にしたのはアベラバ7g&ワイド4と、スコーンジグ5g&ワイド4だった。
5回当たれば自動的に5キロを超える計算だったんですけどね〜 www
目標の3本は現実だったんですが、その幻の1本はバラしてしまった…

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/10/08

歯形だらけのスタッガーオリジナル3インチ。
これをヘビダンで使って食ってきたのは50はある2キロ近いバスでした。
白いビニール袋と一緒に上がってきたので、操作しようとしてる方向とは反対にバスが泳いでた状態。
先に長いビニールを取ろうとした瞬間にフックが外れました…
そのバスがあればまた違ってたかもしれませんがこれが現実です。
台風の影響で2日間だけの試合になる可能性が高いだけに悔しい結果。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/10/08

2日はエリアを絞って徹底的に狙っていくことに。
なかなか出ないバイトにワームもワイド4からワイドツインテール4に変えたらすぐに食ってきた。
たった一回だけのバイトで2日目は終了。
台風で3日目は中止になって最終戦は終わりました。
色々なルアーに手を出したのが少し後悔する部分です。

釣り方は様々だけど、釣れない時こそルアーを絞るべき。
釣れない時こそ釣るために色々と手を変え品を変えるのは当たり前のことなんだけどね。
逆に釣れる時こそルアーを変える必要性があるかもしれない。
釣れる釣れないの境界線を現実に見ることができるのは釣れる時。
変える勇気は訓練や経験でしかなかなかできないことだと思う。
長い年月を釣りしてても不安を取り除くために未だに訓練の日々で経験の毎日です。
バスフィッシングって面白いですね!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2014/10/08

最終戦優勝は加藤さん!
おめでとうございます!

そして年間総合1位は小林くん!
この結果は僕自身も嬉しかったです。
小林くんはホントの釣りバカ。
人柄も素晴らしいですからね。
ホント良かったです。
おめでとう!

さてさて、昨日で展示会も終わってホッと一息。
今日は大事な打ち合わせの後は準備して明日から関東出張です。
次はバサーオールスタークラシックです。
選手個々のスタイルが全面に出て戦える試合です。
みんなをあっと驚かせるパターンを見つけたいですね。
勝ち以外はゼロでいい。それくらいの強いパターンが持てないと地元の方には勝てないですからね。
3回目の優勝が狙えるように頑張ってきます!

 

 

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

URL