吉田秀雄HIDEUP Blog

HUMC-71M+

2015-12-16 02:35:20

 

HIDEUP初のロッドMACCAの紹介をしていきたいと思います。
先日からMACCAロッドを使用しているHIDEUPスタッフが各機種のインプレをアップしはじめました。
使う人、フィールドによって同じロッドでも使い方が違うのも面白さです。
わかりやすさに基準は必要ですが使い方は自由です。(無理のない範囲であればですが。w)
是非それぞれの使い方を参考にして下さい。
MACCAは現在7機種発売しました。
8本をベースにし攻略(ラージ)できることがMACCAのコンセプト。
これだけあればほとんどのフィールドをカバーすることができます。
使用するルアーがきまれば使うロッドはすぐに出てくるほどMACCAはシンプルです。
行くフィールドがわかれば更にコレっ!ってすぐに機種名が出てきます。
迷いがないロッドで1本1本の使用範囲が広くなっているのも特徴です。
ビッグベイトやスモールなど特化した釣り方に対応したロッドは現在ありませんが基本となる釣りはこれでほぼ問題なく使えます。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/12/16

まずはHUMC-71M+
ズバリこのロッドは巻物系です。

HIDEUP MACCA HUMC-71M+
LENGTH 7'1", LINE 10-20lb,LURE1/4-3/4oz
低弾性

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/12/16

小さなクランク、HUクランクシリーズ、ライズバッカー、ラオラ、スピナーベイト、チャターなど巻物系は全てこのロッドを使用しています。
僕の場合簡単に言えばこれ1本で特殊な物意外の巻物は全部こなします。
リールはメタニウムのノーマルギアを使用。
早いスピードを必要とする場合はメタニウムHGをセット。
深いレンジのクランクの場合はHGをセットすると巻き心地が重くなるので注意です。
遠投、サイドキャスト、ちょい投げなど様々なキャストにスムーズに対応できるようにグリップは長すぎず短すぎずの丁度良い長さに設定。
これはMACCAベイトシリーズ全てに共通することです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/12/16

レギュラーテーパーでルアーのウエイトがしっかりロッドにのり非常にキャストしやすいロッドです。
ウィードを切る動作もしっかりこなせ、ボトムコンタクトの感触がしっかり手に伝わるロッドです。
軽いし投げやすいので1日中投げまくっても疲れないのが特徴です。
とにかく使って気持ちいいロッドです。
HUクランクとの組み合わせでの飛距離は圧倒的です!
巻物系がメインのロッドですが意外にもワームのスイミング系も使えるので面白いです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/12/16

何かに特化したロッドは多くあると思いますが、意外にもこの当たり前の普通っぽいロッドって少ないです。
大きな特徴もないロッドですが様々なフィールドで使用できて長く使えるロッドの1本です。
 

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2015/12/16

URL