HIDEUP Blog 永野総一朗

11月30日「第一回滋賀セブンの森」清掃活動へ!

2019-12-03 02:05:01

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/12/03

30日は大事な清掃活動の日。
「第一回 滋賀セブンの森」の清掃活動へ。
==========================================================
※「セブンの森」とは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団が行なっている事業。地球温暖化対策、生き物豊かな森、美しい景観、森林環境の保全を目的とし、日本各地で地域一体型の森づくりを行なっています。

これまで滋賀県にはセブンの森はありませんでしたが、このたび守山市第2なぎさ公園が選ばれました。この地で一般財団法人セブン-イレブン記念財団と滋賀県、守山市、淡海を守る釣り人の会の4者がともに環境保全活動を行なう10年間の協定が締結されました。琵琶湖をとりまく環境の保全と再生、地域の活性化が目的です。(つり人社 Basser siteB に分かりやすく書かれていたのでそのまま載せました汗)

リンク⇒https://basser.tsuribito.co.jp/archive/seven-no-mori1912
==========================================================


私が今年から参加させていただいている、「淡海を守る釣り人の会」。
今回、淡海を守る釣り人の会と、あのセブンイレブン!、そして滋賀県、守山市、4者合同でマリオネットホテル前~野洲川河川敷までの浜にてゴミ拾い!

総勢約350人という大規模な清掃活動が実施されました。

一言でいえばゴミ拾い。

しかし今回のゴミ拾いは、行政(滋賀県)(守山市)、企業(セブンイレブン)、そして私達釣り人が一体となって行った素晴らしい清掃活動でした。

琵琶湖はが少しでも綺麗になれば と全員でひとつの方向に向かって取り組んだ今回の清掃活動。

私は、超微力、、、、ではありましたが、運営委員として今回の活動に携わらせていただきました。

実際はキムケンさんを代表とする他の淡海を守る釣り人の会の方々が何度も打ち合わせを重ね、これでもかというくらいの手続きをし、入念なシミュレーションと準備を整えて整えてようやく実行できたこの大がかりなイベント(汗 
そんな大きな今イベントに少しでも携わらせていただいたことを非常に嬉しく思います。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/12/03

今回のイベントで最も大きな見どころのひとつだったのが

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/12/03

ずばり。「看板」設置。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/12/03

看板とは言っても、言わば公共物であり、かみ砕いて言えば今回のこの看板は
釣り人側から見ると、
「釣り人の会が、滋賀県、守山市、そしてセブンイレブンと合同で、協力して、公共物を湖岸に打ち立てた」
という事実を含む、釣り人としては大きな大きな躍進事なんです!

今回の活動では この看板の除幕式からスタートし

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/12/03

その後、長い長い浜をチームに分かれて砂浜から歩道回り、消波ブロックのゴミを拾っていきました。
これだけの人数が「浜を綺麗にする」という一つの方向に向かって全員で動く、この爽快感。

終わる頃には何事も劣らない達成感がそこにはありました(^^♪

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2019/12/03

回収、分別も終了し、
事故もなく、無事に活動を終えることができました。

これからもこの綺麗な琵琶湖を守っていきたいですね!!!!
参加者の皆様、そして何より企画・運営をされた淡海を守る釣り人の会の皆様!
ありがとうございました!お疲れ様でした!!!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

※たまらんばいガイド  ゲスト募集に関して※

いつも沢山のご予約ありがとうございます。 管理者と相談の結果、 今後のガイド募集に関しては一斉募集を行わないことにしました。 空きが出次第、この欄やブログにて告知していく予定です。