face 4月終わり淡路島ため池予想

2020-04-30 21:22:20

今日で4月も終わり、明日から5月ですね!

 

 

 

 

緊急事態宣言がまた延長かも!?😭な感じですが、、、

 

早くコロナ終息してほしいですね、、、

 

 

 

 

 

例年だと少しずつギルが活発になってきて、岸近くでも多く見られるようになると思います。

 

 

ベッド守ってるバス、フラフラと沖側にいるバスとポストアフターが混雑している状況だと思います!

 

 

 

もう少し季節が進むと次はギルのスポーニングが始まります!

 

 

そんな餌食いたい回復したいバスと、ギルが活発化したり、ギルスポーニングと絡むとギルパターンが本格化してくると思います!

 

 

 

 

Facebookの過去pickupから!

 

昨年の同じ日な今日は、ワイドで炸裂させていました!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2020/04/30

 

 

フォールの釣りではなく、止めを長めにとるステイの釣りでの結果です!

 

 

ポストアフターという時は、余り動かさずにステイを長めに取るのが効果的です!

 

 

 

リグはテキサスリグやフリーリグ、ジグのトレーラー等でじっくりと見せてやるのがオススメです!

 

 

 

 

 

スタッガーワイド3.3は凄く絶妙なサイズ感です!

 

ため池では、ほんまコギルそのものです!

 

hideup 榎本英俊 ブログ写真 2020/04/30

 

 

ワイドはフォールだけにあらずです!

 

 

 

 

 

今後のご参考に!

 

次回はスタッガーワイドでも違う釣りをご紹介したいと思います!

 

お楽しみに!

 

おやすみ

チュツ

 

 

 

 

 

 

 

 

face 最近の楽しみ&おもひで&金券

2020-04-30 12:51:39

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/04/30

最近の楽しみは自宅で家族揃っての食事

デリバリーやらテイクアウトやら色々試してます

たまらんばい永野君のところの〝たまらんばい本舗〟の明太子

彼は知ってるの知らないのかわかりませんが(多分知ってる)私は痛風持ち

明太子は大好きなんですが、普段は我慢しております

が!あるなら仕方ないよねw

って事で美味しくいただいております

そろそろ無くなりそうなんで追加注文しようかなw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/04/30

こちらは名古屋で有名なみそかつ〝矢場とん〟の みそだれ

毎回名古屋に行った時の昼食は矢場とんを食べてるんですが

あの味を最近では自宅で楽しんでおります

あ~太りそうだなw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/04/30

さて、SNS上では過去釣果をUPするのが流行ってるみたいで私もちょこちょこUPしております せっかくなのでブログにも

色んな釣りをする私なんで「なんの釣りが1番好きなの?」と、よく聞かれますが、答えはバスフィッシングのトーナメント

ブラックバスは数えきれないぐらい釣ってますが、トーナメント中に釣ったバスの記憶は鮮明に残ってる事が多いです

特に強く記憶に残ってるのは画像のJBジャパンスーパーバスクラシックin亀山ダム戦の時に釣った50オーバー

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/04/30

この時は釣りビジョン様が完全密着となり、正直緊張してましたねw

初日はパッとせず終了 2日目は逆転は勿論狙いながら、自分らしくストロングなスタイルを貫こうと戦略変更(若干格好つけたかったw)

結果、試合中にカメラの前で50オーバーを釣る事に成功

残念ながら試合には勝てなかったが、後に放送された番組を観てくれた沢山の方から「格好良かったよ!」と言われ、嬉しかったが少し恥ずかしかったですw

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/04/30

使用していたのはスタッガーワイド4inのライトTX

練習中からビッグフィッシュ釣れていたので抜群のコンフィデンスを持って投げていた

いや~本当自分で痺れましたねw

おもひでシリーズでございました

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2020/04/30

さて、話は変わりますが

私が営む琵琶湖レンタルボート フィッシングゲートは間もなく11周年目を迎えます

開業当時、数台のボートは持っていたものの、ほぼ無一文で右も左もわからなかった若輩者の私をミックバスクラブ様は暖かく迎え入れてくれました

そこから沢山の方に協力していただき、沢山の方に来ていただいて今のフィッシングゲートがあります

本当にこれまでありがとうございました!今後ともフィッシングゲートを宜しくお願いします!

現在世の中は大変な事態が起きております。それぞれが様々な手段で何かを守ろうとしてる必死な状況です。

当店も例外ではありません。ただ、何もしないのでは前に進めないので有効期限無しの【金券】作りました。

もちろん損はさせません!

