吉田秀雄HIDEUP Blog

スコーンジグ&スタッガーワイド4インチセッティング

2009-05-04 05:59:32

ハイドアップスコーンジグ&スタッガーワイド4インチのセッティングを紹介します。。。

DSC_5421.jpgのサムネール画像

スコーンジグ9g、12gを。。。

DSC_5422.jpg
真ん中より少し平面よりにフックを刺す。

DSC_5423.jpg

なるべく平面よりにギリギリにフックを通していきます。

DSC_5424.jpg

丁度いい位置でフックを抜きます。

DSC_5425.jpgのサムネール画像

ワームキーパー(ワームずれ防止の針金)があるので、ワームがさけないように注意して下さい。

DSC_5426.jpg

セットできればしっかりとワームキーパーが効くように引っ張ってやります。

DSC_5428.jpg

これで完成!

通称ツチノコ!?

アクションを加えるのに凄く抵抗がかかりそうなシルエットですが、使ってみると非常にシャープに動きます。

操作感も想像以上に軽く、投げやすくて使いやすいです。

ワームの幅が広いので、フッキングには結構パワーが必要です。

丸呑みが多いですが...w

ロッドもヘビータックル、ガンスリンジャーがオススメです。。。

やはりこの手のシルエットのルアーは、ギルがネストを作り出す頃が最高潮になります。

デカバスは、ギルネストを狙っていますからね。

ヘビダンもそうです。

次は、スタッガーワイド4インチヘビダンのフックセッティングを紹介しますね。

これが超重要です。。。