ボンバーHIDEUP Blog

グリップ補修EVA編

2014-12-15 11:35:40

こんにちは、ボンバーです。

今日の福島はとうとう雪が積もりました。

そんな中、朝からロッド製作業務を行ってますが工房がなかなか暖まらなくて寒いです。

で、せっかくなので今回お預かりしたグリップ補修のやり方を教えちゃいます。

EVAのグリップはコルクなどの芽抜けや痩せなどはないですが使用しているとEVA特有の「テカリ」が気になります。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/12/15

写真では解りづらいですがだいぶテカってます。

テカリの原因はEVA表面毛羽立ちが潰れたりすれたりしておこります。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/12/15

補修方法は簡単で紙ヤスリでゴシゴシして毛羽立たせます。

使用する紙ヤスリの番手はEVAの固さなどで違いますが、今回は120番でやりました。

初めてやる場合は320番くらいから240番で毛羽たちの様子を見ながらやるといいと思います。

注意点はあまり力を入れすぎないこと、削ると言うより表面を毛羽立たせることが重要です。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/12/15

で、毛羽立たせたらアルコールランプ等で余分な毛羽たちをサッと軽くあぶって焼きます。

※この際あぶりすぎないようにして下さい。

※火の取り扱いには十分注意して下さい。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/12/15

そうすると新品時に近い感じの使用感に復活します。

hideup ボンバー ブログ写真 2014/12/15

EVAユーザー必見の補修方法でした。

※なお、このやり方はあくなでもBOMBER FACTORYで行っているやり方ですのでご自身でやる場合はすべて自己責任でお願いします。

ご自身での補修が不安な方はBOMBER FACTORYでグリップ補修を行っております。

カスタムロッド製作・ロッド修理・ロッド改造のことならBOMBER FACTORYのボンバーにお任せ!

お問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内CONTACTよりお問い合わせ下さい。

URL