・6万円で5千円分の金券贈呈(6万5千円分の金券)

・10万円で1万円分の金券贈呈(11万円分の金券)

・100万円で20万円分の金券贈呈(120万円分の金券)

と、なっております。

販売は5月1日から開始で、200万円分販売した時点で終了とさせていただきます。(郵送でも対応させていただきます)

興味ある方はフィッシングゲート又は私個人に遠慮なくお問合せください!宜しくお願いします!

 

 

face 過去釣果から学ぶ。釣れるジグヘッド釣れないジグヘッド

2020-04-30 08:56:14

過去釣果から学ぶシリーズ。HIDEUPスタッフになる前の釣果をご紹介してます。今回は夏の釣果です。
 
 
梅雨が明けて完全に夏になるとマゴチの活性もドンドン上がっていきます。前回のブログでお伝えした、ワイドのフッキングについてもちょっと意識して写真を見てみてください。やっぱりちゃんと刺さってるのがわかると思います。
 
 
 2017/8/2のブログここから↓
梅雨明けしてから天気が悪い関東地方。関東はまさかの冷夏なんでしょうか?

東京湾はやっと照りゴチシーズンに突入したようです。エサ釣り船の釣果情報がやばいことに・・・

となってから結構経っているのですが、なかなか休みが合わずやっと、船を出せました。

結果から言うと6本と、もうちょっと釣れて欲しかった感じです。雷雨であんまりできなかったという理由もありますが・・・

ただ今回は

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/29

スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ ムゲンヘッドロングシャンク21g

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/29

スタッガーオリジナル3.5インチ#111 チャートグリーン/ゴールドF   バクリーヘッド14g 銀粉シルバー

 
hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/29

スタッガーオリジナル4インチ#150 ホワイトソリッド/White Solid   バクリーヘッド14g 銀粉シルバー

 
いろんな色、タイプを試せたので非常に勉強になりました。ちなみに最後のワイド4インチで釣れたマゴチが45センチくらいで最小サイズ。一番大きいワームに一番小さい魚が食ってきました。しかも丸のみなので
hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/29
普通に写真撮るとこんな感じ。お口いっぱいの幸せです。
 
やっぱり、アタリがあるとタイミング、場所、動かし方等様々な発見があります。
 
長くなりそうなので、今回はタックル紹介のみで次回は珍らしく語ってみますねー
 
タックルデータ

ロッド:tailwalk SALTYSHAPE DASH TENYA S70ML

リール:セルテート2506H

ライン:PE0.6号 フロロ12lb

ルアー:スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ ムゲンヘッドロングシャンク21g

スタッガーオリジナル3.5インチ#111 チャートグリーン/ゴールドF   バクリーヘッド14g 銀粉シルバー

スタッガーワイドツインテール3.3インチ#111 チャートグリーン/ゴールドF   バクリーヘッド14g 銀粉シルバー

スタッガーオリジナル4インチ#150 ホワイトソリッド/White Solid   バクリーヘッド14g 銀粉シルバー

スタッガーワイド4インチ#104 グリパン/グリーン/ゴールドF  バクリーヘッド14g 銀粉シルバー


 2017/8/2のブログここまで↑

 

今回のブログで注目して欲しいのはジグヘッド。この時はジグヘッドがどういう物が良いかを模索していた時期です。実はマゴチ釣りではワームももちろんですがジグヘッドも非常に重要です。極端な話、スタッガーがいくら釣れるワームでも、釣れないジグヘッドにセットしてしまうと、マゴチが釣れなくなってしまいます。

 

色々試した結果、マゴチ釣りのスイミングの釣りに向いているジグヘッドは

 

14g    バクリーヘッド

20g以上  スイミングテンヤ

 

この2つです。もちろん今回振り返ったブログでも他のジグヘッドが釣れているように、この二つ以外のジグヘッドで釣れたことは何度もあります。

 

なんでって言うと色々ありますが、一番はフックサイズです。重さの割にフックの大きさが多き過ぎるものが市場には多く、割と小さめのワームを使うマゴチ釣りには、大体のジグヘッドはフックが大きすぎます。

 

ヘッド形状等も僕的にはこういうのが釣れるって言うのはあるんですが、それ言っても仕方がないので、ひとまずマゴチ釣りに来る際にはスイミングテンヤとバクリーヘッドを揃えれば間違いないと思います。

