岩田健司HIDEUP Blog

疑問?!

2019-05-16 16:45:46

今年はほんとに難しい!

ボートも陸っぱりもシャローが釣れない!!

色々試してみたけど反応が悪い。

僕なりに理由を考えてみた。

 

ボートでのシャローエリアは南湖東岸が多いのですが、藻刈りの影響で沖ウィードが少なく、シャローに繋がる魚道が無い。

入ってきても隠れ家になっていたカバーの外来植物のオオバナキンバイが刈り取られた事で魚が休んだり隠れる場所が無い。

隠れることが出来ずにリーズ沿いに居ると一網打尽に電気ショッカーで駆除されてしまう。

必然的に絶対数が減り、生き延びた個体もプレッシャーで食わせにくいと思える。

一応、僕的には理にかなってる。

 

でも、陸っぱりはどうだろ?

僕の行く北湖になる真野〜比良エリアでも今まで生えていたウィードが無い?成長が遅い?

藻刈りしてないエリアなのになぜ?

 

実際、ボートで陸っぱりエリアのウィードの状況を魚探で確認しに行ったらいつもならある場所に全然生えてませんでした。

コレがいわゆる今年の琵琶湖が呼吸してないと言われてる、全層循環が無かった影響かな?

難しい事はわからないけど、何かがオカシイのは間違いないと思う。

僕らの知らないトコで琵琶湖の自然の何かが狂ってる?hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/16

大事にならない事を願いたいです。。。

URL