岩田健司HIDEUP Blog

ローカルトーナメント

2019-03-25 16:42:45

日曜日は釣り仲間のローカルトーナメントのマエダカップ第1戦でした!

今年は新ルールを試してみようと言う事で1匹のウェイトで勝負!!

そのウェイトの全戦トータルで年間成績が決まる仕組み。

今なら獲れたらデカいシャローなので僕には有利なルール♪

 

まだまだ寒くて手が痛くなる寒の戻りな朝。

数日前に大荒れした影響で前回より濁りが入っていて、クリアだったの比べると少しはマシになった感じがしたけど、やっぱりバイトはかなり遠い。。。

 

数種類のシャロークランク、バイブレーション、スピナーベイト、ミノー、スコーン、ブレードジグと手を替え品を替えて色々試したけど答えは帰ってこない。。。

 

小規模で貴重なカバーに慎重にアプローチ。

ワイドホグ3.3インチを丁寧に送り込んだ。

カバーを抜けてボトムまでは水深30cmのドシャロー!

良さそうな場所に送り込んだ数投目に違和感からのフッキング!!

80XHがブチ曲がって深さがないので即スタック!

ロッドから生命反応が伝わる。

すぐにcblmでカバーを広げて取り出し作業!

デカイ口が現れて無事にキャッチ♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/25

シビれたぁ~!!

しかし、その後は数カ所移動したけどノーバイト。

 

3kg無かったら厳しいかなぁ~と思ってたけど、ウェイインの結果は2800g1番!!

 

幸先の良いスタートが出来ました♪

 

来週末はビワコオープン第1戦。

それまでにシャローに入って来て~と願うばかりですw

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/25

ロッド:HUMRC-80XH

リール:クロナーク HG

ライン:怪魚PE Si-X VAMOS 5

ルアー:ワイドホグ3.3インチ 

フック:ストレートフック #4/0

シンカー:スカパンシンカー1.25oz

調査な日

2019-03-22 16:41:13

昨日は雨予報だけど早く確認したい事があったから濡れるの覚悟で朝から出撃!

それはシャローカバーの状況と今後の対策のために色々と見ておきたかったんです。

 

西岸シャローをず~っと見て回りました。

かなりの範囲を延々と。。。

 

目で見える水中や陸上は間違いなく春!

つくしが生えてたり、ウグイスがちゃんと鳴いてたり、亀がよーさんいてビックリ!!

多分亀は20匹くらいは見たと思う!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/22

で、肝心の魚もウヨウヨいました!

春の風物詩とも言える鯉のハタキ準備はどこにでもいて、デカイバスもウロウロ♪

 

でも、食わないんですよねぇ~。。。

それを思うと、すでにスポーニングを意識した個体かも。

 

観察しながらも少し巻いたり撃ったりしましたが反応はナシ!!

でも、気になってた場所をちゃんと見れたのでバッチリです♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/22

あとは僕がどうアジャストさせていくかです。

次から色々試しながらチャレンジしたいと思いました。

 

早速、日曜は楽しみです♪

春が来た?!

2019-03-20 16:48:05

いつもこの時期に過去に遡って確認する事がある。

それは『My春』の訪れ♪

 

以前にも書いたけど『春が来た!』って言うタイミングは人それぞれ違う。

現時点でもすでに『春』な人もいればまだ『冬』な人も居る。

もちろん僕は後者側で春は少し遠い感じ。

 

僕が基準とするのはボトムでネチネチした釣りでしか釣れてないうちはまだ冬で、スコーンや巻きで魚が追って食い始めたら春!

それらを確認するために数年遡って自分のSNSを確認してみる。

 

やっぱりこの時期はまだ冬(笑)

釣果も厳しい。。。

 

確認した結果、ここ数年は4月下旬頃から春めいてた。

でも、少し温かい日が続くと数日限定で春めいてるw

魚は素直だねw

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/20

明日は祝日で出撃予定!

水位が増えてるしシャローはいい感じ♪

まだ当分は冬の考えで魚を探そうと思います♪

新製品のお知らせ!

2019-03-19 12:18:13

長らくお待たせしました!

出る出ると言い続けていたワッパーの新色がやっと出ます❗️

数年前から首を長~くして待っててくれたワッパーファンな皆さん、今回はマジです(笑)

発売時期は3インチが6月下旬、4インチは7月頃を予定してます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/19

 

 

NBC Feco認定のコイケシュリンプは7月頃。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/19

 

 

同じくFeco認定のコイケは8月頃の予定!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/19

 

そして海のシーンでもジワジワと人気が出て来たスタッガーオリジナルのソルトバージョン3インチ、3.5インチにも新色追加!!

