吉田秀雄HIDEUP Blog

高梁川でもカブトムシチャターで!

2013-09-29 19:55:13

今日も高梁川へ!
遅めの10時頃スタートです。
スロープには昨日よりも車が多く停まっていました。
川には結構多くのボートの姿。
今日ははじめての上流へチャレンジ。
今まではスロープよりも下流しか行ったことがないので…w

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/29

写真だけ見ると夏の空ですよね。
ご覧の格好でちょうど良いほど暑い日でした。
はじめての上流は下流とは雰囲気が変わってジャングルチックに。
危ない場所も何カ所もあるんでエレキのみで上流へ上がっていきました。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/29

モグラチャター&スタッガーワイド4、通称カブトムシチャターは高梁川でも高反応!
昨日使ったシェイキーチャター&スタッガーワイド2.7も反応良かったけど、今の状況ではこの大きい方のサイズの方が集魚力も上でした。
追いかけてくるバスも何度も目で見えました。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/29

強烈なバイトでランディングしたのはこのサイズ。
ええサイズの奇麗なバスでした。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/29

このサイズを狙って釣るのは難しい状況ってことは昨日から思ってただけに嬉しい!
大きいバスには大きいルアーを。。。
空は夏ですが、水の中は秋っぽいんですね。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/29

小さいサイズを釣るのは比較的簡単でした。
釣れる場所も結構多い。
粘ってたらサイズ上がると思ってたけど全然上がりませんでした。
デカい!って思ってランディングしたらナマズ〜でした。w

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/29

高梁川での2日間の釣りは楽しかったです。
明日は移動日。
どこ向かおうかな〜

 

osmunda_5stagger_wide_2.7stagger_wide_4

高梁川へ

2013-09-28 19:29:21

巡回営業で3日間岡山&広島エリアを走り回って、今日はオフ日ってことで高梁川で釣りをさせていただきました!
ボートではスロープから下流エリアしか釣りしたことがないので、今日も上流は行かずに下流メインでノンビリフィッシング。
台風の影響も落ち着いたようで水質もクリアー。
シャローのブッシュも丸見えで釣れる気しません…w
なので少しでも深いエリアへ。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/28

HU-400でキロオーバー!
良いサイズでした。。。
このままコンスタントに続くのか!?と思えば苦戦…
モグラジグ&スタッガーワイド4にも何度もバイトあるけど全く乗らない…
多分小さいんでしょってことでオスマンダネコリグを投げると

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/28

すぐにこのサイズがコツコツとしつこいほど食ってきます…
サイズはあがる気配なしなので次に↓

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/28

シェイキーチャター7g&スタッガーワイド2.7で反応を試してみる。
結果はネコリグに食ってくるサイズと変わらないけど、このコンパクトサイズなら巻いても結構食ってきました。
で、、、デカいバスはどこに!?
お昼はボートの上で久しぶりに昼寝して、オフ日をノンビリ過ごさせていただきました。
だけど、デカいバスが全然釣れないので気分はノンビリじゃないですけどね…w
明日はどこで釣りしようかな〜

 

stagger_wide_2.7

桧原湖釣行動画アップ

2013-09-16 21:16:33

桧原湖での動画をアップ。。。
当日の桧原湖は途中から凄い天候に…
横から降る強烈な雨は凄かったです。
宿に帰ってから知ったんですが、竜巻がおきてたことにビックリでした…
そんな中カメラを持ってくれたB氏ありがとう!

stagger_wide_2.7wapper3

大きさを合わせる

2013-09-15 09:27:09

アイドリングで小移動してるとボートに入ってくるベイトフィッシュ。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/15

ベイトの種類がどうであれ、目の前にいるベイト達の大きさに使うルアーを合わせることは凄く大事なことです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/15

ワッパー4インチ。
ちょっと大きいです。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/15

ワッパー3インチ。
ぴったりの大きさです。
もちろん4インチが合う場合もあるし、3インチが合う場合もある。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/15

サイズが合えば釣れだすこともよくあります。
特に水質がクリアーな場合ほど、サイズを合わせることは凄く重要です。
単純なことですが、この単純な積み重ねも釣るためのテクニックの一つです。
ベイトを追いかけるバスは一瞬で喰うか喰わないかを判断する。
一瞬だからこそ見破られない大きさ、シルエット、動き、速さを追求していくことが大事です。


 

wapper3wapper

ワッパーおもろすぎ!

2013-09-10 22:07:24

今日は9時過ぎから湖上へ。。。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/10

お〜、、、漁船いっぱい!
藻かってます。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/10

例年この時期になると自然に琵琶湖大橋をくぐってしまいます。
南湖はスルー。。。
まずは北湖東岸からチェック。
水質悪し!アオコだらけ…
この調子だとしばらく南湖の水質は良くならないかな?
西岸も少しは奇麗だけど汚い…
でも生命感がある。
水面をよく見るとケタバスだらけ。
横を通すと何度も何度もチェイスしてくる。
そのケタバスを狙うバスがでかいのは当然。
問題はそのバスがどこにいるか!?
ボイルしてるならすぐにわかるけど、ボイルするほど条件もよくない。
やはり過去の経験通りにディープが近いショアラインを中心に流していくのがいいと判断。
ルアーはやっぱワッパー&パイロンでしょ!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/10

太いバスです!
ワッパー4インチで余裕の3キロオーバー!
こんなバスがドカ〜ンって出てくるんですからね!
ファイトも強烈です。
ディープへ一気に走っていきます。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/10

4匹追いかけてきて小さい方が食ってこのサイズ!
こちらも3キロオーバー!
一番でかいバスが食ってたら60オーバーで5キロはあった!?
ワッパーノーシンカーでの水面&水面直下ゲーム最高!
こんなでっかいバスが出るんならベイトの方がいいんじゃないですか?って言われるけど、フルキャストして巻くのをずっと続けるのでベイトだとやってられません!
ワッパーはスピードが大事です。
超高速、高速、中速、通常、遅速、超遅と5段階で分けるなら今日は高速〜中速が反応よかったです。
あとは水面か水面直下のどっちがいいかを判断すること。。。
スピーディーでサーチベイトにもなるし、とにかく早い釣りが展開できる。
バスフィッシング最速の釣りはワッパー!

