岩田健司HIDEUP Blog

チャプター琵琶湖 第3戦

2019-06-10 16:35:27

甘い考えではないけど、今回もフロッグメイン(笑)

朝イチ先週1番反応の良かったエリアへ行くとすでにボートだらけ。。。

しかも投げてるのはフロッグだらけ。。。

こりゃ、相当なプレッシャーやなぁ〜と。

 

周りを観察しながらプレッシャーの低そうなスポットだけに絞ってエレキでランガン。

先週より反応がかなり悪い。。。

小さなベイトには果敢に捕食してるのにルアーには全く反応無し。

 

やっと1本取れたのは先週リミットが揃った10時過ぎ!

やっぱりいい場所ではいいサイズが出る!

この1本で何となくポジションがわかった気がしたので似たスポットを探してエレキランガン。

バイトがあるけどノラない。。。

しばらくして2本目のナイスサイズキャッチ!!

これなら今日もいいトコにイケるかもと確信!!

 

エリアを見切ってエンジンでランガン!

実績のあるスポットへフロッグを送り込んで2アクションで喰った!

良いサイズでしっかり丸呑みしているのを確認して抜き上げた瞬間ラインブレイク!!

やっと揃ったと思った直後のまさかの出来事に放心状態。。。

 

完全に僕のミス。。。

 

すぐに気持ちを切り替え、あと2時間あるしまだ獲れると言い聞かせて再開。

 

数カ所回ったけど、ノラないバイトのみでタイムアップ。。。

24キロで7位。。。

 

あの1本獲れてればのタラレバで終了。。。

情けなくて悔しい1戦となりました。

ミスがあったけどまたフロッグに自信が持てる経験が積めました。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/10

最後に大会運営スタッフ様、会場を提供してくださったビワコマリン様、協賛各社様、選手の皆様、楽しい1日をありがとうございました。

雨。。。

2019-06-07 16:40:26

降ったらめちゃ降る!

今朝から時折豪雨みたいな降りかた。

琵琶湖は減水傾向にあったので、僕のシャローには恵の雨ですね♪

 

今週末はNBCチャプター琵琶湖が開催予定。

 

梅雨入りした感ありありで天気予報では雨の確率が高し。。。

雨の試合は嫌だから当日は止んでて欲しいんだけど。。。

 

この時期の雨はレインウェアでムシムシするのが辛い。

今回もフロッグでハメれたら最高だけど、先週のパターンが生きてるかなぁ〜??

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/07

帰ったらフロッグチューンしよ♪

やっと、、、

2019-06-06 16:59:50

落ち着きました♪

本当に沢山のお祝いのコメントや電話ありがとうございます!

皆さんフロッグに興味あるようで、タックルは何を買えばいいとかフロッグはドコのがいいのとかの質問が多かったです!

僕のアドバイスとしてはやっぱり好きなブランドや使いやすいモデルです。

出来ればフロッグに特化したコンセプトで作られたモノをオススメしますとお答えしました。

 

テキサス用だけどフロッグも出来るよ。では無くてフロッグ用だけどテキサスも出来るよ的なフロッグ寄りのモデルです。

 

はっきり言って特殊ですよ!

ビニール製の軽い中空ボディのフロッグをピンスポットに正確にキャスト出来て、繊細なアクションが出せて、分厚い顎を貫通させるパワーとヘビーカバーからも引きずり出せるパワーを備えたモデルが理想です!

 

フロッグに関しては色んなメーカーから沢山の種類が出てるのですが、どれも素材の柔らかさ、重さ、フック形状、アクションなど様々です。

色々使ってますが、変にコダワリがありますので何かしら手を加えてノーマルで使ってるモノはありません。

自分で納得いくモノがあればそれでいいと思いますし、そうでなかったらイジって好みのフロッグに仕上げるのも楽しいですよ! hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/06

探求追求する楽しさもバスフィッシングの1つなので是非楽しんでみて下さいね♪

フロッグで勝てた要因は?

2019-06-05 16:32:50

色々な条件が重なりました!

