久次米良信HIDEUP Blog

バックスライドその2

2019-08-22 11:19:58

アフターの時期から真夏のカバー撃ちでも出番の多いバックスライド

比較的に小さめのバックスライドワームを使う場合は魚が多いエリア

そして魚影の少ない旧吉みたいなフィールドではアピール力がいる気がします。

ワイド系のバックスライドは自分的にはアピールが大きく思えて効率が良いと感じます。

 

通常のバックスライド方法 ↓

https://www.hideup.jp/blogs/kujime/index.php?mode=permlink&uid=15026

 

ただバックスライドで作ったワームではないので

刺し根が弱いのでバイトがあればサケます。

自分は避けた場合にはボンドで固めてテキサス用にまわしますが

まだバックスライドで使いたい方にお教えします。

自分が通常ワイドで使用してる方法の刺し方です。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/08/22

こんな感じになります。

フックポイントが若干後ろにいくのでスライド幅は大きくなりますが

十分に釣れますので!!

触覚部分は抵抗になるのでこの仕様ではカットします。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/08/22

 

遠賀川水系にいっていた武田くんも

オリカラのエビダッピ!!

そしてバックスライド仕様にて!!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2019/08/22

stagger_wide_hog_40

URL