 

ちなみにバクリーヘッドは14gが一番重くて、14gは3mより浅いところを攻めるために使う時のみ使うジグヘッドですので、基本はスイミングテンヤがメインで使うジグヘッドになります。このブログの時は、細いPE使って頑張って14gを深場まで沈めてみたいなことをしてたのですが、やってわかったことは大して意味がないという事です(笑)

 

例えば5~6mを攻めるんだったらPE1号に20lbくらいのリーダ付けて、スイミングテンヤの20gくらいを使う方が釣りが快適です。マゴチ釣りは底がはっきり取れた方が釣果が伸びます。無理矢理14gで攻めても、アタリが減るだけなのでおススメできません。状況にもよると思うんですが、14gで無理矢理底を取るくらいなら、30gでドスンドスンはっきり底を取った方が釣れるのがマゴチ釣りだと思っています。

stagger_original_35stagger_wide_twintail_33saltwater

face たい焼きくん&ユスリング

2020-04-30 08:24:42

早い方でGW休み・・・

しかしながら自粛モードで遠征はできない感じ

そんな感じですが現在、乃村さんが作っている話題のたい焼きくん

たまらんばい永野くんが解説

 

ゆすりんぐとは???

こちらもたまらんばい永野くんが解説しています。

この際にどうぞご覧ください。

 

face 過去釣果から学ぶ。マゴチ釣りでワイドを使うとフッキング率が良いという話し

2020-04-29 09:43:59

過去釣果から学ぶシリーズ。今回は、おそらく自分一人でマゴチ釣りに行った最初の回を振り返ります。

 

まだハイドアップスタッフになる前なので、他社製品ももちろん使っている時です。まだマゴチ釣りも全く分かっていない頃で2時間で6本も釣ってるのは結構驚異的な釣果だと今の自分でも感じます。

 

釣り方云々なんて全く書いてない、ほとんど意味のないブログですが、ひとまずご覧ください。

 

 2017/5/13のブログここから↓


たまにはタイムリーに更新してみます。大体このブログ、出来事が起きてから半月~1ヶ月くらいしてブログに乗せるくらいのペースです。

で、昨日久しぶりに朝だけ船を出して釣りに行って参りました。久しぶりって毎日出てるじゃんって感じですが、一人でって意味です。

ガイド中は、なかなか僕は冒険ができません。その日その時一番釣れると思うところに一目散です。(よくそれで怒られます)

昨日は最近誰も行っていない気になっているエリアへ。結果からするとシーバスはノーバイト。困ったもんだ。

仕方がないので、マゴチ狙いへシフト。そういえばこれもやってみたかったと沖でバナナを食べながら思い出しました。

最初は全然釣れません。で、あーだこーだやり方を変えていると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

釣れたー!

こういう事なのか?と同じことを繰り返していると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

うふふ。連発。

午後は寝たかったので、午前中で帰りました。キャッチは6本、2時間くらいで6本なら僕の中では超上出来です!

 

タックルデータ

ロッド:SALTYSHAPE DASH BAY BOATER S72M

リール:3000番台

ライン:PE1.2号 ナイロン20lb

ルアー:エコギア3Dジグヘッド21g+

エコギアパワーシャッド5" ♯326/032

スタッガーワイド3.3インチ ♯135

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28


2017/5/13のブログここまで↑

 

文章としても釣りとしても残念でしかたないブログでしたね。まぁそんな時もあったっていう事です(笑)

 

で、この時はリトリーブ2回転のテンションフォールで釣ってるのですが、釣り方よりも今振り返ってて気付いたことがあります。本当このブログ書く何分か前に気付いたんですが、気付いたのは過去ブログの上から2枚目の写真を見ててです。(下からでも一緒か)ワイド3.3をマゴチが咥えてる写真ですね。

 

これ実は口の奥に刺さるか唇側に刺さるかの違いで、ワイドは基本このように口の中にすっぽり入って、針が口の上側に刺さることが多いです。この写真のように、ホワイトだったらワイドを咥えてるって言うのがわかるのですが、地味なカラーだと全然ワイドで釣れたんだかわかりません。

 

そう思って、いつもは可能な限り口から出して、ワイドで釣れたという事がわかりやすいように写真を撮っているので、あまりこのように咥えてる写真を見ないかもしれませんが、基本は口の中にすっぽり入ってることが多いです。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

 