その中で気付いたのは、、、

 

時間配分によるエリア選択。

同日同時開催されていたウェイクボード大会と某釣具店の大会。

両イベントのタイムスケジュールを把握する事で競技の中断や終了するタイミングでそのエリアの人為的プレッシャーが緩んだ時間帯を狙ってのアプローチ。

 

ベクサスボートの軽い船体とパワーポールの活用。

喫水が浅いのでシャローレンジでも不自然な水の動きを起こしにくいベクサスボートの船体形状。

水深2050cmでも船体の軽さ(浮力)で無駄に水を動かさないエレキの推進力。

パワーポールの抜き差しによる風での移動。

 

偏光グラス

遠くの水面のヒシ藻の状況をしっかりと見分けれる視界の確保による確実なピンポイントキャストとフロッグを吸い込んだ事が確認出来るレンズ。

 

タックル

ロングキャストでのキャスタビリティとフッキングパワー。

ヒシ藻に絡まれても一気に引き寄せるロッドパワーとリールの剛性。

食わせやすいバランスの良いフロッグ。

しなやかな上に強度がある視認性の良いPEライン。hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/05

何か1つでも合わなかったら優勝は無かったようにも思えます。

皆さんのフロッグフィッシュに繋がるヒントになれば幸いです(^^)v

僕の選択肢。

2019-06-04 17:28:53

僕のシャローでは、ウィードが成長し始める頃から使うルアーが変化してきます。

それはトリプルフックの付いたルアーによる手返しの悪さです。

根ごと引き抜いて場荒れを起こすこともあるのでかなりリスキーになります。

 

特にシャローではヒシ藻が多く発生し、茎が硬くて切れないので引っ掛かった時点でアウトって感じになるので、得意なシャロークランクの封印の時期でもあります。

 

その代わりに活躍するのはシングルフックのルアー。

スピナーベイト、バズベイト、ブレードジグ、フロッグやオフセットフックを使うワームなどのウィードレス効果の高いアイテムが主役になります。

 

が、可動パーツがあるバズベイト、スピナーベイト、ブレードジグもエリアの状況によりウィードが関節に絡み付き不能になる事も多いです。

 

その結果、カバー向かうとこ敵なしのフロッグがメインになりますよね〜w

てか、水面炸裂は楽し過ぎます!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/04

ハーレクインヒキガエル!

めちゃカッコええw

BATNET C2 最終戦

2019-06-03 16:52:52

フリップ&クランクのプランAでスタート!

フリップエリアのヘビーカバーは極小なので先行者でプレッシャーの掛かる前に!と思ってポイントに到着すると

 

刈られて消滅。。。

先週あったのにマジか!?と動揺。

前日プラに入れてない事が仇に。。。

 

無いものは仕方ないので同じエリアに生え始めたヒシ藻狙いのプランBにチェンジ!

 

先週のビワコオープンでのヒントを生かして(詳しくは選手のブログを見て下さいね。)朝イチはスタッガーオリジナル7インチのノーシンカーリグでヒシ藻がパラパラと生えるエリアを表層引き。

 

やはり水面を割って出るけど乗らない。

ワイドや7インチからサイズダウンして4インチまで試したけど効果無し。

バズ、スイッシャー、ペンシルには出ない。。。

 

あと残っているのは、この状況下で僕的にはまだ少し早いフロッグでSPRO ブロンズアイフロッグjr!

ロングポーズでバイト多発!!

これなら揃うと確信!

ランガン&入り直しで10時過ぎにはリミットメイクからの入れ替えで推定6kg台。

 

入れ替えのため、クランク場へ行きHU701本!

最後の移動でフロッグで3本出てタイムアップ!

フロッグフィッシュ5本で7850g!!hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/03

今シーズンの絶不調だった僕のシャローからすれば100点満点で大満足のウェイト!

流石にお立ち台は北のサイト組がいるから無理だと思っていたのが最後のコールでビックリ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/06/03

今の時期に北のサイト組に南湖シャローパターンで勝てた事とベクサスボートに乗換えて初めての優勝がめっちゃ嬉しかったです!!

またシャローに自信が持てました♪

 

ここをいつも見てくれて応援してくれてる皆さんありがとうございます!

 

最後にBATNETスタッフ様、会場を提供してくださったレークマリーナ様、協賛各社様、選手の皆様、僕をサポートしてくださるメーカー様、楽しい1日をありがとうございました。

HU-70macca

HUMC-67MH

2019-05-31 16:18:14

僕の使い方は主にショートピッチングや巻き用です。

610MH 同様に幅広く使用しています。

リールはクロナークMGL XGを使用。

 

ライトテキサス

シンカー3.510gVARIVASアブソルートAAA1012lb

スタッガー3.54、ワイド3.34、オスマンダF

スルダン10g、ジグ7gまで。

スライドスコーンジグ、スライドフォールジグ、アブソルートAAA1416lb

 

バイブレーション、ワイヤーベイト。

 

テキサスはパッチ、カバー際をテンポ良く撃つ!

スルダンでのストラクチャー撃ちやミニスコーンやワイヤーベイトを葦の隙間やストラクチャー沿いに通して使用。

 

ティップが入るので細かいアクションやバイトを弾きにくく、バットパワーがあるのでモンスターでも安心してファイト出来ます♪hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/31

osmunda_fat_65stagger_wide_3.3macca