室町雄一郎HIDEUP Blog

根掛かり防止対策

2018-02-15 11:10:42

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/15

スライドスコーンジグの根掛かり防止対策!

マッディシャローレイクではボトムにコンタクトさせたりカバーに絡めたりと使い方は様々。特にボトムのストラクチャーにジグをコンタクトさせた瞬間、ジグが寝てしまいガードがあるにも関わらずフックが干渉してしまう事もしばしば。そんな時はスライドスコーンジグのガードを広げてあげましょう。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/15

たったこれだけ!

ストラクチャーからフックを守る面積が増えます。スライドスコーンジグだけでは無く、他のカバージグにも同様のメリットがあるので是非試してみて欲しいと思います!

まだまだシャッドが強い季節

2018-02-11 10:14:56

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/11

最近は暖かくなったきましたね!日照時間も長くなり、春を待ちきれずに釣りに出かけたくなる気持ちでいっぱいになるアングラーが多い季節!

とはいえまだまだ水の中は冬モードを引きずっております。。。そしてまだまだ強いのはシャッドの釣り。

マッディシャローレイクに関してはもう少しするとシャッドだと通しにくいポジションにバスが移行してきます。そしていよいよスピナーベイトやスコーンのシーズン開幕!と言ったところでしょうか。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/11

冬のシャッドの釣り、個人的にはリールがとても重要な役割をする釣りかと思っています。オススメはハイギアでショートハンドル。ルアーのアクションを感じつつ、ボトムにルアーが当たった時にリーリングし過ぎないため。巻き感度が良い、的な表現でしょうか・・・。ハイギアのロングハンドルはルアーのアクションを感じる事は出来るけど根掛かりしやすいかと。ローギアのショートハンドルはルアーのアクションを感じるために早く巻かないといけない。

感覚的な所が大きいので良い悪いは個人であると思います^ ^ 僕のオススメはハイギアショートハンドル、という事で♪

印旛沼

2018-02-08 21:29:07

用事を足して夕方から2時間だけ、印旛沼へ浮いてきました!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/08

時間もないのでフィーディング狙いのシャローエリアをHUシャッドの巻きで勝負!!ゆっくり巻いてルアーがボトムに当たった瞬間にガシッとバイト!カッコイイ体型の魚です♪

ロッド:MACCA66MLST

リール:アルファスAIR7.3

ライン:ブレイブZ10lb

ルアー:HUシャッド60SP

HUシャッドのカラーはレッドシャイナー!春は赤が効くっ!って迷信みたいに言われてますけど僕は大好きで良く投げます笑 実際に店頭では2月下旬から4月にかけては赤いルアーが良く売れるので、いい思いをしている方が多いのかなーっと想像しちゃいますよね!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/08

HUShad60SP

冬の活動

2018-02-06 12:24:31

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/06

お久しぶりになってしまいました。申し訳ありません。。。

トーナメントのオフシーズンといえばメンテナンスや修理などのDIYが中心となってきます。やれる事はなるべく自分でやりたいと思っているので、手が空いた時にコツコツと作業を進めております。こうして自分で作業を行えば、いざという時のトラブルにも対応できるかもしれないしね!

また、日常の出来事や感じた事はフェイスブックやインスタグラムにアップをしているので

良かったらフォローして頂けると嬉しく思います^ ^

もちろん釣りにも行ってますよ!

3月からガイドを行う印旛沼が最近のメインフィールドです!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/06

こちらはフラッシュストレート5.8インチに1.3gのシンカーを挿入したネイルリグでヒット!

