ボンバーHIDEUP Blog

釣りバカ

2016-12-14 22:37:56

釣りバカとは釣り人にとっては最高の褒め言葉・・・(笑)

昨日の話ですが、ボンバーブログでおなじみの玉ちゃんより釣果報告頂きました。

写真が送られてきたとき、ん?雪?・・・と思い電話して、どこいんの?

桧原湖でオカッパリしてますと・・・

確かに氷の張った冬でも釣れるけど・・・

今の時期に桧原湖でオカッパリするのは玉ちゃんだけでしょう。

彼のことを生粋の釣りバカと言います。(笑)

しかも40UPだって・・・

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/14

やっぱ玉ちゃんROCKだゼ〜!!

ちなみに玉ちゃんが使ってたラインはNogales デッド-オア-アライブ プレミアム フィネスマスター[フロロカーボン]の4ポンド。

玉ちゃんいわく、気温が寒い極寒の状況でも固くならずしなやかでトラブルもなく使いやすかったそうです。

さぁて、週末の準備でもするかな。

 

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

ライン選択は大事ですよ

2016-12-13 22:03:38

今週は楽しみなイベントがあるのでソワソワしているボンバーです(笑)

さて、今シーズンも大変お世話になったラインですが、みなさんラインを選ぶポイントってなんですか?

最近バス釣りを始めた方は釣具屋さんで進められたラインを何となく使ってる・・・なんて方も多いはず。

ボンバー的ライン選びのポイントは・・・

①紫外線に強いコーティングがされている。

②スプールの馴染みの良いしなやかさ(特にベイト)

③張りがある(スピニングやボトム系の釣り)

④細かいポンド設定。

と、まぁだいたいこんな感じです。

自分が使用しているラインはバリバスのNogales デッド-オア-アライブ プレミアムシリーズ。

  • ・Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム フィネスマスター[フロロカーボン]

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/13

このラインはしなやかなフロロカーボンでスピニングでのプラグ(シャッド、ミノー、表層系)などで使用してます。

桧原湖スモールであれば2.5ポンドから4ポンドまで状況や使うルアーに合わせて使用します。

 

次に・・・

Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト[フロロカーボン]

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/13

こちらもしなやかなフロロカーボンでベイト全般に使用してます。

特にプラグ系の釣りにはしなやかなフロロカーボンがトラブルも少なく使いやすいです。

あとはデッド-オア-アライブ プレミアムシリーズは表面にコーティングが施されているので桧原湖などの標高が高く紫外線の強い場所でもラインがパサパサになりません。

これかなり重要です。

そして・・・

しなやかなフロロの登場によりナイロンラインはほとんど使わなくなりましたが、ベイトリール初心者の方はキャストの練習と考えるのであればまずはナイロンラインをお勧めします。

しなやかとは言ってもフロロカーボンですのでナイロンの方が馴染みもよくトラブルも少ないと言う理由からです。

そして、キャストを覚えて慣れてきたらしなやかなフロロにすればオカッパリでロッド1本なんて言うときにはボトム系の釣りから巻物までこなせるのでお勧めです。

最後にお勧めするこのライン。

ガノア アブソルート[フロロカーボン]

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/13

これは今シーズンより使い始めましたが、個人的には待ってました!といった感じです。

フロロらしい張りがありコーティングも施されているのでとにかく強いです。

張りがあるのでディープでの釣りも爽快でした。

試合ではほぼこのラインをスピニングで使用してました。

ただ・・・3ポンドまでしかラインナップにないのと、細かい設定がないのが残念。

2ポンド、2.5ポンド、3.5ポンドのランナップの追加を強く希望したい商品です。

ラインでトラブルが確実に改善されます。

バックラッシュなどのトラブルが多く感じてる方は一度ラインを変えてみては如何でしょうか。

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

低水温期に特に有効なシャッドパターン

2016-12-11 17:15:12

低水温期に特に有効なシャッドパターン。

春の桧原湖では定番のシャッドパターン

今年は例年より水が少なくレンジが浅めで釣れてた印象でした。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/10

そこで今から楽しみなのがHIDEUPから販売される「HU-SHAD60SP」

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/10

有効レンジが1m〜1.5mと言うことで春の桧原湖シャッドパターンでも十分使えるレンジ設定です。

とくにデカイ魚ほど浅めのレンジで釣れる印象があります。

さらにHUルアー全般に言えることですがとにかく「良く飛ぶ」と言うこと。

桧原湖スモールの釣りにおいては飛距離は釣果を左右する一つのキモになります。

アクションはただ巻きではなく、ジャークもしくはトゥイッチ2回〜3回でピタッと止めてポーズ、の繰り返しが春の桧原湖でのシャッドパターンの基本動作になります。

これが意外とできない方もいるのでなんかの機会に動画で説明したいと思ってます。

言葉ではこういうことって伝えにくいですからねぇ。

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

 

