岩田健司HIDEUP Blog

スタッガー #154ガングレープ

2018-04-24 18:34:21

ここ最近はずっとシャロークランク縛りでしたが、そろそろカバーフリップでスタッガーのガングレープを撃ちたくなって来た!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/24

しかし、今のところは劇的にカバーが少ない。

暖かくなったらいつも通りにモサモサと繁殖してくれるとは思うのですが、現時点では小規模なのでメチャプレッシャーが高い!

でも、そんな魚に口を使わせる楽しみもあるんです!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/24

人と違うモノやアクションで反応させる楽しさ(笑)

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/24

スタッガーのガングレープも光の当たり方や見る角度によって色が変化します!

画像は無加工でどれも本当の色ですが、実物を手に取ってもらえるともっとよく分かると思います。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/24

今週はスタッガーオリジナル3.5インチと3インチのガングレープでフリップタックルも載せて行こうと思います。

stagger_original_35stagger_original_3

なぜ?!

2018-04-23 19:04:16

水温は16℃超え、ポカポカ陽気、水位は高め、ベイトは入ってる。

春のシャローに魚が入って来る条件は整った。

それなのにシャローに魚が少くない!それとも喰わないだけなのか?

人間が思っているより季節が遅いの??

 

HU-150に最適な少し深いセカンダリーエリアでは喰う。 hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/23

停まってる?

溜まってる?

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/23

先週は暖かい日が続いたのでやっとシャローに入って来たやろなと確信すらあったのに。。。

例年ならこのスポーニング時期でもちゃんとクランクを食ってくるプリがそれなりにいる。

試合であればリミットメイクも可能な時期。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/23

不思議です( _ )

 

昨日は赤野井を徹底的に回って魚と理由を探してました。

浅い所でもショートバイトもあり、釣れたけど理由はわかりませんでした。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/23

誰か教えてェ~(*_*)

シャローを釣る!!

2018-04-21 16:01:27

皆さん!

琵琶湖のシャローでバスを手にする方法をご存知ですか?

 

えっ?

 

知らない?

 

それじゃ、アナタだけにコッソリ教えちゃいます♪

 

ココだけの話、ブラッシュムービーで絶賛公開中ですよ~!

 

春の琵琶湖シャロー HIDEUPクランク・ローテーション

 

http://www.brushon.net/

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/21

この数日とても暖かい日が続いています!

そろそろメインになるのはこの2つとちゃうかなぁ~♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/21

HU-30BT&HU-70

#40ガングレープ

HU-30BTHU-70

3種の神器!!④

2018-04-20 12:27:12

HU-30BT

55.5mm 8.6g

フックサイズ#8

潜行深度30cm

飛距離やティップポジションによるレンジコントロールで水面下50cm以内がオススメ!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/20

狙い所はHU-70と同様で、HU-70では潜り過ぎる時に使用。

引き波を立てながら水面直下を引いたり高速巻きにも対応しているのがHU-30BTの特徴です。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/20

ポイント

水面下50cm程のウィードの面。

リップラップ、防波堤、一文字テトラ、棚等。

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/20

光の当たる方向や角度によってグレープカラーが自在に変化します。

時には暗く、時には明るく。

この変化がバスのスイッチを入れてます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/20

#41 ガングレープ

HU-30BT

3種の神器!!③

2018-04-19 12:17:46

HU-70

60mm 8.6g

フックサイズ#8

潜行深度70cm

飛距離やティップポジションによるレンジコントロールで約50cm1mがオススメ!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/19

HU150では潜り過ぎる場合に使用。

シャローを広範囲にサーチ。

葦際や葦の間を通したり、水生植物のカバー、棚や杭、リップラップの上を当て込みながらリアクションバイトを誘発。障害物回避能力が高いのでカバークランクとしても使用可能。

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/19

ポイント

リップラップ、防波堤、一文字テトラ、棚等。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/19

光の当たる方向や角度によってグレープカラーが自在に変化します。

時には暗く、時には明るく。

この変化がバスのスイッチを入れてます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/19

#41 ガングレープ

HU-70

3種の神器!!②

2018-04-18 13:59:54

HU-150 

75mm 9.5g 

フックサイズ#8

潜行深度150cm

飛距離やティップポジションによるレンジコントロールで約1.21.8mがオススメ!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/18

シャローに上がる一歩手前の1.5m2mのブレイクでボートポジションを浅い方にとって、深い側にキャスト!

しっかり潜らせてブレイクのショルダーをアップヒルで狙い撃ち!

リップラップの切れ目を平行にサーチ。

フラットを広範囲にサーチ。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/18

ポイント

ミオ筋、リップラップ、防波堤、一文字テトラ、橋脚、棚等。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/18

光の当たる方向や角度によってグレープカラーが変化します。

時には暗く、時には明るく。

この変化がバスのスイッチを入れてます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/18

#41 ガングレープ

HU-150

3種の神器!!①

2018-04-17 12:27:21

僕のレンジで無くてはならないアイテム!

ハイドアップのクランクベイトのHU-70HU-150!!

そして今月新発売されたHU-30BTが新たに加わり、僕の3種の神器となりました!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/17

まずはざっくりとノギスとデジタル測りで測定した各スペックの紹介です!

 

全長mm(リップ含む)ウェイトg

30→55.5mm 8.6g

7060mm 8.6g

15075mm 9.5g

 

3種共通

ボディサイズ 44mm(リップ含まず)

フックサイズ #8

 

小さっ!軽っ!って思いませんか?!

 

正解です♪

小さくて軽いんです(笑)

目に見える数値ではね。

 

実際に初めてキャストしたら『えっ?』ってなると思いますよ♪

想像以上にブッ飛んでくれますから!

そして巻いたらしっかりと手元に伝わるブルブル感!!

ウィードなどがリップやフックに絡んだらブルブル感が変化してすぐに手元でわかります。そんな時はミノーをジャークする動作でウィードを切って元のブルブル感に戻してから巻き直します。

巻いてボトムタッチ後に止めると浮上!

テンションフリーだとキックバックで螺旋を描きながらライザー浮上。

テンション掛けたままだとゆっくり左右にプルプルしながらそのまま浮上。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2018/04/17

小さいのに浮力も高く、障害物回避能力も高いのでカバーを攻めるのにも適しています!

もし根掛かりした時は無理に引かず、テンションを緩めてやると浮力で外せる事が多いのもハイドアップクランクの特徴です!

HU-150HU-30BTHU-70