HIDEUP Blog 永野総一朗

5月3日ガイド。48〜53✖︎4キャッチ!スタッガースタッガーで南エリアのウィード狙い!

2021-05-05 01:17:19

3日は能登さん、小田さん、菅さんを迎えて琵琶湖です!!

 



この日もメインはスタッガーオリジナル3.5インチのテキサスリグ。

北山田、浜大津、自衛隊。3つのエリアのウィードパッチをメインに回っていきます。

一箇所1投〜3投。

その代わり1投はじっくり時間を掛けてズル引いて、ウィードが掛かればゆるーく外しておいておいて、、、の繰り返し。

前日の冷え込み、爆風の影響かいつものポジションでは反応なく。。。少し内側で。。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

能登さん、ずばし!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

良いサイズーーーー!!!!!

スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサス。

ロッドはレンタルで611MHSTをレンタルで、ずばし!です!

 

しかし後はショートバイト?当て逃げヤロウの馬鹿野郎で。。。。。。

早めのお昼をとって。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

午後ずばし!!!

エビモ狙いのスタッガー!!!!
またまた能登さんがずばし!です!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

なかなかバイト遠いのでコイケ占い(笑

 

夕方になり。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

僕にも一発!!!!!

回っていけばなんとかバイトあるもなかなかに乗らない(汗

そして夕方、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

午後に釣れたエビモに入り直すと。。。。。。ずばし!!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

最後まで能登さんにーーーーーー!!!!!
今日1の53!!!!!!!

スタッガーオリジナル3.5インチのテキサスでした!!

バスが偏ってしまいましたが、、、、能登さん、どこからでも拾っていく丁寧なアクション!お見事でした!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

高菜、ヤケ買い!?!?!

いつも沢山買ってくださいます、、、菅さんも小田さんも(泣
1日ありがとうございましたっ!!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

この日、ビックリマン高田さんのガイドに来られていた
Yさん、Iさん、I君!
これまた高菜ありがとうございます〜〜〜〜〜!!!!!


明けて4日は、ガイド!
の予定でしたが、お客様のお仕事の都合で日程変更となり、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

 

練習日としました。

 

以下は本日のSNSより、コピペ!!!(汗

第2回となる琵琶湖艇王も近づいてきているので魚探掛けの旅。

 

「魚探掛けって良く言うけど何するの?」

 

って僕も昔良く思っていて、沈みモノ探したり、ウィードの状態見たり、ベイトの居場所を探したり、、目的はその都度様々ですが、自分のやっている魚探掛けはとどのつまり、"平均値の割出し"です。

 

平均を知る。例えば一つのエリアを知るのに魚探をかけてウィードが平均50cm生えて伸びていりエリアだと分かれば、ウィードが1mのところや、逆に抜けて生えていないところを探して撃つ。

ウィードが平均的に無いところなら、有るところを探して撃つ。

平均的に砂地や泥底なら石や岩など硬いボトムを探して撃つ。

平均的にフラットなら隆起しているところや窪みを撃つ。

 

つまり平均で無いところを撃つ為に魚探を掛けて平均を探っていることがほとんどです。

しっかり掛けて、周りには何もないということが分かれば一つの変化を「ここしかない!」と思って集中できるし、逆に甘ければ「他にもっと良いとこあるかも」なんて集中出来なかったり。

 

もっと深い魚探掛けの世界はトーナメントプロや、それこそミスター魚探な、今ノリノリの武田栄喜プロのガイドで聞いたりするのが1番かとは思いますが、僕はこんな感じ^ - ^

 

ひとつ大事なのは ただ掛けるだけでは無く明確な目的意識を持って魚探と睨めっこすること。

 

「なんか良いとこないかな〜」

 

では、そんなんいっぱいありますし、琵琶湖で

「とりあえず下物魚探掛けよ〜」なんて気持ちで掛け始めたら全部が良いポイントです。そうではなく

 

「何も無いところで、ウィードのパッチを探そう」

「沢山のハンプの中でも2mより浅くてウィードのあるところだけを探そう」

「ベイトの溜まっている穴だけ探そう」

 

なんて感じで "これを探す" ってしっかり決めてから魚探を掛けるのが大事です。

 

ちなみにミックバスクラブには、琵琶湖大橋から沖ノ島までを魚探掛けしながらアイドリングで1日2往復しちゃうような人もいるんですが笑、

その人に「何考えながら魚探かけてるんですか?」って聞いたら「いや、何か良いいとこないかな〜って」言ってましたが笑

このクラスの方は逆に琵琶湖全域完全網羅してしまっていて、毎日、毎週の変化を見て良いとこ探してる人です、、、。常軌を逸したトーナメントお立ちの常連さんです。が、お勤めの会社の休日数より、釣りしてる日数が多い疑惑があり、"おサボリーマン"と呼んでいます笑。

 

話は脱線しましたが、

魚探掛け=平均値の割出し  って話でした!

終わり。

コピペ終わり!!

 


釣果方向も!!!

こちらは霞ヶ浦より〜〜〜〜!!!

宮川斗夢さん!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

コイケシュリンプビッグのノーシンカーにてずばし!!!!!!

 

そしてこちら連日好調の武井船長!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2021/05/05

またまたワイドのライトキャローーーーーー!!!!!ずばし!!!!
いつもありがとうございますっ!!!

さて、今週これから天気は崩れていくかもという感じ。。。。。

頑張ります!!!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

2021年度のガイド募集について

1.2月の募集は締切ました。沢山のお申込みありがとうございました!! また空きが出次第、この場やSNSで告知していく予定です。

ガイド料金

1名様 38,000円
2名様 46,000円
3名様 54,000円

このページが最新 一つ古い記事