ボンバーHIDEUP Blog

TOP50桧原湖戦を振り返って

2017-09-21 09:23:01

今日はガイドはお休み。

そこでTOP50桧原湖戦で秀雄さんの準優勝を一番近くで見ていた私ボンバーが前日2日間のプラからの流れを書いてみようと思います。

限られた時間の中で最善のパターンを探すお手伝いを前日プラ2日間のお手伝いをさせていただいたんですが、今シーズンの桧原湖は魚を釣ること自体はそんなに難しくはなくまずは今の桧原湖を知ってもらうのと久しぶりのスモールを釣ってもらおうとガイドで使っているエリアを初日はメインに回りました。

hideup ボンバー ブログ写真 2017/09/21

ルアーはもちろんワイドツインテール2.2インチボンバーブラックのワイドキャロ。

この日秀雄さんが準備したタックルは・・・

・ライトキャロ(ワイドツインテール2.2インチ、2.7インチ)

・ヘビキャロ(ワイドツインテール3.3インチ)

・ダウンショット

・スライドフォールジグ+ワイドツインテール3.3インチ

・スライドフォールジグ+ワイドツインテール4インチ

・ディープクランク(HU-300)

・シャッド(HUシャッド)

・その他

魚は釣れるもののサイズが上がらないことに苦戦しながら後半はエリアを変えてプラをしますがノーバイト。

今回の桧原湖戦で魚が釣れるエリアの条件がベイトとバスがリンクして尚且つ回遊してくるルートが重要でした。

リグを変えエリアを変えいろいろ試す秀雄さん。

この時点でワイドが今回の試合のキーになることも感じていたみたいです。

ボートデッキに10本以上並んでいたタックルも徐々にロッドストレージに・・・

初日のプラが終わる頃には5本程度まで絞り込みました。

初日はたくさん魚を触ってスモールの感覚を取り戻して終了となりました。

プラ2日目に続く・・・

hideup ボンバー ブログ写真 2017/09/21

 桧原湖 ボンバーガイドのご予約はこちら

hideup ボンバー ブログ写真 2017/05/11

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

URL