吉田秀雄HIDEUP Blog

スタッガーオリジナル4インチ

2015-01-23 12:46:50

今日はスタッガーオリジナル4インチの紹介です。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/23

このサイズからサーチベイトとして素早く広範囲に探るためによく使用するサイズになる。
ノーシンカーで水面をバス風に使ったり、水面直下をスローに引いてバスを誘ったりするのもスタッガーオリジナルならではの基本。
ノーシンカーを着水後にすぐにリトリーブするのもいいけど、着水後にある程度フォールさせてからスローに引いてくると水面には飛び出しにくい。
フロロラインをしっかり沈めてやることで浮き上がりを防ぐ事も可能。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/23

他にはテキサスでストラクチャーを撃って落としてステイさせ、そのままズル引きしたりスイミングしたりとあらゆる方法で使える万能ワームだ。
霞水系ではアシ撃ちにはもってこいのサイズ感。泳がしても良しのサイズです。
琵琶湖ではアラバマ系で使われたりジグトレーラーでの使用やヘビーダウンショットも密かに良い。
ハイドアップスタッフの岩田さんはこれをヘビーテキサスでヘビーカバー狙いで釣果を出している。
ブッシュやヘビーカバーにクロー系を入れていくことは普通なのだが、最近はバスが見慣れてきてる場合も増えたらしく、オリジナル4を入れるとあっさり食ってくるシーンは何度もあるみたいです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/23

サイズは変わってもオリジナルの良さは失わず、小さなボディーでも大きなバスを誘い出すパワーを持つ。
テキサス、ノーシンカー、ヘビーダウンショット、ジグトレーラー、チャタートレーラーなど様々なリグに対応でき、様々な状況やフィールドにも対応できるサイズとなっている。
フックサイズはオフセットの3/0〜4/0がおすすめ。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/23

オリジナル3インチと比べても長さはなくても見た目以上にボリュームアップした4インチ。
後方に重心があるのでこのサイズでも飛距離が出る。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/01/23

面白いリグの一つを紹介します。
使い方次第で釣果はグンと上がるのがこのカルラバとのセット。
名前の通りカルラバは軽いラバージグです。
オリジナル4をセットするとさらに後方重心になって軽いけど飛距離は抜群になる。
これを大きなスモラバ風に思って使用するのも良いし、ウィードの上にフワっと乗せて置いておくだけでも効果的です。
ディープでは沈めるのは大変だけど、沈めきってしまうと1点シェイクをしやすくなるのは武器になる。
抵抗があるので意外に移動距離が少ないのも特徴です。
特にプルスポーン時期と夏は面白いです。。。
他のリグも合わせて是非お試し下さい。

 

stagger_original_4

URL