僕的には比較的マゴチという魚はフッキングが悪い魚だと思います。そこでなんですが、皆さんオリジナルとワイドってどっちがフッキング良いと思いますか?きっとオリジナルの方が良いと思うと思うんですが、これ実はマゴチに限っていえばワイドの方がフッキング率がいいんです。

 

なんでかなーって思ってたんですが本当にさっき思いつきました。コレ、ワイドは針が上を向きやすいからなんだと思います。

 

明らかに口に入ってる感じのバイトがあるのにかからないことはマゴチの場合多々あります。コレ一つの要因に針が口の中で横に倒れてるからじゃないかと思っています。マゴチの口の形は横に平らな口の形をしています。この中にジグヘッドが入った場合、ジグヘッドの針が上を向いたまま中に入ることは稀だと思います。口の形的に普通なら横に倒れてしまうと思います。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

 

コレ、ワームの形状が平たい形をしたワイドなら針が横に倒れにくいんじゃないかと思います。横に倒れてても縦になろうとする力がワームの形状で働きやすいからフッキングが良いのだと思います。

 

最近僕はワイドにはアシストフックはつけていません。でもオリジナルにはたまに付けます。ワイドは正直あまりアシストを付けてもフッキング率が変わらない気がしていたのですが、オリジナルはアシストをつけるとフッキング率が少し上がる気がしてました。

 

コレはワームの形状によるものが大きいのではないかと思います。ワイドの形状なら針が横に倒れないけど、オリジナルの形だと針が横に倒れてしまう。だからアシストをつけるとトレブルが上下に向くから、オリジナルはアシスト付けると刺さるようになるのではないかと思います。

 

まとめるとワイドを使うとマゴチの口の中で、フックが常に上向きになってくれるからアシスト付けなくてもフッキングが良い。という事です。ちなみにアシストはゴミ引っかかったり、根がかったりが多くなるので、付けない方が間違いなく釣りは効率的です。

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

https://t.co/VYP4P7BNTG?amp=1

 

最近はHIDEUPミーティングというLIVE配信をHIDEUPスタッフは行っているのですが、それを聞いてたら閃きました。アウトプットも大事ですがインプットも大事ですね。もちろん単純に役立つ内容を配信してますので、次回以降も是非ご覧ください!皆さんステイホーム頑張りましょう!!

stagger_wide_3.3stagger_wide_4stagger_wide_twintail_33

face 4月28日なすびブログ

2020-04-28 19:57:50

 

ワームが小さいのにデカイの連発な‬

‪ライトキャロの紹介です

 

‪巻きキャロも‬

‪めちゃ釣れますもんね^_^

 

‪琵琶湖の最終兵器どうぞ‬

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

hideup なすび ブログ写真 2020/04/20

hideup なすび ブログ写真 2020/04/20

hideup なすび ブログ写真 2020/04/20

 

 

#hideupイロヌルーカップ

#ワームに色を塗る

#hideup

#hu

 

↑状況ハッシュタグを付けて

インスタグラムで

ハイドアップルアー&ワームをペイントして投稿!そして

ディクツプロダクツハンドメイド小物入れをゲットしよう🍆

 

それが

 

#hideupイロヌルーカップ

 

期間は

4月15日ー5月6日まで!

 

ハイドアップスタッフで審査します!

 

色はマジックでもペンキでもあり!

写真の撮り方も審査対象です。

 

写真加工OKです。

 

1人何枚でもアップOKです!

 

Instagramで吉田秀雄も

フォローしてくださいね^_^

 

 

 

hideup なすび ブログ写真 2020/04/20

hideup なすび ブログ写真 2020/04/20

 

ってことで

なすびも

 

#コイケシュリンプビッグ

をペイントして

投稿してみた(この投稿です(笑))

 

※ハッシュタグ無しの方は

審査対象になりませんのでご注意下さい!

