吉田秀雄HIDEUP Blog

コンスタントに釣れる

2011-07-31 20:59:20

続きますね〜!
今日もアベラバ7g&スタッガーワイド4インチオンリーです。

DSCN8253.jpg

ここまで続くと本物ですね。
独特のフォールを見てると下からバスが湧いてくるシーンがあったり...
今日は一時入れ食いになったりもしました。

DSCN8255.jpg

でかいバスを2発いわされた安田さんも慣れればコンスタントに。。。

DSCN8254.jpg

丸呑みばっかりなので外すのが大変です...

DSCN8256.jpg

とにかく釣れます。

20110020.jpg

昨年、スコーン(スコーンジグ9g&スタッガー6インチ)で65cm、6,020g手にしている安田さん。
アベラバ7g&スタッガーワイド4インチの使い方も今日でマスター!

DSCN8258.jpg

DSCN8261.jpg

日中でもアベラバ7g&スタッガーワイド4インチは普通に釣れてます。。。
自分でも感心するほど凄いルアーです。
使ってる人も良い釣果を出していますからね。
これといった特別な場所じゃなくシルエットと動きで食わせてるから、バスにとっては見たことがないほど新鮮なルアーなんでしょうね。
っていうかギルが大好物なんでしょうね。今のバスは。。。

見えないと...

2011-07-29 22:38:40

今日はゆっくり1時過ぎからスタート。
スタートと同時に波が...
ウイードがなかなか見えない...

20117291.jpg

タイトに落とせないとやっぱ良いサイズはなかなか出ない...
大体ここらへんにヒョロヒョロしたウイードがあるやろう。ってスポットに適当に投げていく。
それでもこのサイズは普通に食ってきますね。

20117292.jpg

相変わらず丸呑みされるアベラバ7g&スタッガーワイド4インチ。
数は出てもサイズ効率悪いと判断し久しぶりの北湖へ向かうことに。
しかし...到着後すぐに大荒れに...悲...

20117293.jpg

南湖に戻って...
アベラバ7g&スタッガーワイド4インチで。
先日から試してる新たな釣り方...もしかしていいかも!?
もうちょっと追求してみます。。。

20117294.jpg

波が多少あってもパイロンには出てきますね。
そろそろ大活躍しそうです。。。
さっきまでアベラバ7g&スタッガーワイド4インチを使ってたタックルそのまま使えるし便利〜!




でっかいバス釣れます!

2011-07-28 21:08:00

今日はお昼から湖へ出撃。。。
今日の湖上はボート多し。
いつも通りに船団を外して開始。
開始早々からコンスタントに食ってきた。
ルアーはもちろん絶好調のアベラバ7g&スタッガーワイド4インチ。
スコールで陸待機の時間が多い日でしたが短時間で50後半から62まで出ました。

DSCN8239.jpg

さて...ここにきて釣ってる人と、釣れてない人の差が出てきました。
台風前にアベラバ7g&スタッガーワイド4インチで美味しい釣果を出した方も多かったと聞いています。
さすがに台風後なので状況は変わっているのが当然です。
当然だけど少しづつ前の状況に戻ってきているのも毎日出てたら実感できるけど、今はまだ濁りも残ってるので台風前と同じような感覚ではダメです。

DSCN8241.jpg

台風前にくらべると濁りも今はあるし水位も高い。
台風前は水質がかなりクリアーで水位も低かったので、ウイードエッジラインやエビ藻パッチなどがハッキリ見えて楽に良いスポットにキャストすることができたのに対し、今は水位が少し高く、水質も濁ってるし、曇りの日だと当然見えにくくなって落とし所がわかりにくい。
水面近くまで伸びたウイードをなるべく遠くから探してタイトに落とす。
今はこれがキーになることが多い。
台風前もキーは同じだけど今は見えにくいのが難点。
見えるウイードがない場合は、手を休めるのではなくキャストして落として探すこと。
フラットウイードエリアでも群れに当たれば連発するが、投げておかないと当たることはない。

DSCN8245.jpg

ガリガリ...バスまで...

水面まで伸びたウイードの水面近くには、よく見るとギルの群れがいっぱいです。
台風前はギルネストをバスは狙っていたけど、今は浮いてるギルを狙うバスに切り替わってる。
ギルがいる周辺には結構な率でバスがついている。
ギル達を常にバスは見て狙ってると思うけど、常に食おうとしている状態ではなく、ギルが不規則な動きをした時にスイッチが入り食ったりしている。
だからこそアベラバ7g&スタッガーワイド4インチの不規則な動きが効果的なんです。

20117281.jpg

このボリュームでも小さいバスでも丸呑みするほど本気で食ってくる。
20117282.jpg

キーさえわかれば今の状況でも食わすことができるはず。
他のキーは、絶対にフリーでフォールさせることと、ステイの時間は長めにすることです。
参考にして下さいね。


濁ってても釣れるアベラバ7g&スタッガーワイド4インチ

2011-07-25 16:15:32

旧吉野川から帰って次の日の今日。
台風の影響でどうなってるのか?ってことで湖に出てみました。
台風後の濁りは半端じゃなかったみたいですね。
濁りは残ってるものの、少しづつクリアーになっているんじゃないでしょうか。。。
興味があるのは台風前に絶好調だったアベラバ7g&スタッガーワイド4インチが釣れるのかどうか?
台風の影響で湖はグチャグチャになって釣れなくなってしまう...なんてことは過去にも何度もある。
期待半分&不安でスタート。。。
いきなりウィードに引っかかった!?と思えばバス!
しかも楽勝60オーバー!
試合の流れも悪けりゃ帰ってきても悪いです...
あっと言う間に潜られて外れてしまいました...
その後しかも2度も...
2本は間違いなく60オーバー。
もう1本は姿見えずの不明...
普通に釣れるやん!!なんて思ってたらその後はしばらくノーバイト...
エリアを変えて丁寧にウィードを目で見て探しフォールさせていくと...

