HIDEUP Blog 永野総一朗

ベイトありき!!!

2013-10-10 23:53:45

なーんて、当たり前といえば当たり前なのですが、この2日間はベイトの重要性を心底思い知らされたのでした。。。

ベイト無視して釣りしていったのが初日。

ベイト探して釣りしていったのが二日目。

 

ベイト無視していると。。

 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2013/10/10

こんな感じになりますよ。

釣れないわけではありません。

が、連発することはありません。すべてが交通事故。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10

そろそろかな~と思ったフットボール スタッガー3インチ。

「ジグでこの子かよ!?」

 

パンチもしました。シャローのとあるマットでズボンズボン。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10

「21gでこれかよ!?」ネタはスタ4。。。。

 

唯一クランクベイトにて。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10

意地になって巻きまくったHU200にゴンゴン!!!

が、交通事故、、、で終了。。

 

ムキになった私は、、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10 

大人気なく、マイスポットでガチ粘りし。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10

なんとかダウンショットでグッドサイズを捕獲したのは終了5分前。。。

魚はつれていますが、ワッパーで釣りしてた翌日に比べると、バイトが果てしなく遠かった。。。。

 

ベイトの存在を無視して戦うと。。。バイトがとにかく無。

 

 

 

今日は夏日だったみたいですが、ベイトの居場所を見つけた後輩ボーターが連発しておりました。

水深1mないようなとこです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10

 

秋が急に難しくなるのは、普通釣れるようなとこで、全く釣れなくなるからです。

チャンネルライン、ウィードエッジ、パッチ、ストラクチャー。。。

 

が、ベイトがいれば逆にどこでも可能性がある。

水深1m未満だろうが、水深10mのトコの水面だろうが、出る。

なんでここで!?ってとこで出る。ベイトがいるから。

じゃあベイトってどこにいるの!!?

境目にいると思います。ウィードのエッジではなく、水の流れの境目でもなく。。。。

 

「水があるところと無いところの境目」 

 

つまりはショアライン。そして水面。

 

まあ語るほどデッカイのは釣っていませんが。。。

この2つがキーなのかなあと思ったりもします。

 

じゃあベイトはどうやって探すか。。。。目視、観察です。

ショアラインと水面にいるなら、悲しくも魚は魚探には映りません。。。。

でもそこにいれば、目視できますから!

今日の後輩ボーターも目でベイトを確認していました。

 

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/10/10

最後は苦し紛れのワイド2.7で無理やりフィッシュ。。。

サイズ狙いが難しい~!!


たまらんばい高菜のオンラインショップが出来ました! 詰め合わせをメインに、贈り物、お中元やお歳暮等にもお使いいただけます!

たまらんばい本舗

※たまらんばいガイド  ゲスト募集に関して※

いつも沢山のご予約ありがとうございます。 管理者と相談の結果、 今後のガイド募集に関しては一斉募集を行わないことにしました。 空きが出次第、この欄やブログにて告知していく予定です。