 

久しぶりに

2016-12-09 21:50:12

今日はボンバーブログでお馴染みの玉ちゃんと、久しぶりに近所の池にオカッパリに行ってきました。

桧原湖以来の釣りですから実に1ヶ月ぶり。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/09

来シーズンに向けたロッドのテストも兼ねての釣行です。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/09

小さくてもバスに触れたかったのと、根がかりが多発するエリアでダウンショットを試したかったので、持ってくルアーはシンプルに「スタッガーワイド1.2インチ」と「スタッガーワイド1.5インチ」

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/09

結局ノーバイトノーフィッシュで終了・・・と言うオチでしたwww

魚触りたかったなぁ〜。

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

stagger_wide_12stagger_wide_15

ここ数日の出来事

2016-12-08 19:17:03

ここ数日の出来事・・・

一昨日は午後から山形の実家に移動してアイウェアでお世話になっている長井市にある「金栄堂さん」に年末のご挨拶に行って来ました。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/08

夜は地元の赤湯でボンバーファクトリープチ忘年会。

とは言っても、秋番長と二人ですが・・・(笑)

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/08

そのあとは地元の同級生と楽しい時間を過ごしました。

と言うここ数日の出来事です。

 

 

話は変わって、今日桧原湖にまとまった雪が降ったみたいで、今年は雪が多いと予想されてましたが気温が高く天気も良かったので裏磐梯のスキー場もまだオープンできてないみたいです。

釣り人としても降るところにはしっかり降ってほしい・・・

雪がないのは住みやすいと思いますが、今シーズンは暖冬で雪が少なかったことで桧原湖の氷上ワカサギの期間も短く通常釣られるはずのワカサギがたっぷり残った状態でした。

さらに雪解けも少ないので初春の桧原湖は今まで見たことないぐらいの大減水。

下の写真は今年の4月初旬の早稲沢です。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/08

試合でスタートの基準になる岬近くまで水がありませんでした。

こうなると釣りはできそうですが、スロープが使えずボートが降ろせません。

結局ボートが降ろせたのは4月下旬でした。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/08

そんなかともあって今シーズンの桧原湖はだいぶ難しい感じで1年を終えました。

来シーズンはいつもの桧原湖に戻ることを祈ります。

と言うことで去年の分まで今年はワカサギいっぱい釣りますよ〜!

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

釣果報告頂きました。

2016-12-05 22:20:18

今年は12月だと言うのに日中はあったかいと感じる日が多い福島地方。

そんな中、ボンバーファクトリースタッフの森くんより釣果報告頂きました。

エリアは福島の南の方の野池・・・。

ルアーは「オスマンダ」のネコリグ。

ナイスサイズがムムムッッッでドーン!!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/05

こちらもオスマンダのネコリグ。

ロッドはもちろんボンバーファクトリーオリジナルロッドで来年販売する「BFS-61SUL SST MR LIMITED」森くんモデル。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/05

このロッドはネコリグふわふわシェイクがしやすいように作ってます。

タフなときこそ威力を発揮するMRモデル、おすすめですよ〜!

 

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

 

osmunda_5

オカッパリでディープクランク

2016-12-03 18:14:31

先日のブログで「ディープクランク」について少し書きましたが、今回もディープクランクのもう一つのおすすめな使い方を紹介します。

ディープクランクといえばボートフィッシングで使うイメージですが、実はオカッパリでも使い方次第ではすごく便利なルアーなんです。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/03

HUクランクはわかりやすくHU-200はマックス2mまで潜り。

HU-300だと3m、HU-400だと4mとなっています。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/12/03

で、オカッパリでどう使うのかと言うと・・・

オカッパリでは魚探がないので地形の変化がわからないですよね。

どの辺にブレイクがあるとか同じストレッチでもこの辺だけ張り出しているとか・・・

カバーの釣りは別として、地形の釣りではこのような情報がものすごく大事で確実に釣果につながります。

そこで登場するのが「ディープクランク」なんです。

例えば、HU-300を沖にフルキャストして巻いてキャストした距離の1/3ぐらいでボトムを感じたらその辺が3mぐらいと判断できます。

さらに巻いてゴリゴリ感が多くなればブレイクに差し掛かったとわかります。

そこで止めてルアーを浮かせればブレイクの位置が大体わかります。

さらに、岸に対して斜めにキャストして巻いてきて部分的にボトムを感じれば、その辺が沖に張り出してることがわかります。

そのエリアの基本的な水深に合わせてHU-150からHU-400までを使えば魚探同様の地形が把握できます。

その後はいろんなルアーで攻めれば、なんとなく釣りをするよりも地形を意識して釣りができるので集中力も持続し釣果につながると思いますよ。

とくにこれからの時期は沖の地形変化がキモになるとおもうので是非試してみてくださいね。

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

HU-150HU-200HU-300