HIDEUP Blog 永野総一朗

謹賀新年。2021年がスタート。

2021-01-04 00:11:26

あけましておめでとうございます。

2020はコロナでかなり不規則なこともありましたが、無事にガイドを終えることができました。

2021もどうぞよろしくお願いいたします。

県外へ出ることも増える為、2020よりガイド日はおそらく少なくなってしまうかと思われますが。。。




12月31日より、短時間ではあったが、地元福岡へ。

約3年ぶりに福岡の地を踏む。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

昔から大好きな実家の雑煮を食べて、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

年明け蕎麦(?)

弟が言うにはここいらで一番上手いラーメン屋。麺屋我ガ-ガガ‐ ガガガSPとは関係ない。

(思い出したら聞きたくなった、後からDLしよう。)

今や全国にお店を持つ、”一蘭”。

なんど下痢しても食べたくなってしまうこの豚骨&細麺&薬味の組み合わせには本当に中毒性を感じる。

その一蘭オーナーのお孫さんが本家の味を引き継いで頑張っているという。もう味は言うまでもない。

入店するとまあ大繁盛で40ばかりの席に対して8~10人くらいのスタッフで超高速回転。1万1千までキッチリ回っている。

あまりの回転に月の利益は、、、、、などど計算してしまう。。。


人気店は美味しいことは分かっていても、並ぶのが嫌で行列のできるお店というのは基本的に行かないことにしているのだが、

幸いちょっと早い時間でスっと入れたので久々地元の豚骨&超細麺を堪能してきた。

とりあえず”なんとなく硬い麺が好き”で、硬めとバリカタで替え玉する私の横で、舌が肥えた弟は”普通”で替え玉する。

「兄ちゃん、細麺は硬いと腹壊すよ。普通に茹でてもらった方が旨いから。」と。

その後送ってもらった鳥栖駅のトイレに私は籠った。

でも帰ったらまた行こうと心に誓った。糖質の過剰摂取でちょっと腰にきた。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

今月号のルアーマガジン。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

11月の琵琶湖艇王予選会の様子が記事にされている。

今回29名の中で幸いにも予選通過の6人に残ることが出来たが、終了後にSDG柏木社長から告げられた次回艇王のレギュレーションは

なんと「ハードベイト縛り」。

琵琶湖らしい釣りで琵琶湖らしい魚を。ということだ。ごもっとも!!

次回の本予選は5月。決勝は6月のスケジュール。

練習あるのみ。

 

滋賀に戻る。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

戻るやいなや、クレープ食べたいのか写真撮りたいのか良くわからないこの妙なカメラマンに写真と映像を撮られる仕事となる。

これが2021年初仕事。そろそろ始めます。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

とりあえずクレープは食べといた。

ちなみにクレープは昔からバナナチョコしかオーダーしない。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/01/03

これは実家に帰った時に食べた手作りの”ハリハリ漬け”。
2019キープキャストでプロトタイプとして限定販売した、1~3月にしか生産しない甘辛い大根の漬物。

ゲスト様からもかなりオーダーが多く、今年は2月頃に少し多めに作ってくれるらしい。

また再生産時はアナウンスとオーダー受付することにする。

 

明日はめでたい方とガイド初め。

今年はガイド6年目を終え、3月より7年目に突入する。

2021年は2020年に出来なかった事をやっていく予定。

ひとつ大きな節目として、お世話になってるハイドアップが今年10年目に突入。

出てくるアイテムには注目!

大きなモノとしてはRS(レッドシグネイチャー)シリーズに2機種、欲しかったモデルを追加してもらえることになった。

〇HUMCR-73HST/RS

〇HUMSR-64L/RS

特にヘビーソリッドはヘビキャロ始め、ワーム系の遠投&デッドスローアクションには絶対必要になると思ったので、こうご期待!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2021年度のガイド募集について

1.2月の募集は締切ました。沢山のお申込みありがとうございました!! また空きが出次第、この場やSNSで告知していく予定です。

ガイド料金

1名様 38,000円
2名様 46,000円
3名様 54,000円