久次米良信HIDEUP Blog

7/17 リザーバー親父編

2017-07-19 08:14:32

久しぶりに祝日を仕事休みにできたので西日本最大級の癒しのリザーバーへ

少し減水気味ではありましたがやはり気持ちの良いところです。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

スロープからのデッドスロー少々長くなってますのでご注意を~

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

で、この日のゲストは息子

まだ釣りをはじめて3ヵ月くらいかな?

息子編はまた明日にでも。

 

開始したルアーはHUスライドスコーンジグ9gとスタッガーオリジナル5

私の場合スコーンは6インチを使用する事が多いのですが

この日は息子の子守もしながらですので、ゆっくり巻けて良く釣れる5インチをチョイス

5インチの方が良く動くのでゆっくり巻くのが良いと思います。

少し早めに巻く場合などは6インチをオススメします。

 

やはりリザーバー最強のスコーン

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

いきなり46cm

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

ホンマにスコーンはデカイのをよってとりやすい。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

スコーンで釣れるのは40UPのみ

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

フックもかなりこだわりジグでフッ素コートとかなり刺さり抜群

さすがノガレスさん日々進化してます、かなり丈夫ですね。

リザーバーでのスコーンの釣りで大事な事はレンジです。

キャストし着底し何秒かカウントしそのレンジを一定に巻く

その魚の喰わせやすいレンジがわかれば簡単に喰わせることができます。

シャローエリアはもちろん除きますよ。

 

縦の釣りも

スライドフォールジグにワイド4インチをフリーフォールさせるだけ

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

スコーンに比べると若干サイズは落ちますがそれでも40cmくらいは。

もちろんライトリグをすれば小さいのをかなり拾っていけますが

やっぱりデカイのだけを狙って釣りたかったので~

 

本流筋のバックウォーターの筋でチョイスしたのは

スライドスコーンジグ9gにワイドの5インチを!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

このボリュームを丸呑みや!!!

よっぽど美味しそうやったんやな^^;

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/07/19

50までは届きませんでしたが48.5cmの良型

この組み合わせこれからデカバスハンターにもハマリそう!

その後は息子の数釣りに力を入れ終了

 

数釣りも楽しくていいのですが

こういった魚の多いフィールドではパターン化するので

アベレージ以上の魚をどれだけ多く釣れてハメれるかが自分の中で楽しい!

事前情報ではディープクランクのパターンがあるのは知っていましたが、

そこはあえて違うパターンで狙うことができ満足

たまにはこういった癒しのフィッシングもなくちゃ楽しくないですよね。

皆さんも水があるうちに満喫してきて下さい。

slide_scoon_jigstagger_original_5

URL