20117251.jpg


あっけなく釣れました。
その後はコンスタントに。。。
でも一瞬で難しくなって全く釣れなくなるんです...
釣れなくなるって言うか...
その理由は...

DSCN8230.jpg

狙い方は水面まで伸びているウィードを目で見て探し落としていくのだが...
曇ったり荒れたりすると全くウィードが見えなくなってしまうのだ...
しかも今はベタ凪でも濁っているのでタダでさえ見えにくい。
ウィードエッジにしっかり毎回落としていけるなら、今の状況でも食ってくれる確率は必ず上がる。
でも、見えないままだとかなり確率は下がる...
一言で言うと投げる場所がわからなくなってしまうんです...

DSCN8225.jpg

しっかり見て探して、狙って、しっかり落とせば食います。
濁っててもワイドのフォールは効果的でした。

DSCN8228.jpg

濁ってる状況で出番が多くなるチャート/グリーン/ゴールドFカラー。
他に濁ってる時に必ず出番が増えるのはブラックカラー、ピーチキャンディーカラーだ。
さて...濁りはいつなくなるのやら...
ってことで適当にやってたら釣れない状況なので注意です。。。



きゅ〜よし

2011-07-24 21:25:00

旧吉野川戦...
全くいいとこ無しで終了しました。
無茶なことってわかってても、チャレンジすることに意義がある。はず...です...
結果は惨敗。
しかし...今回は超難しかったです。
旧吉野川にしてはローウエイトな試合。
悪条件だったのでしょうがないですが、その悪条件でも釣ってくる選手は凄いですね。
またチャレンジしたいですね!

kyuyoshi1111.jpg

試合では見せ場も作れずでしたが、相変わらず旧吉野川バスはスタッガーシリーズが好きですね。(練習時)
とにかく旧吉野川は何度行っても良いフィールドです!
毎回暑い中に行われることが多いし、色々と大変なことが多い旧吉野川戦です。
スタッフの方々お疲れさまでした。
ありがとうございました!

さ〜てっと、、、琵琶湖の状況はどうなってるのかな〜?
明日、早速出てみます。


旧吉野川でも!...って思ってたけど...

2011-07-20 15:02:02

せっかく今回はスタッガー4インチ&アベラバ7gが旧吉野川でも効果あるのか試したかったんですが...
ご存じのように台風の影響で旧吉野川はミルクティー状態です。
毎年、旧吉野川で試合があるけど、試合中はスタッガーオリジナルやウープスが2回までの試合では活躍していたけど、実はプリプラ中にスタッガーワイド4インチでかなり釣った日もあったんですよ。
それはスコーンジグとのコンビでしたが普通に釣れました。
それよりも巻く方が少しサイズがよかった状況だったので試合中には使わなかったんですが、旧吉野川の今後の試合でもスタッガーワイド4インチが期待大でした。
この濁りじゃハッキリした効果なんてわからないから書いたけど、実はメチャクチャ期待してたんです。
琵琶湖でのあの釣れ方は凄いものがあります。
しかも特定の場所やテクニック関係ないのも特徴です。
実際に使った多くの人達が釣っていますからね。
あの動きによってさらに食ってる状態です。
釣れている。今は台風の影響で状況が変わったと思いますが釣れていた琵琶湖。
帰ったらどうなんてるんでしょうね。
その前に試合のことに専念します!
しかし、普通の状況で試合したかったな〜...
けどチャンスありだぞ〜今回は!

絶好調が続く!

2011-07-17 21:04:18

よく釣れている琵琶湖ですが、その中でもアベラバ7g&スタッガーワイド4インチは状況変化に対してもムラなく釣果が出ています。
なによりもはじめて使った方が、普通に50オーバーを何本も、しかも既に何人も多くの方がその効果を味わっています。
普通に60オーバーも何本も出てるほどです。

DSCN8196.jpg

先日、実釣動画を流しましたが、見ていただく通りにフォール中心です。
小細工なしで結構早く雑に展開していますが、ワンキャストの時間を長くし丁寧に動かしステイを入れてやっても普通に食います。
フォールにかなり魅力があるリグですが、フォール後のステイやシェイクもかなり効果ありなんです。
細かいシェイクなどはクイックな動くが独特です。
バイトの出方は強烈なものからギルみたくコツコツと地味なものまで。
ギルバイトって思っても結構でかいバスだったりするんですよね。
シェイク時にも丸呑みが多いので一瞬のテンションの変化に気をつけましょうね。
でかいバスほど丸呑みでバイトが出ない場合があります。
ラインテンションをはじめて張った時にやっとわかることもあるので注意です。
フォール中に食わすならラインテンションは必ずフリーで。
フォール中にたまに軽くシェイクを入れてもフォールの向きが変わったりするので効果的です。


DSCN81871.jpg

今日もかなり釣れたと多数の方から情報を多数いただきました。
嬉しいことです。
試してない方も是非使って楽しんで下さいね!