岩田健司HIDEUP Blog

初心へ戻る??

2015-02-27 01:59:31

ここ数日、スコーンの釣果が目立っている琵琶湖!!

まずはスコーンを投げろ!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/02/27

 

スコーンだァ~!!スコーンスコーン言うてますが、何処で使ったらええねん?!

って声が聞こえてきたので、簡単にスコーン引けるエリアの探し方を紹介!

魚探が付いてれば映像を見て判断出来ると思います。

でも、レンタル手漕ぎやフットペダルの方は基本的に魚探が付いてないのでボトムの様子がわからないですよね。。。

そんな時、簡単にウィードの生え具合を確認できる方法!

この方法は僕がジュニア時代に手漕ぎボートでハスティ使って実際に行ってた方法です♪

それは・・・クランクベイトを巻く!!

でも使用するクランクに2つの条件があります!

①システムクランクであるコト。

②フックを前後とも外す。

順序としては、HUクランクで言えばHU-400 → HU-300 → HU-200ってな感じで深いレンジから順にウィードを感じながら巻くだけです。

そうすることによってクランクがウィードの状態を教えてくれます!

大切なコトはしっかり同じリズムで巻く

そしてクランクからロッドティップへ伝わる感触を頭の中で映像に変えて水中をイメージする!

クランクにウィードの抵抗を感じたり、抜けたりするようなまばらに生えてるエリアがいいポイントですね!

絶対したらアカンのはゴリ巻き!!

無駄にウィードを切ったり、バスに警戒させたりして場荒れする原因です。

水中の状況を確認するためのクランキングなのでお間違いなく♪

初めはわからないかもしれませんが、何度も試してみてください!

初めはボヤ~っと、必ずなんとな~く見えてきます♪

最近は3.5mがキーみたいです!

騙されたと思って試してくださいねv(^◇^)v

 

 

 

URL