久次米良信HIDEUP Blog

5/12 旧吉野川

2019-05-13 09:16:06

おはようございます。

昨日は後輩のバックシートに久しぶりにお邪魔

基本的にバックシートは自分の釣りができないので好きではありませんが

タイミングがあれば後輩がHU150のテロ巻きを教えてほしいと言われまして。

撃ち系の釣りに関しては徳島でも凄腕の方な後輩

その後輩のバックシートで最近流行の吊るし系エグダマのジグにワイド2.7のコンビ

フラットボディのワイドとノンソルトを活かしたオリジナルパターンで最近は良くしてました。

旧吉のバスは個体数が減少し魚も釣られて賢くなってるのでちょっとしたやり方で喰う喰わないがハッキリとでます。

この時期は稚鮎がベイトが定番

しかしタナゴも多く生息しており、そのタナゴパターンにはワイドがかなり効くんです。

マンメイドやハードストラクチャー、橋脚にへばり付くタナゴ

吊るしとワイドの相性でそのパターンが実現!!

空中の吊るしではラインの存在が消えるのがメリット

では水中では??

バスの目線より上であればラインの存在はない

何に吊るす?

レイダウンであったりテトラのエッジなどうまく利用する。

そうする事によりバスより上の目線でへばり付くタナゴパターンが実現できるという訳です。

まぁそれを実行してみると50に迫る40後半のナイスな魚が!!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/05/13

ブラインドで身を隠せそうなとこに

徐々にレンジを下げながらシェイク

姿勢が良いのとフラットボディのワイドがタナゴを演出し一撃!!

その他連発で同じリグで2発同サイズをフックアップまで持ち込んだが

まぁお手手の問題でフックアウト・・・

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/05/13

それを見てた後輩・・・

BOXをゴソゴソしエグダマとワイド2.7を引っ張り出し

その1投目で!!!

カラーはUVジャコ

海カラーで自分が神カラーとしている物です。

メーカー在庫も豊富ですのでこのカラーも持っておくと良いかと思います。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/05/13

そして後輩の目的のHU150のテロ巻きの伝授

自分のネタがどんどん人に渡っていき自分を苦しめてますが・・・

リトリーブスピードがやはり思ってる以上に毎回思いますが皆早い!!

じゃあ何故スピードを遅くしたいのか?

この時期ポスト~アフターの魚が多くなってくるので早いスピードより遅めのスピードで

より追いやすいスピードに持っていきたいから。

早くても目の前に入ればバイトに持ち込めると思いますが、追わせても喰わせたいのでテロ巻きが有効ではないかと?

お手本がてらにフロントエレキを踏ませてもらい実釣!

そして即バラシ・・・・今日は何かもってないなぁ・・・

その後・・・バックシートからHU150のテロ巻きでやられましたwwww

何とも言えないっすわ(笑

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/05/13

そしてお手本フィッシュがやりたかったので

少し継続してやらせてもらい

そしてバイト!

フックアップしましたが・・・・上がってきたのが

何とキビレと言うオチが(笑

ネタにも程がある海クランクフィッシュで終了!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/05/13

ようやく色んなパターンで楽しめる旧吉になってきた?

撃ち、巻き、サイト全てできるので皆さんも楽しんでみて下さい。

HU-150stagger_wide_2.7

URL