吉田秀雄HIDEUP Blog

爆発力があるカラー

2007-08-31 10:16:35

ワームの釣りにおいて、カラーは時には重要になることがある。ワーム以外にクランクもカラーによってはズバ抜けた釣果を生み出すことがある。特に今年の琵琶湖においてのクランクでズバ抜けた釣果をだしたのは…07hu200color14.jpgUSシャッドカラー。特にHUー200での釣果は群を抜いていた時が多々あった。USシャッドというカラーで過去にこんな経験をしたことがある。八郎潟でのワールド戦のプラ中、ライズバッカーをメインに展開をしていた。が、たまに釣れる程度…。農薬が入ってバスは沈黙状態。でも、そこは八郎潟ってことでたまに釣れる。しかし、全くいいサイズのバスは釣れず…。ふと目についたUSシャッドカラーを投げると、今までの沈黙がウソのように釣れなかったポイントで入れ食いがはじまった。ここまでカラーは効果的なのか!?と思った出来事だった。こういったように無難なチャート系のようなカラーではないけど、すごくメリハリがあって合う状況でのハマりかたは半端ない破壊力を持っている。それはクランクも同様。他に過去には河口湖でのクラシックで、ほとんどの選手がワームを投げてる中、僕はクランクメインで2位のウエイトを叩き出したことがあった。そのときに圧倒的に釣果が出たのは…07hu200color11.jpg07hu200color07.jpgマッドブリードカラーとホットピンクだった。他のカラーでは全く駄目な状況だったのにね…。カラーもそうだけど、このときに使ってたテクニックは面白いことにスローシンキングに改造したクランクだった。それをゆっくり沈ませるのではなく、スローに引いてレンジをキープするライザー的な釣り方だった。なぜ、シンキングなのか?それは河口湖の試合においては半端なくボートが船団になり、クランクをぶん投げて巻くスペースがなかったのが原因だった。なので軽くなげて狙うレンジまで沈ませ到達させるとキープするように引いてくる。このように定番、無難なチャートだけのクランクの釣り以外に、ときにはこんな爆発力を持ったカラーが結構特殊なものだったりする。だからこそクランクの釣りは奥深いし面白いんですよね。

今月のフォトコンテストは終了!

2007-08-31 02:35:23

今日で今月のフォトコンテストは最後の日になりました。今月は7名の方から当選者がでることになります。投稿ありがとうございました!当選者の方にはメールを送らせていただきます。明日からは来月のフォトコンテストがはじまりますのでよろしくお願いします!

フォトコンテスト7

2007-08-31 02:26:16

深沢様07fc8302.jpg場所:黒部川ヒットルアー:HU-200(ホットピンク)サイズ:27cm日付:8月11日釣り方:水門からの流れ出し付近で、自己流ライザー?で。同じ場所を、HU-200のライムチャートでは釣れなくて、ホットピンクに変えて一投目で釣れました。

フォトコンテスト6

2007-08-30 12:05:39

スマートスタイル様07fc8301.jpg 場所・ヒットルアー 琵琶湖 プリンス沖 HU-300 ハイレモン  友達と同じ場所で同時にヒットしました! ルアーは僕がHUクランク、友達はワーム。 やっぱりクランクで釣れると気持ちがいいですね!

フォトコンテスト5

2007-08-29 23:32:33

秋山様07fc8291.jpg07fc8292.jpg07fc8293.jpg千葉県房総野池43・45センチ8/27スタッガーテキサス・プロリグスピン・オスマンダ(ネコリグ)スタッガー釣れてます♪

フォトコンテスト4

2007-08-28 23:21:53

綾太郎様07fc8281.jpg2007,8,25 琵琶湖 真野沖 HU300 プリズムアユ琵琶湖 真野沖3mラインで入れ食いでした!子バスばかりでしたが。次回もHU投げたおします!!

フォトコンテスト3

2007-08-27 12:42:06

秋山様の友人07fc8271.jpg07fc8272.jpg07fc8273.jpg 千葉県 8/13.20スタッガー4インチジグスピナー・ライトテキサスで40~45cm只今房総ではスタッガー祭り中です!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~確かに今年は関東でスタッガーがよく釣れてると噂で聞きます。スタッガーをジグスピナーにセットするのは面白いですね~。今度、僕もやってみます。hideo