久次米良信HIDEUP Blog

冬のスコーン

2017-12-19 08:25:30

後輩に手先が器用なやつがいまして

スライドスコーンジグのラバーをお願いし巻きなおしてもらいました。

理由として自分は巻く分に関しては派手系なカラーが好む

冬にかけてこういったフルサイズのスコーンは特にデカイ個体を喰わせる可能性がある。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/12/19

上がライムチャートで下がホワイトチャート

個人的にはライム系よりレモン系の方が膨張するのでレモン系の方が好きかな。

真冬のデカイ魚は餌を捕食するときも、できるだけ動かず1回の食事でお腹がいっぱいになる方がって感じ。

スコーンをするにしてもフワっと感は低水温では必要なので5gか7gでスローに巻く感じが良いかなと思います。

それに浅いレンジじゃなく深いレンジをキープしながらゆっくりと巻く感じ

喰わせところの話は難しいので、この話はまたおいおいと。

 

あと1つ後輩はトレーラーロックの逆付がいいよって!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/12/19

こうするとシャッドテールの捻りが綺麗にジグに伝達されるので

テールはプリプリとボディーはブルンブルンと動くのが強調されます。

器用で良く考える良い後輩を持って良かったです。

是非お試しあれ~

slide_scoon_jigstagger_original_6

URL