ボンバーHIDEUP Blog

桧原湖情報

2016-09-27 21:52:07

現在の桧原湖は水温20度前後でメインエリアはワカサギとバスがリンクするエリアが基本になります。

水深は8m前後から12mぐらいまで。

まずはフラットエリアを中心にチェックしてみてください。

先日は晴天で風も弱くそんな日は表層にワカサギがたまるので単発で起こるボイル打ちやハンプ回り、岬回りの表層系もありだと思います。

単純なフラットエリアはダウンショットが狙いやすいと思います。

ロッドはULクラスにしっかりとしたドラグ性能を持ったスピニングリールにラインはフロロカーボン2ポンドか2,5ポンド。

シンカーは絶対にタングステンシンカー。

ウエイトは魚が浮いているようだったら0.9gでフォールで誘う感じです。

基本は1.3gか1.8g。

フラットでもハードボトム系であれば同様のダウンショットかライトキャロ。

ライトキャロのシンカーウエイトは2.7gから5gぐらいまで。

ハンプ回りやハードボトム系はワイドキャロがオススメです。

ワイドのサイズは1.5インチから3.3インチまで。

個人的には2.7インチと3.3インチはヘビキャロの方が使いやすいです。

これからの秋の荒食いシーズンは一回りルアーを大きくするのも有効な手段です。

是非試してみてください。

まだ、ボイルは完全ではありませんがこれからの時期ナブラになる可能性がありますので、「パイロン」「ワッパー」は常備セットしておいてくださいね。

パイロン祭はこれからが本番ですよ〜!

「桧原湖」ボンバーフィツシングガイドサービス予約受付開始!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/04/30

2016桧原湖ボンバーガイド予約受付中!

ボンバーフィッシングガイドサービス

 

 

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

 

 

URL