吉田秀雄HIDEUP Blog

スタッガーオリジナル3

2015-01-22 15:36:45

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/22

今日はスタッガーオリジナル3インチの紹介です。
春の隠れた定番でもあるスタッガーオリジナル3インチ。
スコーンの流れが中心でも、フォローにはこのワームのパワーが大きいです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/22

なぜだかわからないけど、スタサン(スタッガーオリジナル3の略)でしか釣れないバスが多い。
琵琶湖では昔から圧倒的な釣果が出てるので実績は抜群です。
過去の試合では、2011年の6月のTOP50旭川ダム戦初日に4尾で6,270gのトップウエイトを叩きだしたのもスタサン。
この時は4本でおさえて明日に備える戦略をとっての4尾。5尾だと8キロ弱は確実に出せてた初日だった。
しかし2日目は初日の夜から降り続いた大雨で1,5mほど増水…結果ダメたっだけど、琵琶湖と全く同じ釣り方がハマった初日でした。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/22

他には昨年のオールスターではテキサスのスイミングとして使用。
プラクティスでは順調と言えるほど釣果を出せてた。
毎年訪れる霞水系だけど年に数回ほどしか行かない自分にとって変化が見える!?
その変化は何かと言うと、単純に昔みたいなメチャクチャ汚い水質の状況が少なくなってきていること。
水が少しづつ綺麗になってきていることだ。たまたま行くタイミングがそうだけかもしれないけど。w
水質が良くなることでこういったシャッドテールのスイミングが年々行くたびに効果的になってるのは自分の釣果でも明らかに出ている。
各地で下水道の処理が進んでいるので水質が良くなってきているフィールドも多いですからね。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/22

撃っても良し、巻いても良しの万能ワーム。
小さなボディーでも大きなバスを引き寄せるパワーは抜群に持っている。
ブルーギルの猛攻にも強いにもスタサンの特徴。
テキサスやヘビーダウンショット、ジグトレーラーとして使えるワームです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/22

スタッガーオリジナル3インチのベストマッチするフックサイズは1/0。
僕はノガレス フッキングマスターモンスタークラス1/0をメインに使用し、少しフィネス的にいくならフッキングマスターヘビークラス1/0を使っています。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/22

まず初春からのメインはスタッガーオリジナル3ヘビーダウンショット。これが絶対です!
シンカーはノガレス ゴブリンバッド10gをメインに使用。
シンカーはなぜだか重めが実績高いです。
リーダーは約30cmほどで使用。
ヘビダンの基本はズル引きで使用。
琵琶湖はスコーンで釣れだし、その後このリグが主流になってくることは毎年同じです。
スタッガーオリジナル3ヘビーダウンショットが反応悪くなってくるとスタッガーワイド4ヘビダンの出番が出てくるって感じです。
今の冬の時期はフットボールにセットするのが秋からの定番です。
琵琶湖以外にもリザーバー系は特に効果的なので是非試して下さい。
春の時期6月までは効果的です!

stagger_original_3

URL