この時期のライトリグの食わせのコツは、リグを多少重くしてもいいのでボトムを離さない。時間を掛けて誘って活性の低いバスに気付いて寄ってきてもらう!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/06

ロッドはソリッドティップを搭載したMACCAの61LST

冬はどんなにデカイバスでもロッドにアタリが出にくい季節。そこでしなやかなソリッドティップを使う事によって、バイトをロッドティップに追従させて目でアタリを取ることが出来ます。

そしてもうひとつ欠かせないモデルとして今年の新製品にMACCAのレッドモデルとして61SULSTが発売されます!こちらは61LSTの操作感をそのままに、さらにライトなモデルになっています。冬のライトリグでよく使う1/32ozのウルトラライトダウンショットや、マイクロワームのネイルリグなど!バッチリ守備範囲になっていますよ!61SULSTに関してはスモールマウスバスのトーナメントにてプロトモデルから使わせて頂いていました。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/06

そして霞ヶ浦方面にも!

こちらはロッド&リールさんの取材で富士見池にお邪魔して来ましたよー!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2018/02/06

この日はHUシャッドが大当たり!シャローのリップラップを超スローに巻いて、ボトムに当てたらストップさせての繰り返しが完全にパターンで楽しかったなぁ〜笑

釣れた場所は根掛かりが多いリップラップだったのですが、リトリーブを止める事によってHUシャッドのビミョーな浮力が働いて根掛からないんです!

こちらのロケの様子は2/25に発売されるロッド&リールさんでチェックしてみてくださいね♪

 

 

そしてつい先日も印旛沼でデカイバスが釣れました♪こちらは次のブログでご紹介致します!

新色発売

2017-12-04 22:49:42

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/12/04

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/12/04

スタッガー3インチ&4インチの新色がデリバリー開始になりました!

hideupスタッフの横山さん考案のDDD

同じくhideupスタッフの岩田さん考案のガングレープ

どちらもちょっと奇抜で、しかし釣れそうなカラーになっていますね!

初回の生産は少量との事なので、なるべく早めに店頭にてゲットして欲しいと思います♪

ダウンショットリグのシンカーの使い分けって

2017-11-29 00:55:33

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/11/29

最近朝夕とめっきり寒くなりました。

水温もガクッと落ちてバスの活性も下がり気味。そんな時に効いてくるのはリアクションの釣り!

特に僕が好きな釣りはダウンショットリグのリアクション。素早い動きのリアクション効果とワームのアクションで引き寄せるリアクションダウンショットリグ!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/11/29

そんなリアクションダウンショットリグに使用するシンカーについて。

まあリアクションダウンショットリグに関わらず、ダウンショットリグを使用する際にチョイスするシンカーについてです!

ダウンショットリグのシンカーは大きく分けて2種類、丸型か棒型かだと思います。

それぞれ特性があっての形状になっているので、今日はそこらへんを。。。

・丸型 ボトム感知にすぐれているので感度が良い。反面、根掛かりもしやすい。

・棒型 すり抜けが良いため立木やテトラやウィードに絡めても引っかかりにくい。反面、ボトムを感じにくく感度は悪い。

特にこれからの季節はダウンショットリグを使用する頻度は増えるかと思います。基本的な事ですが是非、上記を参考にしてダウンショットリグのシンカーをシチュエーションに応じて使ってみて欲しいと思います!

霞ヶ浦ガイド

2017-11-25 00:25:29

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/11/25

さて、またもや霞ヶ浦ガイドで出撃

前回の釣行は14〜15℃近くあった水温は一気に11℃近くまで下降。最近投げまくりだったスコーンが釣れるレンジはシャロー、そしてベジテーション周り。こりゃスコーンでは厳しいと思いますが、、、

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/11/25

お客様のリクエストにて「釣れなくてもいいからスコーンで1日やりきる!」

そしてお客様が普段、オカッパリをしているエリアをボートからの目線で見てみたい!との事で大移動。

とある河川の上流域ですが、水温は1桁台。ベイトっ気も無く厳しい雰囲気はしていましたが、、、久々にデコってしまいました。釣り場的にはスコーンが釣れそうな雰囲気でしたが、あと1ヶ月早ければといった具合。これはリベンジ確定ですね!

既に春のご予約も頂いているので、次はボコスカに釣ってやりましょ♪

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/11/25

それにしても綺麗な夕焼け!

綺麗な景色に澄んだ空気。また来ようって気にさせてくれます。

僕は冬のバスフィッシングが1番好きですね!