永野総一朗HIDEUP Blog

4月14日。第17回 地域の皆様と協働の 釣り人による清掃活動へ参加。

2019-04-16 09:14:20

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/04/16
4月14日は淡海を守る釣り人の会が主催する清掃活動に参加。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/04/16
今年2回目の清掃活動は葉山川周辺にて。
釣り人76人、一般の方30名、合計106名の参加者の方が集まり、各々でゴミを拾い

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/04/16
まとめ、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/04/16

そして分別まで。(ただ集めてポイ!ではございません。)
一度集めたゴミを全て出してからの分別、再収集作業はなかなかパワーのいる作業ですが拾うだけでなく、その後の処理も考えた上での行動です。

そしてゴミの種類によっては数量も数えています。
以下 釣り人による清掃活動FBページより抜粋。

【参加者数】
地元の皆様 30名
釣り人 76名
計106名

【ゴミの量】
ペットボトル 533本
カップ型容器 73個
レジ袋 1350枚
一般ゴミ 137袋(45ℓ)
その他 14袋

ゴミは ゆうゆうパートナーズ様と 草津市 が処分してくださいます。いつもありがとうございます。

本日はいつもレジ袋、カップ型容器、ペットボトルの数を数えてご報告している全国川ごみネットワークの伊藤様も、東京からご参加くださいました。ありがとうございました。

漁師の駒井さん、親子でご自宅近くの川の清掃活動をしている守山市の高校生の方や昭和電機グループの皆様、立命館大学Into The Greenの皆様、その他地元の方も今回初めて参加してくださいました。ありがとうございました。

そしていつもご協力いただいている釣り人ならびにボランティア団体の皆様、雨予報の中、ありがとうございました。
皆様の迅速な行動のおかげで、幸い、雨が降る前に分別まで完了することができました。
今後の運営改善のアイデアや気になる点がございましたらぜひおしらせください。

今後ともよろしくお願いいたします。

#河川財団 #草津市 #ゆうゆうパートナーズ #全国川ごみネットワーク
#草津湖岸コハクチョウを愛する会 #NPO法人瀬田川リバプレ隊 #TANAKAMIこども環境クラブ #立命館大学IntoTheGreen #レイカディア大学 #3Rヒーロー

#bassfield #BRUTUS #deps #fishtackleshop #frontline #hideup #HTKguideservice #jackall #mys #yglabo #昭和電機 #六度九分

主催 #淡海を守る釣り人の会 地域の皆様と協働の #釣り人による清掃活動 #琵琶湖

#この活動は公益財団法人河川財団の河川基金の助成を受けています

抜粋以上。


ハッシュタグを見ると分かると思いますが、釣り人はもちろん。ただ釣り人が集まるだけでなく、地元住民の方や、釣りとは全く関係の無い各団体、大学生、企業、そして漁師の方まで。
より多くの方々が絡んでいることが分かります。




”釣り人の地位向上” は大切なテーマのひとつなのですが

釣りの世界だけで収束していては全く話にならず

「釣りと一般社会の結びつき」が必要不可欠となります。

今回の清掃活動は、多種多様な人、団体、企業と結びつきながらのイベント。

参加させていただき、とても新鮮で、刺激になりました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/04/16

私は今回駐車場案内係より参加。
初めての係でしたが色々と教えてくださった田村さん、古閑さん、シマさん、ありがとうございました!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/04/16

運営の方々による賢明な判断で、無事雨が降る前に終了-撤収!!!

運営、参加者の皆様お疲れ様でした!!

残りの活動にも、また参加させていただきます!



淡海を守る釣り人の会HP■ はこちら 


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

たまらんばいガイド 2019年4月5月6月の募集についてのお知らせ。

3月17日 (日曜日) 夜20時より たまらんばい永野バスフィッシングガイドホームページ内の予約フォームにて、 2019年4月5月6月のガイド募集を行います。 ※7月以降の募集は未定です。随時告知致します。 沢山のご予約お待ちしております!!

URL