岩田健司HIDEUP Blog

HUMC-67MH

2019-05-31 16:18:14

僕の使い方は主にショートピッチングや巻き用です。

610MH 同様に幅広く使用しています。

リールはクロナークMGL XGを使用。

 

ライトテキサス

シンカー3.510gVARIVASアブソルートAAA1012lb

スタッガー3.54、ワイド3.34、オスマンダF

スルダン10g、ジグ7gまで。

スライドスコーンジグ、スライドフォールジグ、アブソルートAAA1416lb

 

バイブレーション、ワイヤーベイト。

 

テキサスはパッチ、カバー際をテンポ良く撃つ!

スルダンでのストラクチャー撃ちやミニスコーンやワイヤーベイトを葦の隙間やストラクチャー沿いに通して使用。

 

ティップが入るので細かいアクションやバイトを弾きにくく、バットパワーがあるのでモンスターでも安心してファイト出来ます♪hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/31

osmunda_fat_65stagger_wide_3.3macca

見取稽古w

2019-05-30 15:59:47

陸っぱり中にライズ発生!

はよくある光景。

水面が炸裂してベイトが逃げ惑う!!

今回はそのライズで疑問と確信?が生まれた話。

 

小鮎とハスッ子は羽虫を食べるのにそこら中に湧いてる程いる。

きっと投網打ったら何百匹と入るレベル。

小魚達は怖がりもせず周囲一帯でピチャピチャと跳ねてた。

 

こんなベイトおるのにバスはスイッチ入らんのかなぁ〜?と水面を見てたら10m程先で『バフォ!』すぐに10cmほどのベイトが逃げ惑うのが確認出来た。

そのベイトが逃げてコチラに向かって来るのと同時に『ジョーズ』でも見ているかのような引き波をたてて後ろからバスが猛追跡!!

50up位のいいサイズ!

僕の足元まで来て更に波打ち際まで追い込んだけど食い損ねて見失ったようでした。

 

バスはゆっくりまた沖へ泳いで行くのですが、そこには真っ黒な鮎ボール!!

しかし、僕の期待とは裏腹に鮎も慌てもしないし、バスも見向きもしないで悠然と泳いでる。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/30

何で?!

簡単に食べれそうな大量の鮎が目の前にいるのに食わないの??

あれだけ追い回してココまで来たのに?!

 

えっ、何で??

 

逃げてたのは鮎かハスかはわからないけどその類で10cmぐらい。

鮎ボールは510cmぐらい。

 

逃げてたヤツにしか興味無かったの?

それとも失敗して捕食スイッチがOFFになった?

何とも不思議な光景。

 

これこそがmuch the bait なのかな?

 

形状や色が少しでも違えば喰わない。

スイッチがOFFになった。

時合いが過ぎた。

 

カラーチェンジやルアーローテーションの重要性や見切りの大切さを考えさせられる体験でした。

ヘビキャロタックルの詳細

2019-05-29 16:43:36

使用タックル

ロッド:赤マッカ80XH

リール:クロナークMGL XG 

ライン:アブソルートAAA16lb

リーダー:アブソルートAAA10lb

ルアー:三又ヘビキャロスタッガーワイドツインテール2.2

フック:ノガレスフッキングマスターリミテッドエディションライトクラス#2

シンカー:TG1oz 

アクティブキャロクッション

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/29

最近、ボートでも良く釣れてるワイドツインテール2.2インチ!

コイツをスローにフワフワと漂わせたかったのと極力プレッシャーを抑えるためにファインワイヤー仕様のノガレスフッキングマスターリミテッドエディションライトクラス#2 をチョイス!

 

陸っぱりはモンスター狙いなので本来は太い顎を貫通させるためとヘビータックルとのバランスから太軸を選ぶのが正解ですが、フッキングマスターリミテッドエディションはゼロフリクションコートが施されていて摩擦抵抗が低いので弱い力でも凄く刺さりやすからスウィープフッキングでOK!!

 

ラインは僕が信頼してずっと愛用しているアブソルートAAAでメインが16lbのリーダー10lb

本来ならリーダーは14lbですがこちらもウィードが少ないのとプレッシャー回避と小さなワイド2.2インチを漂わすために選びました♪

 

赤マッカ80XHの強靭だけどしなやかなティップがワイドの移動距離も短く漂わす様にアクションを加えて、細いラインとフックでも負担が掛からないようにしっかり入ってくれたのが1番の勝因!

フリップロッドで生まれてヘビキャロでも素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれる80XHはボートでも陸でも手放せませんよ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/29

ウィードの少ない今ならやり取りだけ慎重にすれば上記タックルでモンスターでもキャッチ可能です!

 

是非、お試し下さい(^^)

stagger_wide_twintail_22Red_macca

5/27 ちょい投げ!

2019-05-28 17:45:38

この日は条件が良さそうだったので短時間でしたがちょい投げに!

いつもの陸エリアがあまりにもウィードが無く、後輩Tのウェーディングなら沖ウィードに届くから厳しいけどまだ可能性あるよ!のアドバイスで一旦帰ってウェーダーに着替えてダッシュ!

 

短時間勝負になるけど雰囲気は良さげ♪

80XH1oz三又ヘビギャロにワイド2.2ツインをフルキャストでブッ飛ばす!!

空気抵抗が無いのでよく飛ぶわ♪

このフルキャストがなんとも気持ちイイ♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/28

久し振りのモサモサウィードを感じながら数投目でバイト!が、すっぽ抜け。。。

それでも生命反応が嬉しい!!

一旦、ポイントをズラして場休めしてから入り直しで確実に持って行くバイト!

が、すぐにラインテンションが緩んだ。。。

と思ったらまた持ってイッた!!

後退しながらの大きくスイープフッキング!!