 

 

 

 

 

 

 

動画はコチラ↑

 

 

 

face 過去釣果に学ぶ。1人マゴチ探し便

2020-04-28 17:39:50

過去釣果から学ぶシリーズ。最近は僕がハイドアップスタッフになる前の釣果をご紹介しています。

 

だいぶ拙い文章でイマイチ何が言いたいんだかわからない事と、今読むと思う自分の文章。自分自身による補足説明と、この頃とだいぶ考え方が変わってるところがあるので、そういったところも合わせて改めてお伝えします。

 

今回は2017/7/19のブログ。もう産卵を明けて、夏モードに入りかけていいる時期のブログですので、今時期の話ではありませんが、これから来るシーズンのお話ですので是非参考にしてみてください。

 

2017/7/19のブログここから↓


やっとシーズンインな雰囲気がしてまいりました東京湾マゴチ。

先週は、一週間通して風ビュービューでしたので久しぶりの調査に行って参りました。

 

目当てのエリアにはちょっとしたトラブルで行けず、目当てとは違うエリアからスタート、で予想通りのノーバイト。という事で気持ちよく目当てのエリアへ。

 

で目当てのエリアへ行くと、今までにない体験。めちゃアタるのに乗らない!こういう時は、違う魚のアタリだと思ってるのですが、歯型とかアタリ方がマゴチっぽい。間違いないのはマゴチが水面までチェイスしてきたりしちゃう。どうなってんのコレ?

 

ってことで、普段付けないトレブルを付けると

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

見事にフッキング。しかもトレブルのみに引っかかってくるっていう。やっぱり必要な時はあるんですねー。

スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ+スイミングテンヤ20g!

 

その後も珍しいことは続き

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

こんなところにフッキング。胴体で抑えに来ることがあるんですねー。乗らなかったのこれだからかなー?

スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ+静ヘッド10g

 

やっぱり珍しいことは続き

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

釣れる釣れるといわれて、やっと初めて釣れましたラバージグ。なんとなく釣れるスポットが見えていたのでここに投げて釣れなかったらもうラバージグは使わない!と思ってたら釣れてくれました。でもラバージグだから釣れたって感じじゃないですね。もうちょっと研究してみます。

スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ+デプス ハイパーフットボールジグ3/4oz

 

 

hideup 須江一樹 ブログ写真 2020/04/28

新しいロッド2本とも釣れたし、雨降るらしいし帰りますか!て感じで帰りました。

 

 

タックルデータ

ロッド:tailwalk SALTYSHAPE DASH TENYA S70ML

リール:2500番

ライン:PE0.6号 フロロ12lb

ルアー:スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ+静ヘッド10g

ロッド:SALTYSHAPE DASH POWER ROCK C72MH

リール:FULLRANGE 8.1R

ライン:PE1.5号 フロロ20lb

ルアー:

スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ+スイミングテンヤ20g

スタッガーオリジナル3.5インチ#IOS-04 モエビ+デプス ハイパーフットボールジグ3/4oz


2017/7/19のブログここまで↑

 

やっぱりモエビが釣れてますね(笑)

 

この時期はマゴチ探しにモエビカラーを使い続けていました。釣れる場所探しがメインの目的で一人で出船してましたので、釣れる自信があるルアーじゃないと釣りしてる意味がなかったんです。このルアーで釣れきゃ魚いないなと思えるようなルアーを使わないと調査って意味ないと思うんですけど、僕にとってスタッガーオリジナル3.5のモエビカラーはそんなルアーでした。

 

ちなみにこの時はショートバイトばかりで乗らないと書いてありますが、夏の始まりというか、産卵明けの時期はこうなります。マゴチも一ヶ所に固まってる感じで、バイトが出る場所はずーっとバイトが出続ける感じになります。ただし書いてある通り乗りづらいです。

 

トレブルをアシストに使う事ももちろん解決策の一つですが、今の考え方ではこういう時はステイです。コツ!って当たったらほっとく。マゴチ釣りは基本的には動かし続ける釣りだと僕は思ってますが、この時期だけはステイが効きます。ステイ中に食う事もありますし、次のアクションで食い直すこともあります。ひとまず当たったら5秒くらいを目安に止めておくことが重要です。

 

アクションについて触れていませんが、この時釣れたアクションは跳ねさせるアクションでした。なるべく手前に来ないように上に上に跳ねさせて、テンションフォールをさせる。ショートバイトが多いという事は、食い気が少ないのかな?と考えてあまり移動させないようにと考えてそのアクションで釣ってましたが、産卵明けでルアーをガツンと食うほどの体力がまだこの時期は戻っていないのではないかと思っています。

 

ちなみに、産卵~9月くらいまではオリジナル3.5かワイド3.3の小さめのワームの方が釣果が出ます。ワイド4で釣るマゴチ釣りはほかのワームにはない破壊力と楽しさがありますが、一年通してオールマイティに使えるのはオリジナル3.5とワイド3.3ですね。

stagger_original_35saltwater