HIDEUP Blog 永野総一朗

遂に出た!HU-70Lと大阪Fショーについて!

2019-01-26 01:06:11

さて、各メーカー毎に様々な新商品が出てきております。

毎年Fショー明けや春先によく感じるのですが、ファーストインパクトというか

目新しい物を選んでバスも良く飛びつく印象があり、かつては僕自身が「新商品なんて」てな考えの元、頑なに古くも新しくも実績のあるものだけを使うようにしておりました。

が。

やはり「スレる」という言葉があるということはスレていない状態があるわけで、バスも見たことがない目新しいルアーに興味を示すことは紛れもない事実だと信じております。

「使う人が増えるから、釣れているように感じる」ことも無くはないのですが、ガイドで。しかも同じボートで。新商品とそうでないもので明らかな差が出ることを何度と体験しているのです。

てことで私自身も、他メーカーの新商品を買ってみたり、ゲストさんが持ってこられていたら率先して投げさせてもらっています(汗 そしてやはり結構釣れます(笑

要は何事も試してみるのが良いですよ! というお話でした(^^♪

それを踏まえた上


で!!!!!


ハイドアップからは

○ワイドホッグ3.3インチ(2月発売予定)、4インチ(3月発売予定)

○たまらんばいミノーこと HU-MINNOW111SP(3月下旬発売予定)

○N‐SPEC (赤マッカの5ピースロッド 2機種 GW前後発売予定)

○スタッガーワイド4 ツートンカラー7色(GW前後発売予定)


そして



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/01/26
HUビッグ!? HUマグナム!? とも言うべき
HU-70L (6月頃発売予定)

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/01/26
そう遂にきました。

世界のケン・ナカシマ(52)も喜ぶ、HUクランクのデッカイのです。その重さ実に38g。

私は琵琶湖13年目となりますが、特にここ2年程のフィールドの流れは、
「潜ませるよりアピール」。
「食わせよりリアクション」。

に変化していってるのは明らかです。

私自身、要所では使用していたものの、2018年が最もスピニングタックルの出番が少ない年でした。

適材適所は大前提の上で、フィネスで獲りにかかるより、ハイアピール且つ強波動なルアーを投げ続けている方の方が結果を出しているという実績があります。

こうした理由からHUクランクもよりハイアピールなものをということで開発されたHU-70L。画像の小さいものがHU70です。

引き抵抗はそれほど重くなく、HU400を投げたことのある方は、あのくらいです。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/01/26
更にHU-70Lにはノガレスのゼロフリクショントリプル#2が標準装備というハイスペックぶり。

6月頃を発売予定としています。お楽しみに!




さらに!

毎年、「ハイドアップってブースあったのですか?マップに載っていなくて。。。。」

と言われてしまうことが度々あったのですが、


毎年あります!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/01/26
場所がこの中央漁具(問屋さん)のブース群の中なんですね。

エバーグリーンの隣になります。

ここではこの中央漁具さんと取引のある各メーカーさんが集まっております。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/01/26
ハイドアップも然りで、今年はアクティブさんの隣。

通路に面しているので分かりやすいと思います。


毎年大阪はすごい熱気に包まれてます!

風邪の予防だけはしっかりしてお越しくださいませ~~!!!


それではハイドアップブースにてお待ちしております!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2021年度のガイド募集について

1.2月の募集は締切ました。沢山のお申込みありがとうございました!! また空きが出次第、この場やSNSで告知していく予定です。

ガイド料金

1名様 38,000円
2名様 46,000円
3名様 54,000円