 

ノッタ♪

 

相手がデカイのが伝わる!!

フックが#2ファインワイヤーなので強引にするのは危険!

ジャンプしないように慎重に手前に寄せるが、ジャンプされた。。。(>_<)

けど、フックオフは防げた!

 

デカイ!!

慎重に後退しながら岸に戻ってキャッチ!

久しぶりの北湖クオリティーなグッドコンディション!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/28

ジャスト3キロフィッシュ♪

いやぁ〜このために短時間でも出れるんよねェ〜♪

最高の1本でした(^^)v

 

ガイド&カメラマンしてくれた後輩Tに感謝(^^)

 

 

使用タックル

ロッド:赤マッカ80XH

リール:クロナークMGL XG 

ライン:アブソルートAAA16lb

リーダー:アブソルートAAA10lb

ルアー:自作三又ヘビキャロ スタッガーワイドツインテール2.2

フック:ノガレスフッキングマスターリミテッドエディションライトクラス#2

 

シンカー:TG1oz

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/28

stagger_wide_twintail_22Red_macca

ビワコオープン第1戦

2019-05-27 16:46:00

今年からはリブレスタート!

今回の作戦はここ最近の南湖のマイシャローは電気ショッカーの影響が酷かったのと、大きな大会なのでポイントのバッティングとプレッシャーを避けて北のシャローで勝負しようと決めた!

 

スタート後、近くのフィーディングエリアのあるリーズフロント&ヒシ藻のシャローでバズ、スピナベ、スタッガーノーシンカー、スコーンと色々巻いて迎え撃ってみたけど迎えれず。。。

 

次のエリアに行こうと思った時、ボート際に黒い影!

よく見ると4kgはありそうなモンスターが単体でウロウロ!!

フィーディングなのか?ネスト探しなのかわからないけど悠然と回遊!!

スピナーベイトを近くに通したら反応あるけど食わない。

このサイズならと久しぶりのサイトを試みるがタックルが。。。

7インチスタッガーにネイル打って進行方向からテロテロと止めてみたら、つつくようなバイト!!

ドキドキしながら狙ってみたけど、時間的に無理!!

 

諦めて予定通り北のシャローへ!

広い北湖をベクサスで気持ち良く滑走!!

 

某流入河川に入りリーズをワイド3.3インチバックスライドで撃ってすぐに1本キャッチ!

しめしめと喜んでいたらその後は全く反応無し。。。

先行者はいない様子なのになぜ??

少し水中観察したらベイトもバスちゃんと居る!

遡上し折り返し地点まで行き反対側も丁寧に攻めてみたけどNB!!

いつも高確率でバイトのあるオーバーハングでも無。。。

不思議なくらいバイトが無い!

 

もう1箇所のシャローもNB。。。

12時には南湖INしたいので早めに終了!

 

山の下シャローに入り、ヒシ藻エリアでワイド4インチノーシンカーにええサイズが3発出るも食い切らん。。。

わずか10分でメチャ喰って来るやん、、、

もしかして北湖作戦が裏目に出たか(@_@)

1本のままタイムアップ。。。

見事に外した。。。

あれだけバイト無いのはなんでやろ?と考えるけど答えは出ず。

疑問だけが残った北湖シャローでした。。。

 

しかも知らないうちにエンジンベルト落としたみたいです。 hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/27

ゴミになってたらごめんなさい。。。

 

無念(>_<)

 

最後に大会運営スタッフ様、会場を提供してくださったアーク様、協賛各社様、選手の皆様、楽しい1日をありがとうございました。

stagger_wide_3.3stagger_wide_4stagger_wide_twintail_33

連日の夏日‼️

2019-05-24 16:02:34

暑い!

なに?この暑さは(>_<)

いきなり猛暑が襲ってきましたね!

昼からグッタリしてます。。。

 

明日からの土日は更に暑さが増して30℃台になる予報です。

日曜は34℃予報!!

怖い熱中症の危険性が増す気温です!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/24

適度な水分補給と日陰での休憩を心掛けましょう!

特に湖上へ出る人は多めの水分を持ち込むこと!

 

日曜は琵琶湖最大のバスフィッシング大会のビワコオープンに僕も参加しますよ〜!

いい成績出せるように頑張ります!!

トップゲーム

2019-05-23 16:54:09

ヒシ藻がまだまばらに生えている今の状況で効率良く攻めれて楽しいトップゲームはワッパーだけじゃない!

スタッガーノーシンカーもオススメ!!

オリジナルでもワイドでもどちらも同じように使えます。

(ラメ入りの方が反応がイイ気がする。。。)

 

僕が状況に合わせて使い分けてるリグは。。。

 

①ゆっくり巻き用(ワイド)

ノーシンカーで通常よりフックサイズを1つ上げてフックポイントを隠さないで使う。

ミスバイトを極力減らしたいので大きめのフックを使用。

 

②早巻き用(オリジナル)

ウェイテッドフックを使用します。

試合の関係でFeco認定でガンクラフトのシェイプスフック5/02/0を使用。(ウェイテッドフックならなんでもOK)

フックポイントは隠さない。

ウェイテッドフックによる低重心になり浮き上がりを防止。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2019/05/23

ロッドを立て気味でスタッガーの頭が沈まない角度で巻くのがコツです。

ナイロンラインであればベスト!!

なので、頭重心になるテキサスは不向き。

頭が沈む事によってヒシ藻に絡みやすいので効率が悪くなります。

バイトが目に見えるので焦らずしっかり食ったのを確認してフッキング!

 

魚の反応に合わせてワイドの場合は更にゆっくり巻くならツインだったり、静か〜に巻くならシャッドテールだったり♪

色々工夫してみて下さい!

スリル満点のトップゲームを楽しんで下さいね!!

stagger_original_4stagger_wide_4macca