ベイトライクなカラーバリエーションで7月頃を予定してます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/19

 

店頭に並ぶまでまだ少し時間が掛かりますが、ご期待下さいね♪

coike_shrimpstagger_original_35wapper3

BATNET19 第3戦

2019-03-18 16:06:32

朝は真冬モードでボートカバーはパッキパキに凍ってますやん。。。

手袋をしても冷たい手を我慢しながら出撃準備!

この冷え込みからも今日も厳しいんやろなぁ~と予測出来た。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/18

会場のレークマリーナにはツワモノ28艇が集まってのBATNET193戦がスタート。

あまりの冷え込みに予定していたプランを少し変更。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/18

HU-70HU-30HU-150、ラオラとレンジに合わせて巻いてみたけど無反応。。。

クランクエリアを数カ所チェックしみて魚が入って来てないと判断し、大きく南下!

僅かに残っているグラスカバーを11つ丁寧に時間を掛けて撃つ。

ココに居んかったら他にもおらんで!って感じの水深30cm程のカバーで、赤マッカ80XHから伝わるビミョーな違和感。

 

もしかして今の魚⁉️

 

少し時間を空けて慎重に撃ち直し。

またもやビミョーな違和感を渾身のフッキング!!

即スタックしたけど生命反応あり!!

テンションを緩めないように空いた片手でcbmlを使ってカバーをこじ開けて無事にキャッチ♪

推定3kgオーバーの真っ黒なのナイスフィッシュ!!

 

この魚からなんとなくヒントを貰えたけど、同じ条件のカバーが見当たらない。。。

プラが出来てれば。。。

無駄に動き回るのはタイムロス。

今更悔やんでも仕方ないのでクランクパターンに戻して東岸西岸をランガン。

巻いても巻いてもバイトは無くタイムアップ。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/18

結局13010gのみで目標の5kgにも届かない。。。

 

無念。。。

 

ウェイインに魚を持ち込んだのは15名。

トップから5位138743kgと全体的にも釣れてない琵琶湖でした。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/18

三寒四温の寒の日だったみたいやけど、俺の春はまだまだ先かなぁ~。。。

最後に大会運営スタッフの皆様、会場を提供してくださったレークマリーナ様、協賛各社様、選手の皆様、冷たい雨の降る中楽しい1日をありがとうございました。

HU-30BTHU-70Red_macca

BIG NEWS!!

2019-03-16 16:41:38

深夜にベクサスボートのファイバーモデルのVXシリーズが公開されましたよ!

今までにない斬新なデザインがこれからのバスボート界を思わせます!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

日本人初のVXの乗り手はHIDEUP代表の吉田秀雄さんです!

楽しみですね~♪

早く実物を見たくて触りたくてウズウズします!!

 

で、明日は今年初のトーナメントでBATNET3戦が琵琶湖で開催予定。

なんだけど、今日はプラ出来ずに仕事ですがめっちゃ寒いやん。。。

誰や春なったとか言うてんのは?

フツーに冬やし。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

まぁ~ボヤいても、シャローで釣ってくるしかないのでどうにかして5本揃えたい!!

めちゃハードル高いしかな~り厳しい状況やけどなんとか絞り出してウェイインはしたい!

弱気になっても最低35kg(^^;;

なんせがむしゃらに頑張って来ます!!

 

乞うご期待(笑)

続 冬のシャロー

2019-03-16 08:45:31

キープキャストに多かった質問の続きです。

赤マッカグラスの使い方!

 

グラスロッドのメリットはショートバイトを弾かないとか、バスに対して違和感を与えないので食わせやす、バラしにくいなど言われてます。

それはグラス素材がゆっくり曲がってゆっくり戻る特性からくるものです。

 

デメリットは瞬発的な張りが無いのでウィードを切れないのとカバー際での魚とのやり取りでは釣り人側で主導権が取れない。強風時のキャスタビリティがかなり落ちるくらいかな?

 

正直、僕にはほぼメリットしかありません(笑)

 

特に冬や魚が大人しい時期の巻物には最適なロッドだと思います!

地形を舐めるようにトレース出来るのと、根掛かりしにくいのも特徴です!

 

と、ここまでグラスの特性を話ましたが、使い方はカーボンとなんら変わりはありません(笑)

ただ、カーボンほど張りが無いので思い通りのキャストが出来るまでは少し慣れが必要かなぁ~と思います。

 

参考までに僕が使用するタックル別に紹介しておきます♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

60MLGショートグラスはライトウェイトでのショートキャスト向き。

 

シャロークランク、バイブレーション、ジャークベイト、スピナーベイト、ミニスコーン

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

611MGロンググラスは遠投向き。

クランク、バイブレーション、ミノー、スピナーベイト、スコーンリグ

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

まずは触ってもらえばグラスロッドの良さが伝わると思います!

チャンスがあればHIDEUPスタッフにお声がけくださいね♪

HU-30BTHU-70Red_macca