森田健太郎HIDEUP Blog

【ワイドホグでタフコン打破!in大江川】

2018-10-11 19:55:45

 本日も行ってきました!大江川!!

 

やはりこの前の50upがイキナリ釣れたという事もあって、色々試したいことが多すぎる。

 

ってか、この前のやつは出会い頭にゴチン系だったので、それを狙って当てようと今日は巻物グリグリグリっと!!

 

しかし無。。

 

という事で、移動した先は大江川の中でもカバーが多い資料館裏。

ここでは、BFカバージグ3.5gwithワイドホグ2.7インチを打っていく。

 

1度だけ、、コツンっと当たったものの小さそう。

そしてすっぽ抜け。

そして、しばらくやるもまた無。だったので、今度は一気に降ってきて、石亀橋付近。

 

川の真ん中で強烈ボイルが発生!しかし、食わない。。

なのでまた移動!して、やってきたのは警察署裏付近!

 

ここは、大江川の中でも有名なポイントで朝から人が入れ替わり立ち代り。。

 

しばし、シャッドを流すもノーバイトだったので今度はbfカバージグwithワイドホグ2.7インチを浮き漁礁をほじくって丁寧に入れてやると、、、

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/10/11 

 

一撃wwww

やはり先行者が入りまくっていても、アプローチの違いで魚は出ます。

濃いカバーに対してフワッと落としてやるのがキモ。

そして、シェイクした時にラバーとワイドホグの手足が共にピリピリ動くのがまた良し!

 

あと、もう一つはタックル。

浮き漁礁はそれなりに強いカバーなので、それなりに太いラインが必要。

 

僕のはのは

ロッド マッカ67mst

リール アルデバランbfs-xg

ライン パワースタウト12lb

ルアー BFカバージグwithワイドホグ2.7インチ

(薄いカバーに対してはスライドフォールジグでもOK。スライドフォールで誘うときはこちらに部がアリ!)

濃いカバーに対してはよりガードの強いものを!

 

いわゆる、、パワーベイトフィネスですね♪

 

そして、何より巻かれた時に釣り仲間のサポートで獲れた一本!感謝です。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/10/11 

 

カラーは僕が大江、五三で1番良く釣れると感じるシナモン/ブルーF

光が当たる場所での透け感が何ともエロい(笑)

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/10/11 

 

昼は初めて入る中華料理【福】さんでつけ麺セット。

これで780円?とかなりリーズナブル!!

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/10/11 

 

ランチ後には五三へ〜!!

色々やってみましたが、ワイドホグのカバー撃ちにワンバイトのみで終了でした。残念。

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2018/10/11 

 

しかし、ワイドホグのライトラバージグセッティングはかなり可能性を感じましたね〜!!

 

今後も色々なシチュエーションで試してみます。

URL