岩田健司HIDEUP Blog

続 冬のシャロー

2019-03-16 08:45:31

キープキャストに多かった質問の続きです。

赤マッカグラスの使い方!

 

グラスロッドのメリットはショートバイトを弾かないとか、バスに対して違和感を与えないので食わせやす、バラしにくいなど言われてます。

それはグラス素材がゆっくり曲がってゆっくり戻る特性からくるものです。

 

デメリットは瞬発的な張りが無いのでウィードを切れないのとカバー際での魚とのやり取りでは釣り人側で主導権が取れない。強風時のキャスタビリティがかなり落ちるくらいかな?

 

正直、僕にはほぼメリットしかありません(笑)

 

特に冬や魚が大人しい時期の巻物には最適なロッドだと思います!

地形を舐めるようにトレース出来るのと、根掛かりしにくいのも特徴です!

 

と、ここまでグラスの特性を話ましたが、使い方はカーボンとなんら変わりはありません(笑)

ただ、カーボンほど張りが無いので思い通りのキャストが出来るまでは少し慣れが必要かなぁ~と思います。

 

参考までに僕が使用するタックル別に紹介しておきます♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

60MLGショートグラスはライトウェイトでのショートキャスト向き。

 

シャロークランク、バイブレーション、ジャークベイト、スピナーベイト、ミニスコーン

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

611MGロンググラスは遠投向き。

クランク、バイブレーション、ミノー、スピナーベイト、スコーンリグ

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/03/16

まずは触ってもらえばグラスロッドの良さが伝わると思います!

チャンスがあればHIDEUPスタッフにお声がけくださいね♪

HU-30BTHU-70Red_macca

URL