HIDEUP Blog ボンバー

ロッド選び

2014-11-19 22:02:56

本業が忙しく釣りに行けてないボンバーです。

本日納品したロッドの紹介。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/11/19

BFC-66M(オーダーメイド)

今回納品したロッドはオーダーメイドで、お客様は最近バス釣りを始めた方でほぼベイト初心者

オーダー内容もお任せで・・・と言う内容。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/11/19

初心者でオーダーメイド?と思われる方もいると思いますが、お客様は「いろんなロッドがありすぎてどんなロッドを選べばいいか解らない」とのこと。

であればオーダーメイド・・と言う選択肢を選んで頂きました。

そこで、初めてのベイトロッドの選び方のボンバー的基準。

①しっかり曲がるレギュラーテーパーもしくはレギュラーファーストでミディアムパワーのロッド。

 これはロッドの反発をしっかり利用してルアーを投げる基本が解りやすいテーパーと固さだからです。

 このてのロッドはルアーをリリースするタイミングも合わせやすいのでおすすめです。

②6㌳6㌅程度の長過ぎないロッド。

 初めてベイトロッドを使用する場合は長過ぎず短すぎない自分に合った長さのロッドを選んで下さい。

③グリップはデザインより握りやすさ重視。

 もちろん見た目も大事ですが最初はとにかく握りやすさ、使いやすさが重要です。

 グリップを握って違和感が無ければOKです。

で、キャスト練習時に使用するルアーはあまり軽いルアーは使用せず空気抵抗の少ない重めのルアーで練習します。

ミディアムパワークラスであればパイロンやHU-70あたりがいいと思います。

理由はコンパクトでよく飛び、万が一バックラッシュしてもルアーは浮いてるのでルアーのロストもなくもしかしてその時釣れるかもしれないからです。

と、まぁざっくり書きましたがこれからベイトロッドを購入する際の参考にしてみて下さい。

オーダーメイドロッド製作、ロッド改造、ロッド修理はBOMBER FACTORYホームページ内のCONTACTよりお問い合わせ下さい。

URL