HIDEUP Blog 永野総一朗

11月17日ガイド。本日もたまらんばいミノーF!!巻いて浮かせてたまらんばい!

2019-11-17 21:33:21

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

17日の日曜日は西谷さん、萩原さんを迎えての琵琶湖です!!!!

朝は確かに寒いのですが、思ったよりはキツくない冷え込み。

一応朝一だけ、穴狙いでフットボールジグやらメタルやらやってみるも

西谷さんのジグにコバスらしいバイトが1回。

次第に暖かくなってくる。。。

晩秋・初冬の釣りで要注意なのがポカポカ陽気。

このポカポカ陽気が来ると、、、、浚渫のジグやらメタルやら

穴の釣りは非常に釣れにくくなります。

穴の釣りはキーンと冷え込んでいるくらいがタイミング。
穴の底にじっとお腹をつけているような、そんなタイミングがベストなんです。
ポカポカ陽気は穴の天敵であります。

ってことで

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

浮いたバスを狙ってたまらんばいミノーF!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

フローティングのたまらんばいミノーを、
2m前後のレンジ(ウィードトップが50㎝~1mくらいのところ)
でストップ&ゴー!!!

ハイギヤのリールで
ハンドル4回転、2、3秒ポーズ。

これを延々と繰り返していきます。

良いエリアの目安はミノーをグリグリやってたまーにウィードがプップッと
あたって切れるようなところがベスト。

だいたいのバイトは若干ウィードに絡んだ(当たったときに出ます)


そして木の浜浚渫エリアの、エビモの残る台地にて。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

西谷さんにガッツンと!!!!!

HU-MINNOW111F ほらほーでえシャイナーで!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

旧吉野川をメインフィールドとする久次米さんが考えられたカラーなんですが、非常に良く考えられてあります汗
ホワイトボディにレッドパールや
背面のロゴも、このカラーだけがあえて赤を採用してあります。
背面ブラックと側面ホワイトの明滅もはっきりしており、個人的にも取材でビッグバスを連れてきてくれた大好きなカラーのひとつです。

さすが、ほらほーでぇ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

私は 関東の中村さんが考案された ミスティライムで一発。
私のは若干プロトカラーですが、こちらも背面が見やすく、フローティングミノーらしいカラーです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

日中はポカポカ陽気に包まれましたが、、、、デカイのを狙えばやはりそうは簡単ではなく、
お昼へ!!!!!

この日、ロータリーピアはデプスのイベントが行われており混雑が予想されたので

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

ちょっとマリーナから20分程車を走らせ 秘密のお店へ。
いつもながら、たまらんばいでございました。

実はフローティングミノーのカラー決めも、ガイドの無い日にこのお店ぬりぬりしながら悶々とやっておりました。。。。

そんなことを一人思い出しながら昼食のプレートをいただく。。。。

 

午後もHU-MINNOW111F メイン。
ライトリグ、シャッドをやればボーズ逃れは。。。。できる!!!!


が!今の南湖でデカイのを狙っていこうとすると、
こちらからバスにルアーを送り込むのではなく、
向こうから食いにきてくれるような釣り方でバスを引っ張らないといけません。

それがフローティングミノーの釣りっ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

まあ、、、小さいやつもたまに食いますが。。。(汗


少し話はそれますが、
このフローティングミノーのストップ&ゴー。
私の知る限りこの釣りを琵琶湖で一番長くやっている方は ガイドの宮廣さん。

ラッキークラフトのクランキングミノー、ノヴェルを使い、高速巻き&浮上アクションでバスに食い上げさせるこの釣り。
ノヴェルは潜行レンジも通常のミノーより深く、琵琶湖の2m、3mというレンジからバスを引っ張るスーパーベイトです。

知らない方は少ないとは思いますが、使い方としては同じやり方でやっているので本家の動画を張っておきます~~

 

HU-MINNOW111Fに関しては、もともとこの使い方はあまり、、、いや全く想定していなくて
基本はジャークやトゥイッチ、リッピングでの使用が前提でした。

しかし動きを強くしたことから、リトリーブ中のウォブルアクションが良い塩梅で効いているようで言い方を変えると
「ヌルヌル」しない。

低水温期にバスにスイッチを入れるための細かく強い波動が上手く出ていた。。。。という感じです。



昔からあるこの釣りですが
最近この釣りのヒントをくれたのは
フィッシングゲートスタッフのふなっしー。
「バス釣り ふなっしー 画像」の画像検索結果"

基本はフィッシングゲート(レンタルボート)でスタッフとして働き、
休みには熱心に湖上に出ているストイックな若者です。
私の事務所兼自宅の改装の際も手伝ってもらいました。。。ありがとう!!!
ガイドもやってます(^^♪

マリーナで毎日会うので情報交換も兼ねて良く話をするのですが、こういう釣りしてますよ、というところからヒントをいただきました。
彼はISMスタッフでもあるのでRAVER115Fというフローティングミノーを使っておりますが、

ノヴェルも、RAVERも、たまらんばいミノーFも性質自体は全く異なるルアーです。

それぞれに合った使い方が存在します。

このミノーはこうで、こっちは、この使い方。

なんて頭の中で固定概念が勝手にできていたのですが、今回の件で良い具合にリセットされました。



そして夕方も同じようなシチュエーションをウロウロ、東西奔走しまして。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

一発!!!!(私に汗)
HU-MINNOW111Fのストップ&ゴー。

基本は来るばそこそこデカイバスが食ってくれますっ!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17
萩原さんにも釣っていただきたかったのですが。。。。。お、、、、惜しくも。。。。(泣
すみません。。。!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/11/17

ラストはごみ収集~~~!!!
たまらんばいCUPの際に、昭和電機さんからご厚意で送っていただいたSDGゴミ袋。
(本当にありがとうございます汗)
サイズも大きく釣り場に持ってきておくと便利っ!!

昨日いただいた方は車やボートに絶対積んでおいてくださいね~~~!



今日の様子は以下2つの動画にまとめてあります。

ラストはアクション⇒ヒットシーンまで!!!

ご参考までに~~~!!!

萩原さん、西谷さん、ありがとうございました!!!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

※たまらんばいガイド  ゲスト募集に関して※

いつも沢山のご予約ありがとうございます。 管理者と相談の結果、 今後のガイド募集に関しては一斉募集を行わないことにしました。 空きが出次第、この欄やブログにて告知していく予定です。