森田健太郎HIDEUP Blog

ワイドホグで映える魚!!

2019-07-02 02:55:16

ご無沙汰しております。モリケンです!!

 

アップしたいネタわんさかあったのですが、先週、スマホが誤作動起こすようになり、新しいスマホに!

変えたものの、今度は、バス釣れてセルフタイマーカメラで撮っているときにポチャリ。。。

1週間以内で2台をオジャンに。ホント笑えないです(汗)

 

そんな今日の夕練ですが、セレクトはワイドホグの5gビフテキ!!

シンカーはペグで止めて、ワームとシンカーをより一体化。ジグ的に使う時はやはりペグ止めを。カバー、沈みもののすり抜け性もこちらに分があり、、etc

 

 

というか、こんな事書く機会もなかなか無いので、僕なりの使い分けを!!

 

★ペグ止めありの場合

カバーのすり抜け性アップ、より効率的に撃てる!!

ワームとシンカーに一体感がある為、アクションがよりクイックに!!

が、一体感がある分動きがキビキビなるので良いときは、勿論あるのですが、ナチュラル性に欠ける。

素早いテンポで探れるのがこちらです。

 

★ペグ止め無しの場合

シンカーが先に落ちてワームが後から落ちるのでボトム付近でノーシンカーアクションが出来る。

が、シンカーとワームがバラけるのでどうしてもカバーに綺麗に入らないことがある。

よりじっくり探れるのがこちら。

 

ざっくりですがこんな感じです。

今回は、足元の冠水系カバー➕沖の沈みものをという事でより効率的に探れるペグ止めありをセレクト。

撃っていって、沖のストラクチャーに絡めて綺麗に外した瞬間、、

コン!スーーー!!っとラインが走ってズバッし!!

 

強烈なヘッドシェイクを躱して上がって来たのは、、

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2019/07/02 

 

でかい!!!

50オーバーは楽勝だけど、ヘタしたら3キロ超えてそうなスーパーボディ!!

そら、めちゃ引きますwww

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2019/07/02 

 

ノガレスフッキングマスターリミテッドエディションのヘビークラスですが、フッ素コート付きでサックと刺さるわりにヘビーロッドでこのサイズフルリフトしても曲がり無し♪

 

 

バスのみやられる方はまだまだフッ素コートの刺さりの良さを知らない方多いと思うのですが、管釣りトーナメンターのワタクシは、一日100匹は当たり前。年間数1000匹という魚を釣りますが、フッ素コート付きフックの刺さりは圧倒的に良い!!

と同時に抜けやすくもあるのですが、バスのフックはカエシが付いているのでフトコロまで刺さればまず抜けないのでむしろメリットしかない。

 

 

 

神は細部に宿る。

ここぞという1匹に響きます。

 

 

 

たかがフック、されどフックですな♪

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2019/07/02 

 

だらだらオタクなこと書きましたが、ともあれ地元名古屋のスーパームズポイントだけに、嬉しい1本!!

と、共にタックルセッティングに助けられた1本でもありました。

 

参考までにタックル

ロッド マッカ71H

リール スティーズA TW XHL ZPI tune

ライン アブソルートAAA 16lb

ルアー スタッガーワイドホグ3.3インチ ブラックソリッド 5gビフテキ

フック ノガレスフッキングマスターリミテッドエディション ヘビークラス 3/0

 

URL