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/10

次も3キロオーバー!
ずっとやってれば今日は手がパンパンになるほど追加できるほど。。。
もうお腹いっぱいになりました。
先日は桧原湖でもワッパーが活躍しました。
動画で撮影しても、なかなかスピード感がわからず伝えにくい釣り方です。
やればこんな面白い釣り方は他にはないと思います。
是非ワッパー&パイロンにチャレンジして下さい!
 

pylon84wapper3wapper

頑張るぞ〜!

2013-09-08 22:09:16


桧原湖戦は散々な結果で終了しました。
駄目なことはしっかり反省して次に向けて動きたいと思います!
さて…やっと落ち着きました…
桧原湖戦前に福島入りして、試合後も残って福島、宮城など走り回ってました。
その間、ホームである琵琶湖での釣りはお預けです。
当然釣りが出来ないので状況を把握できる手段は仲間達の情報しかありません。
いつもこの試合期間中はハイドアップスタッフがしっかりと情報としてブログアップしてくれるので琵琶湖の状況がよくわかります。
離れてこそ頼りになるのが仲間ですね。
離れてても状況がわかるブログは便利です!
スタッフみんな見てる方を楽しませようと一生懸命ブログを書いています。
感謝です!

昨日はワッパーの表層攻略で入れ食いさせてる方がいました。
55頭にかなりの数が出たみたいです。
もうそんな時期ですね。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/08

スピニングタックルでフルキャストしてシェイクして巻くだけ。
スピードはそのときの状況に合わせていく。
スピーディーにチェックできるのでサーチベイトとしても活躍するワーム。
やって楽しくハマれば最強に釣れるのがワッパーです。
そのワッパー3が桧原湖でもハマりました。
過去にもワッパーでスモールを何度も釣ったことがあるけど、ラージとは違って釣れる時はかなりイージーです。
現在編集作業中です。
終了次第アップしたいと思いますので是非ご覧下さい。。。

さて、ホームである琵琶湖ですが少し状況が上向きになってきたようです。
先日は森さんがワイドでかなり釣っています。
厳しい状況でもワイドはやはりデカいバスを狙うなら有効です。
最近は密かに新しいアイテムをテストしてるのもあってワイドの出番が少ないのも事実です。
そのニューアイテムはワイド同等の破壊力が!?
どっちにしても様々なアイテムをテストしています。
もちろんスタッフにもテストをお願いしています。
やはり信頼するのはスタッフです。
素直な釣れない原因の意見を言ってくれるのが一番大切ですからね。

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2013/09/08

こんな形のワームも昔のタックルボックスから出してきて復習しています。
本物のギルを型どってワームにしたものもあります。
正直言って全く駄目でした…
やはり本物に近ければ近いほど、偽物の動きをすると見切られる場面が凄く多いのが現実でした。
状況がよければ釣れるには釣れます。
頑張れば釣れるって感覚です。
大事なのは自分が釣るのではなく、ユーザーが使って釣れる率が高いルアーにすることが大事なんです。
本物の姿が駄目ならリブ入れてシルエットだけギルにしてみたら!?
そのちょっとした疑問で次々と形を変えていき、動きも含めて見えるバスの顔を見ながら反応を見ていく。
面白いことに人間が良いと思うほど釣れないのが現実です。
僕だけの考えだけかもしれないけど、自分が駄目…って思うほど改良すれば良いルアーになってるのは事実です。
苦労して良い釣れるルアーを作ったとしても、ユーザーに伝えられなければただのルアーになってしまいます。
世の中には才能あるルアーが多々眠ってるのも事実です。
世の中にないルアーを創る…
世界のルアーのベースを創る…
それが僕の最大の目標でもあります。
奇抜なルアーを作るな〜って言われることが多々ありますが、世の中にないルアーを作るからこそ奇抜です。
僕が作るルアーはわかりにくい…って言われます。世の中にないルアーだからこそわかりにくい…
僕にとってはどちらも褒め言葉です。。。
新しいジャンルのルアーを作ることがバスにとってもユーザー、ルアー業界にも風を吹かすことになります。
ブルーザー(現スタッガーオリジナル)や、スピッツ(現ワッパー)、ウープス、スタッガーワイドなどなど、ハイドアップルアーはみんなにいっぱい釣ってもらって喜こんでもらう!そんな思いでリリースしています。当たり前ですけどね。w
驚かせてやる!そんな強い思いをいつも持ちながらルアーを考えています。
先日発売したスタッガーワイド2.7インチも、この動きで世界を驚かせてやる!と意気込んで発売しました。
バスも人間も驚くルアーはまだまだ今後も作っていくために思いっきり楽しみながら努力していきます。
地味で派手さもない小さな弱小メーカーです。
ハイドアップ全てのルアーが定番になることを目指して日々努力して多くの人に伝えていきたいと思います。
頑張るぞ〜!


 

明日は

2013-09-06 18:50:38

9月7日(土)つり具のブンブン高槻店

店頭アドバイザーとしてお店にいます。
時間 18:00〜22:00

つり具のブンブン高槻店
住 所:〒569-0034 大阪府高槻市大塚町5-1-5 オークワ高槻店2F
電 話:072-670-3711