HIDEUP Blog 永野総一朗

11月17-18日 琵琶湖艇王予選選考会!突破!!!!!

2020-11-19 06:49:17

11月17-18日の2日間を通じて”琵琶湖艇王予選選考会”が行われました。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

結果から言うとなんとか!無事選考会を突破!来年5月頃予定の艇王本選の参加権利を奪取しました。


参加人数29名。

エリアは琵琶湖全湖(最北端~近江大橋)。

キーパー35㎝以上の5本リミットで競い、初日は上位15名つまり半分の選手が2日目に残ることが出来ます。

2日はその15名で競い、上位6名が艇王参戦権を獲得できるという仕組み。


今回の自分のプランは初日3キロ(できたら5キロ)
2日目5キロ(できたら6キロ)以上釣ればそれぞれ残れるのでは?と武田プロと予想。
ビビリの私はもっとウェイトがいるんじゃないかと予想したところもありましたが、流石試合慣れしている武田プロ。
武田さんのウェイト予想は完全的中でした。。。。。


今回の試合プランは基本慣れた南湖展開。
(自衛隊ウィード、カネカウィード、ディープホール12m、下物浚渫エリア8~10m)あたりの最近のガイドでバイトが出ていたエリアを中心に展開し、状況によって北湖は牧の漁礁だけ触りに行くかどうか。。。
ちなみにこのエリア選択の共通部分で一番大事だったのは、プラやガイドの段階で

スポットに入って「一投目で釣れた(反応した)ところ」

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19


どんなに魚が映ろうが、一投目で釣ったことのないスポットは基本的に周りませんでした。

ルアーに関しても普段のガイドでやっていないことはやらないと決め、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

 

メインはこの3本。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

スタッガークロー7g・10gフリーリグ
 冷え込みなどで浚渫ディープなど”ウィードの無いボトムにバスがべったり着いた時”でかつ寒いと感じる時。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
②コイケシュリンプビッグ&おもし!1.8g
  ウィードにバスが着いているところで、かつ寒いと感じる時。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
(フィッシュフォーミュラつけマクリ)
③スタッガースティック(ネイルリグ)
  ウィードにバスが着いていて、温かいと感じた時。


クランクやバイブレーションも用意しましたが、結局はボトムで勝負しました。


①②は寒い時用にてCramps(痙攣アクション)で移動距離短め。
③はワームの性質上少し上方向に逃げるので移動距離は①②に比べると出ますが、ポカポカで浮いた魚を狙うのに使いました。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
初日のプレスは琵琶湖歴もかなり長くBATNETにも参加されているベテラントーナメンター藤井直人さん。
熱心に釣りを観察してくださっていて、気持ち的には試合よりは慣れた取材時と同じような気持ちで初日に臨むことができました。

 

初日編

初日はまあまあの冷え込みからスタート。
後で分かりましたが朝はやはり苦戦した選手が多かったようです。

前日反応していた自衛隊沖のウィードエッジで直行。
このスポットを見つけたキッカケは以下の日のガイドでクランクで連発したことからでした。
ちょうとプチゴチバトルの時に見つけたウィードです。

クランクで釣れたところを魚の大小かかわらずマークし、バイトが一番多かったウィードスポットに対してルアーを入れました。
カナダモですね(^^♪
前日プラでは一投目から反応(①②のルアーで反応しました。)

 

朝は水温14℃前半で寒い!!コイケシュリンプビッグ&おもし!からスタート。
1~2時間粘って数バイトありますが、スーパーショートバイトで全く食いこまず(泣

ディープホール、下物浚渫エリアを周りましたが、穴底に入っている感じはなく反応なし。

で、反応出たのは温かくなり始めた11時半(泣 1本もなくこの時間になるとかなり辛いものがありますが
カネカ4mのとあるウィードで1投目、2投目と反応。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

このウィードも土曜日のガイドで1投目に反応したウィードでした。ボートポジションをマークしていて、そこにしっかりボートを置き、
そこから釣れたであろうウィードに投げると反応してくれました。
温かくなってきた時間だったので、ルアーはスタッガースティック。ネイルリグのジャークです。

動かし方は、、、、、まあ、カバースキャット風のチャっチャッとやるヤツなんですが、特に対ウィードに関しては本当によくできたソフトジャークベイトになりました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
12時になって再度水温の上がった自衛隊沖のウィードに入り直し、こちらも一投目で、、ずばし。

 

これで3本5キロは行ったかなと。
油断は怖かったですが、明日余計なことをしない為に、気になっていたエリアを潰しにいきました。
案の定反応せず(笑 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
これでなんとか初日8位。 北組の人たちがあんまり太い魚ばっかり持って帰ってくるもんだから焦りましたが、無事に2日目に残ることができました。




2日目

この日はマリーナに向かうところから暖かい朝。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

プレスは昨日と打って変わってバス釣り全くしない神戸学院大学の福田君(笑 ある意味おかげでリラックスして望めました(^^♪


基本的に前日と同じウィード狙い。

暖かい朝のおかげで朝からスティックとコイケシュリンプビッグ&おもし!に反応があり、ショートバイトも多かったですが

まずは自衛隊沖でキッカー2600g含む、4発キャッチ。


移動しカネカ沖のウィードで5投4匹。
こちらもすべてスティック。

ここまででバイトは15回ほどありました。

午前の作戦成功で8本キャッチして推定7500gくらい(プレスの子、ウェイトちょっとサバ読んでしまったけどw)

午後から自衛隊沖で1本1500g釣って1キロと入れ替え、。。。

暖かくなり切った午後は反応は減りました。。。



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
帰着してみると、8085g!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
とんでもない北のウェイトには敵いませんでしたが、3位で来年の艇王参戦権を獲得!!!!!

たまらんばい!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19
同じHIDEUPからは武田プロも6位で権利獲得!!!!
(いや本当にスゴイ面々です、、、、この中に残れて光栄。。。)

感無量でございました。

これで初回にやられた、カバースキャットおじさんや、ヴィローラお兄さんとまた戦えます!!

応援してくださったガイドゲストの皆様、HIDEUPはじめスポンサーの皆様
そして今回の大会を企画してくださった昭和電機、ルアーマガジンの皆様ありがとうございました!

本選はまた琵琶湖を沸かせられるよう、頑張ります!!!


あ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

2日目帰りに高菜買ってくださった、石切山さん!
ありがとうございました~~~!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

初日に激励会を開いてくださった元祖ガイドゲストの矢追さん、
トキメキ西谷先生、ありがとうございました!!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2020/11/19

縁起担いでの、ウサギドクロに
オニューの靴。

担げるものは担いで良かった(笑


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2020年度以降のガイド募集について

ガイド募集に関しては、日付・時間を指定しての一斉募集は行っておりません。募集日が出次第、こちらのカレンダーにて随時空き日程を出しております。 空きがない場合は、 「現在空きはありません」と表示され、 募集日がある場合はその日がこちらに表示されるようになっております。 募集日が表示されておりましたら、予約フォームからご予約ください。

ガイド料金変更のお知らせ

大変心苦しいのですが、勝手ながら消費税納税の関係により2020年3月よりガイド料金を変更させていただくことになりました。

新料金は
1名様 38,000円
2名様 46,000円
3名様 54,000円

とさせていただきます。 ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。