永野総一朗HIDEUP Blog

12月2日はミックオーナーズカップ‼気になる入賞パターンなど!

2018-12-02 21:31:10

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

 

12/1はたまらんばいミノーの釣りで、良い感じに、、、、決して多くは無いものの一日バイトがありました!


それを踏まえての。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

12月2日の本日はミックオーナーズカップ!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

毎年12月頭に開催されるこのトーナメントはミックの変態頂上決戦。

私も参戦!

ガイドになってからは、一人で釣りする撮影はあっても、ボートに一人で乗ることってほとんどなくて、このミックのトーナメントくらい。
助手席の軽さがとても変な感じですが、毎回とてもワクワクしています。

この日のプランはずばり、ジャークベイトオンリー。
エリアは基本的に南湖。

連日の流れからボトム展開は×。というか自分の浚渫エリアはあまり生きてない様子。
それより浚渫であれば、台地や西岸のウィードに着いたバスをジャークベイトで刈っていく展開で、

ボチボチ捕れたら4本で4キロくらい。 
5本リミット分釣れたら5本で5キロくらいになれば良いなー。

という見解。

試合の練習を普段やっていない自分は、
普段自分がやっていることが週末の午前でどんな数字になるのか ということを確かめることが大事でした。

ってことで!!!!!

今回のミックトーナメントに臨んだタックルはこちら!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

ずばし。

ジャークベイターたまらんばい永野。
改めて各社のジャークベイトと使い比べ。
ひとりで思いっきり集中して釣りできる時ほど、こうしたルアーの差って細かく分かります。
ワンテンR 1や、ヴァルナもこれまで自分やゲストさんに使ってもらってきたルアーです。
これらとたまらんばいミノーの差を、頭ではわかっているんですが、改めて見直してきました。

それは良いとか悪いとかではなくて、動きやロッドから伝わってくる動きや、レンジ、エビり具合などの違い。

ワンテンとヴァルナって相対する2タイプのジャークベイトだと思うんですが、
ワンテンがロール系のヌルヌル動きで横っ飛びタイプ。 ヴァルナも横跳びはあるけどちょい抑えめでウォブルのブルブルタイプ。
かなと僕は認識しています。もちろん、どっちも釣れます。

で、たまらんばいミノーはその中間!

、、、、、なんて都合が良いところはなくて、

もっとブルブル系に調整。

そしてロッドアクション次第でしっかり横跳びするように。

そして何より、「止まる」。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

試合中では3本。ちかっぱジャークで!!!
結果、全てたまらんばいミノーでした。

ただ来るには来たのですが、サイズとウェイトが今日はダウン!泣

波風あればもう少し違った結果になったかと思いますが、それはそれ。この状況にしっかり合わせた人が勝ちです。

試合として、数字としては僕はアカンでしたが、ルアーや釣り方的にはガイド的で「使ってもらいやすい!」ようになっていることは確信しました。

勝つほど釣れてないのに良くもシャーシャーと書けるな 、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが正直な感想です。

僕以外の人がこの日たまらんばいミノーを、同じような使い方で投げていれば同じように3本釣れたと思います。



さて、言い訳はこれくらいにして笑

まずはノンボーターの3名様!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02
おめでとうございます!!

学生時代からお世話になっている家城さんは今回ノンボーター部門3連覇掛かっていましたが惜しくも2位!
それでも安定感(笑
釣り方は浚渫エリアの穴でカットテールヘビダンだそうでした。


本命の!!!!
ボーター部門!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02
上位の方々はこちら!!!

1位 松本さん! 4本 8225g!ハンパねーーー!!!
〇人口島水路内のバイブレーション(MSバイブ)高速巻き!畳2畳くらいのカナダモパッチで集中攻撃で8時~9時半まで4本。

2位 藤井さん  4本 8200g(僅差すぎるw)
〇北湖東岸6m~10m前後までの沈み物絡み。サカマタ10gキャロ1本、テールスライダー7gヘビダン1本、サーキットバイブ1ozで2本の計4本!
他バラしたりもあったらしく本当に惜しい!というかトーナメント強すぎますね。。。
沈み物のキモを聞くと、沈み物直撃ではなく周辺25mくらいまでに散っているベイトやバスを狙う感じで、他の釣り人とは違う魚を拾っている印象でした。
狙い方に一工夫、二工夫といった感じ。とにかく毎回お見事です(泣

3位 白井さん 3本 4510g (高菜お歳暮の件ありがとうございました!!!)
〇朝10時半までクランク展開試みるも×!
そこからバイブレーション。人口島水路内で1本、瀬田川温排水西側でグッドサイズ2発で3本キャッチとのこと。
温排水西側は、エビモ&カナダモがあり、カナダモ狙いで2連続バイト!とのことでした。

4位 松岡さん 5本 4245g(たしか。。。)
〇沖の島周りの漁礁でのライトリグでキーパー~キロUPまでをそろえ、その後、ディープの沈み物をランガンし、メタルバイブで2㎏UP!

5位 有本さん 5本 本3900g?(うろ覚えですみません、、)
〇烏丸半島沖。ウィードエッジ付近でのメタルバイブ。
サーキットバイブ10g と、フルメタルソニック5g(スピニングPEで使用)で5本



といった感じで、
南湖はバイブレーション、メタルバイブ。 それでも穴やウィードパッチなど釣れるスポットを探しだすことがやはり大事なようです。
北湖は定番となってきている沈み物絡みになりましたが、ただ撃てば釣れるという感じでなく、狙う人も多いので狙い方に工夫が必要 という感じでしたね。



ちなみに私のミノーパターンでは

山の下沖(沈み物) 5mで1本
堅田沖(エビモ)  3.5mで1本
ヤマハ沖(コカナダモ)3mで1本

全てたまらんばいミノーのちかっぱジャーク(要はジャークベイトのドラッギングです。)

浚渫ジグも釣れていないことはなく!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

スタ3ラバジ狂の大塚さんがスタ3ジグでカナダモを転がして。。。ずばしと56cm!!!

釣果報告ありがとうございます!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2018/12/02

そしてたまらんばい賞のじゃんけん大会で、
高菜詰め合わせセットと、
たまらんばい柚子ジャムを勝ち取った皆様!!!

喜んでいただけて何よりでしたーーー!!!!!
皆様今後ともよろしくお願いいたします!!!!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2019年1-3月のガイド募集は終了致しました

寒い時期にもかかわらず沢山ご予約本当にありがとうございました! 4月以降のご予約に関しては予定等が決まり次第またこちらでご案内させていただきます。

URL